コンテンツへスキップ


いよいよ2020年9月1日から始まるマイナポイントの準備はされましたか?

私の知人20名に聞いたところ何とその存在すら誰も知りませんでした!

もったいないのでここでお話しさせてください。

すでにキャッシュレス決済事業者のエントリーはかなり揃ってきています。

あとはあなたが選ぶだけ。

期間中に選んだ事業者でキャッシュレス決済すると最大5,000ポイント、約5,000円分もお得になる制度なんです。

いつものキャッシュレス決済を使うだけ、またはこれを機に便利なキャッシュレス決済を始めましょう!

そして、その恩恵を受けるための準備を説明しますね。

マイナポイント獲得までの道すじ

  1. マイナンバーカードの作成
  2. マイナポイントアプリのダウンロード
  3. マイナポイントアプリへマイナンバーカードを登録する
  4. キャッシュレス決済事業者を決める

ここまで完了したらあとは9月1日以降にキャッシュレス決済を使用するだけ。

そして最大5,000円分を手に入れるには期間中に20,000円のキャッシュレス決済が必要になります。

要するに、利用額に対して、25%のポイントバックをしますよということです。

※さらにお得になる場合もあります

5,000円の利用だと1,250ポイント、10,000円だと2,500ポイントで、そして20,000円で5,000ポイントバックが最大になります。

それでは順に説明していきますね。

1、マイナンバーカードの申請〜取得まで

郵送などでも申請は出来ますが、面倒くさいのでスマホまたはPCでのオンラインで簡単に行いましょう。

マイナンバーカード総合サイトはこちら→https://www.kojinbango-card.go.jp/

特にスマホだと証明写真は自撮りでOKなのでとてもラクチンなのでおすすめですよー

サイトには申請から1ヶ月程度で交付通知書が届くとの記載がありますが、現在は混み合っていて若干遅れるのではないかと思います。

実際に私の周りで、1ヶ月半経ってもまだ送られて来ていないようです。

あまり遅い場合には申請に間違いがあるかもしれませんので確認してみましょう。

そして交付通知書が自宅に届きましたらお近くの市役所に持っていくと引き換えにマイナンバーカードを手に入れることが出来るのです。

2、マイナポイントアプリのダウンロード

次は、マイナポイントへの予約・申し込みが必要です。

パソコンでもできるようになったみたいですが圧倒的に簡単なのでスマホで行いましょう!

マイナポイントのサイトはこちら→https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

3、マイナポイントアプリマイナンバーカードを登録する

まずは、アプリを開いてマイナンバーカードを読み込ませます。

このとき、マイナンバーカードのパスワードが必要になるので用意しておいてくださいね。

『マイナポイントの予約』ボタンを押してから指示通りにマイナンバーカードの読み込みを行なってください。

無事に完了したら、次の作業は、

4、キャッシュレス決済事業者を決める

同アプリ内の『マイナポイントの申込』ボタンを押して、事業者を選択します。

全部で100社ほどになるみたいなのです。すでに申し込みが始まっている事業者と今後申し込み開始予定の事業者の一覧も確認できますので、よく吟味してお好きなキャッシュレスを選びましょう!

かなり悩むと思いますが期間中(2020.9.1〜2021.3.31)で2万円以上の利用が見込まれるモノを選びましょう。

そうしないと最大5,000円相当のポイントを獲得することが出来ないのです。

私は手持ちのキャッシュレス決済の中から色々と検討した結果、楽天カードに決定。

理由としては1ヶ月で確実に2万円以上の使用実績があるからです。

また、5,000ポイント出来れば早くもらいたいですよね。

楽天カードだと利用金額が9月1日から累計で2万円に達した月の翌々月にポイントしてくれます。

9月中に2万円使えば、11月にはポイント獲得ということですね。

ちなみにそのポイントは全額楽天証券にて投資しちゃいます。

最後まで2択で迷いに迷ったPayPayは、残高チャージに対してのポイント付与になります。2万円チャージすると5,000円分付いてくるみたいなイメージですね。

買い物で使っていないのに先に5,000円くれちゃうんですよー。悪くない。

但し、PayPayに関しては、千葉県市川市との別キャンペーンが8月1日より始まっているので、市川市民の私はそちらでお得に利用しようと思っています。

さて、いかがでしたでしょうか?

いちばんの難関は、マイナンバーカードの作成です。持っていない方は今すぐスマホで簡単申請をしてお得にマイナポイントをゲットしましょう!

また、くれぐれも期間中にキャッシュレス事業者でのご利用を忘れずに。


今回は、千葉県市川市でお買い物などされる方限定のお話ですのでご容赦くださいませ。

どんな話かと言うとズバリ!2020年8月1日~12月31日の期間限定!

『市川市の対象店舗でPayPayを使うと最大で10%戻ってくるよ』ということです。

ちなみにPayPayとは、スマホにアプリをダウンロードして使用するQRコード決済です。

最近このようなポスターを店頭などで目にして気になっていませんでしたか。

どのくらいお得なのかを金額で言うと、1回の使用で最大2,000円トータルで期間中最大20,000円も戻ってくるんです。

もっと詳しく知りたい方はPayPayの公式ページをチェック→https://paypay.ne.jp/event/chiba-ichikawa-city/

PayPayを使って市川市を応援しよう!

