コンテンツへスキップ

2022年9月26日(月)先負

週末に行われた女子プロサッカー「WEリーグ」のカップ戦4試合中3試合は視聴済み(1試合はスタジアム観戦)。

残りの1試合「INAC神戸レオネッサ」対「サンフレッチェ広島レジーナ」戦をYou Tubeで自宅観戦しましたー

結果は、2-1で我らがレジーナの敗戦。

これでカップ戦の成績は、2敗2分とまさかの未勝利で終了。

この試合も先制するもつまらないファウルでPKを与えてしまうなど今一つな内容。

但し、チーム全体の戦力は揃ってきているので、カップ戦はプレシーズンマッチだったということにして、10月23日の開幕戦に照準を合わせれば良いかなと。

そこで4試合を振り返って、この後、どのように改善をするべきかを考えたいと思います。

一番の問題点は、ズバリ、守備面です。

4試合で、得点5、失点9と明らかに点を取られすぎている。

特に、2センターバックを打ち破られるケースが目立つので、ここにメスを入れるべき。

中盤では、明らかに近賀選手のパフォーマンスが良くないのと、逆に増矢選手が復調してきているので、それらを加味したスタメンを発表したい。

現状の4-2-3-1でも悪くはないが、昨シーズンのときも提案させていただいた、3-4-2-1を再度推奨したい。

まずは、スリーバックにして真ん中を安定させることが最優先。

その前の4枚は若さで攻守に走ってアグレッシブに戦って欲しい。

右のウィングバックに川島選手を置くことで、後ろからのビルドアップの安定に期待。

このところ、ディフェンスラインからのロングボールが目立っているため、それでは試合の主導権は握れない。

塩田選手は守備強度素晴らしいが、もともと中盤の選手なので、十分出来るはず。

なので、中盤までは右サイドで組み立てて、そこからはボランチを経由して左サイドに展開。

そこからは、中嶋選手、増矢選手で崩して、最後は、瀧澤選手、上野選手で決めるといった流れ。

これをメインの戦術として取り組めば、相手にとって脅威になるはず。

考えただけでワクワクしてきましたー、って、完全に妄想族ですね(笑)

ということで、WEリーグの開幕は、10月22日(レジーナは23日)としばらく空きますが、もし、ここまでWEリーグカップあまり見ていないよー、という方は、この機会に是非観てくださーい。

それと、10月1日のカップ戦決勝は要チェックです。

きっと浦和とベレーザがこれ以上ない熱い戦いを観せてくれるはず。

マジで観に行きたいが、土曜出勤のため断念!残念!

とりあえず、INACとレジーナの試合のリンクを貼っておきまーす。

☆本日の主な活動☆

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年9月25日(日)先勝

54歳にして、本日も2つの初めてがありましたー

1つ目は、埼玉県熊谷市にある「熊谷天然温泉 花湯スパリゾート」です。

いつも行っているスーパー銭湯の2倍から3倍の規模感。

特に、露天風呂のスパースが広くて半端ない!

さらに、源泉かけ流しのヒノキ風呂、岩風呂、壺湯、寝湯、あつ湯、水風呂、そして、高濃度炭酸泉、シルク風呂、座湯、ジェット風呂、電気風呂、と豊富なラインナップ。

どんだけ~

全て揃っています!

そして、地味に良いのが、シャワーが途中で止まらない仕様なのです。

施設によっては、押してからすぐに止まってしまうので、頭を洗うのに何回押さにゃあかんねん!となる場合ありませんか。

こちらの花湯さんは、自宅と全く一緒なので快適~。

下駄箱やロッカーも100円玉とか要らんしー、細かい配慮が行き届いておりますな。

しかもロッカーは受付で指定されたところを使うので、空いているところを探す必要なし。

さらにたっぷりな大きさなので使いやすい。

締めくくりのドライヤーなどが置いてあるグルーミングスペースは、数え切れないほどの席が用意されており、快適でしたー

ヘアトニックやリキッドも設置されていたので、テンション上がって、トニックを使ったら、勢いよく出しすぎて、目に入っちゃいました(笑)