特に市川市在住の方はこのキャンペーンに乗っかって、新型コロナウィルスの影響で経営的に難しい状況に陥っている飲食店などをバックアップしてあげましょう。

現状、私の知りうる限り、特に都内の居酒屋は閉店が相次いでおります。

池袋に行ったときに良く行っていた居酒屋がなんと5店舗も閉店していてとても悲しい気持ちになりました。

SNSなどで市川市でもお店の閉店のお知らせが多く目に飛び込んでくるようになってきました。

行きつけのお店が無くなってしまうのは嫌ですよね。

「じゃあ、現金やクレジットカードで支払えばいいじゃん!」と思う方もいあると思います。

もちろんそれでも全然Okですが、どうせなら貴方自身も10%お得に利用して、更にその分を上乗せして使っちゃいましょうよということです。

また、現金決済しか取り扱いがなかったお店がこのキャンペーンを機にPayPayを導入したりしていますよ。

PayPayの使用方法とメリット

使用までの手順は以下の通りです。

  1. スマホでPayPayにアプリをインストールする
  2. アプリにて支払方法をなどを設定する。※(このとき、ヤフーカード以外のクレジットカードを設定して使用してもこのキャンペーンの対象にならないので注意しましょう!)
  3. 店頭のポスターで対象店舗であることを確認する(アプリ内でも見れますよ)。
  4. お会計時にアプリのQRコードを提示またはお店のQRコードを読み込んで決済する(店舗によって異なります)
  5. その場でいくら戻ってくるかアプリに表示されます(ポイントの付与は翌日から30日後)。

例えば、先日、ショップスのスポーツデポにてTシャツを購入。支払いはもちろんPayPayを選択。

この画像下の230円分のPayPayポイント(ボーナスというらしい)が約30日後に付与されます。

そしてメリットをまとめると、

  • 期間中、利用金額の10%ボーナスが付与されます。最大で20,000円分のPayPayボーナスが戻ってくる。
  • 現金などと違い、接触がないので、感染リスクを抑えることが出来る
  • 財布を持ち歩く必要がなくなる(充電は忘れずに)
  • 市川市のお店が活性化される
  • 市川市の魅力が上がる

最大の20,000円分を獲得するには約20万円の利用が必要です。

ゼロか100かではなくその都度の付与なのでマックスの20万円まで使う必要はありません。

しかしながら、今までの現金利用を変更すれば夢じゃない。

コンビニは対象店舗が多いので、コツコツ使ってポツポツもらいましょう。

1日あたり1,334円使うと5ヶ月の総利用額は200,100円で達成!

おっ、あながち無理ではない。

コンビニ、スーパー、ドラックストア、家電量販店、や飲食店を駆使して出来るだけお得に使いましょう。

いかがでしたか。

今後も間違いなく主流になっていくQRコード決済。

他にも、楽天PAYやLINE PAYなど色々ありますが、まだ使ったことのない人は、このキャンペーンをチャンスと捉えてスマートライフを手に入れちゃいましょう。

最後に、利用したら、SNSなどでアップしましょう。その際は、#使おう市川 のハッシュタグを付けて拡散して他の人へお得なお店の情報を教えてあげましょう!


お得に電子レンジを捨てる方法とは

電子レンジの捨て方って知っていますか?

買い替えのため、市川市のホームページで調べたら、クリーンセンターで捨てることができることを確認。

早速、車で市川市クリーンセンターへ持って行きました。

すると、何と到着した瞬間、係りの人が近づいてきて「中で火災が発生したのでお待ち下さい」とのこと。

そんなこともあるんだなと思いながらも渡された用紙を記入。

電子レンジの項目を見つけてひと安心。また、ついでに持ってきた扇風機もOK。

10分ほどで火災は収まり受付再開。

中の様子は撮れませんでしたが、電子レンジと扇風機は、めちゃくちゃ大きな青い箱(レンジなら100個は入りそう)に自分で投げ入れるスタイル。

自分の目線くらいの高さまで持ち上げなければならないので、女性だと持ち上げるの大変なので気をつけて下さいね。

実は、持ち上げた瞬間にレンジの扉が開いてしまい、中のターンテーブルの皿が飛び出して床で割れてしまう事件を起こしてしまいました 泣

泣く泣く破片を拾っていると係りの人が「小さい破片は拾わなくても良いよ」と声掛けしてくれました。

続いて、扇風機を捨ててゴミ捨て完了!

レンジと扇風機を入れてきたダンボールや袋は別の係りの方が捨ててくれてました。

最後に精算をして終了。全部で440円でした。やっぱりクリーンセンターに持ち込んだ方が安く済みますね。

電子レンジの重さは、だいたい10Kg台が多いですが、最近の大型26リットルモデルだと20Kgを超えるものをあります。

クリーンセンターは10Kgにつき200円(税抜)なので他のゴミと一緒に持ち込む場合は注意しましょう(せこくてすみません)。

10kgにつき200円(税抜)

大型ゴミ収集を頼むとなるとゴミ処理券を520円で買わないといけないため、車のある方は直接持ち込んじゃいましょう。

ただし、最近、ゴミ収集がインターネットでの申し込みに加えてオンライン決済も出来るようになっていました。

さすが、市川市っ!

以前は電話で申し込んで、ゴミ処理券をコンビニなどで買わなければならなかったことを考えるととても便利になりましたね。

電化製品の買い替えの際、不用品の引き取りで結構な金額がかかってしまう場合は、クリーンセンターへの持ち込みを検討してみてはいかがでしょうか。

但し、テレビ・洗濯機・冷蔵庫やエアコンなど持ち込めない物もあるので、事前に確認するようにしましょうね。