やばいです。

これで、土日祝950円(平日800円)って。

他にも、アカスリ、エステやヘアーサロンなど女性が喜びそうなリラクゼーションが充実。

熊谷の近くに来たら是非立ち寄ってみてくださーい。

そして、2つ目は、「熊谷スポーツ文化公園競技場」

何と、偶然にも、先ほど紹介した花湯スパリゾートの目と鼻の先、というか車なら隣と言っても良い距離でしたー

女子プロサッカー「WEリーグ」のカップ戦を観戦。

「ちふれASエルフェン埼玉」対「三菱重工浦和レッズレディース」の埼玉ダービーマッチでした。

陸上競技場のため、トラックはありましたが、少し上の席から見るとそれほど遠くに感じることなく、とても見やすいスタジアムです。

試合結果は、0-2で浦和の完勝。

これで浦和は、グループ首位のため、10/1の決勝への進出が決定しました。

行きは、さいたま市でサッカーシニアリーグの試合を行なってから向かったので、1時間程度で到着。

帰りは、3連休の最終日ということで多少渋滞に巻き込まれましたが、2時間で市川市まで帰ってくることが出来ました。

相模原ギオンスタジアムと比べるとやや距離的に遠いですが都内を通らずに行けるので、今後もタイミングが合えば、熊谷に訪れたいと思います。

次回は、食べ損ねた「熊谷うどん」にチャレンジしまーす!

やっぱり、何歳になっても初めての体験って、新たな発見があるので楽しいですね。

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年9月24日(土)赤口

先日、読売新聞よりウォーキングフットボールについて取材を受けた内容が今日の朝刊に掲載されるということで、朝から買いに行きましたー

新聞を買うのは記憶にないくらい久しぶりすぎて、どこで売っているのか、いくらなのか、といった基本的な部分が分からずに、年甲斐もなく母に教えてもらいました(笑)

駅ナカにある自販機で買うか、図書館で読むくらいしか思いつかなかった、、、

結局、コンビニで150円で購入することが出来ました!

自分の氏名と年齢が新聞に載ったのは初めて。

犯罪とかではなく、ウォーキングフットボールという健康的な内容だったので母も喜んでいた様子。

しかも個人的には、「ピンピンコロリ」を強めに打ち出せたのは狙い通りだったので良しとしたい。

読売新聞社の森さん、ありがとうございました!

またよろしくお願いしまーすm(_ _)m

また、オンラインの方でも掲載しているとPPKのメンバーから教えてもらいました。

https://www.yomiuri.co.jp/local/chiba/news/20220923-OYTNT50173/

このことにより、問い合わせ殺到!といったことはありませんでしたが、ホームページへのアクセス数が過去最多を更新!!!

めっちゃ閲覧しに来てくれはりましたーwww

まだまだ知らない方が多い、超マイナースポーツですが、一歩一歩着実に前進しているので、今後もコツコツと活動していきたいですね。

☆本日の主な活動☆

  • 読売新聞を買いにセブンイレブンへ
  • 録りためていたフットブレインやワンピースを観る
  • Voicyを聴きながら土手散歩
  • WEリーグカップの2試合をYou Tubeで視聴
  • 読書

女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」のカップ戦もいよいよ佳境に。

明日の2試合の結果で10月1日に行われる決勝戦への出場チームが決まります。

その内の1試合を生観戦しに行く予定です。

しかも「熊谷スポーツ文化公園陸上競技場」なのでとっても遠い。

ただし、ちょうど日中にシニアリーグサッカーの公式戦が大宮の方であるので、その足で行けばきっと遠くない。

さらに人気のスーパー銭湯が近くにあるらしい、、、

なかなかハードな1日になりそうですが楽しんでいきたいと思いまーす!

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。