コンテンツへスキップ

こんにちは。千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしている渡辺敏弘です。

今回は、新年、2021年の元旦に初詣に行ってきましたというお話です。

今年は、私の子供がまもなく受験のため、新年早々に合格祈願へ行こうという話になっていました。

そうなるとまず思いつくのは、自身の行ったことのある湯島天神または亀戸天神ですかね。

でも混んでそうだし、車も駐車しづらいかもしれないし、どうしようかなと悩んでおりました。

すると、家内が千葉県にも学業の神を祀っているところあるみたいとのことだったので、早速、検索。

すると、嬉しいことに市川市内にも良さそうなお寺があることを発見しました。

【本光寺】千葉県市川市大野

ホームページを見てみると、小さめですが無料駐車場があるのを確認。また、何とおみくじやおさいせんなどの支払いでQRコード決済が使えるとのこと。

【本光寺のオフィシャルサイトはこちら】

さらに何と、オンライン初詣・ライブ参拝やインターネット通販など、何だか、最先端なお寺さんですね。気に入りました!

同じ市川市内なので、車で15分ほどで到着。入り口に案内係の人がいて、親切に誘導してくださいました。

入り口が狭いので、わりと運転技術が試されますので、ぶつけたりしないよう十分にご注意くださいね。

徒歩の方は、門をくぐるとすぐ左に案内板があるのでそちらで確認いたしましょう。

そして奥に突き進みます。

すると正面に稲荷堂が見えてきました。

この写真の右手下に見えているように合格祈願の絵馬をかけるとご利益があるとのことで、さっそく実行しました。

ちなみに絵馬はこちらで300円で販売されています。

1、楽天PayやPayPayなどのQRコード決済が使える

そして、ホームページに記載のあった通り、支払い方法は、現金ではなく、QRコード決済で行いました。楽天PAYやPayPayなどを選べて、とても便利です。

また、おさいせんも、もちろんQRコード決済可。

読み取るときに隣の他社コードを読んでしまうことがあるので、片手で隠すなどするとスムーズに決済できると思います。

2、ゆるキャラ【木魚のぽっくん】を発見しました

そして、本堂に向かうと彼が自信満々で立っていました!

「木魚のぽっくん」って、、、ゆるキャラかー、うん、嫌いじゃない。頭を撫でるのはひとまずガマン。

また、おさいせん箱の前に立つとお参りのやりかたが分かりやすく掲示されていました。

こちらのお寺は、あらゆる部分でお客様目線で考えられているのが感じられました。

境内の清掃が行き届いていて、それぞれの配置も分かりやすくて、参拝に初めて来る人の気持ちがわかっているお寺さんです。

そう来るとこちらも気持ち良くなりますよね。

特に、ゆるキャラの木魚のぽっくんやQRコード決済を取り入れているところなど、現住職の思いと勇気が伝わってくる、とても良いお寺だと感じました。

なかなかのやり手ですね。

今後もことあるごとに利用させて頂きたいと思います。

この他にも、合格守りを1,000円にて購入。もちろん、QRコード決済を利用させて頂きました。

お近くにお住まいの方で、これから初詣に行こうかと思っている方はぜひ、本光寺に行ってみてはいかがですか。

あくまで、個人の見解ですが、遠くよりも近い方がご利益ありそうじゃないですか。

お願いごとをするときに、住所を必ず唱えますが、距離が遠いと力が弱まっちゃいそうな気がするのは私だけでしょうか。

さらに言うと、湯島天神や明治神宮などは参拝者の数が多すぎて、神様や仏様でもなかなか対応できないと思っています。

あくまで個人的な意見ですので、ご容赦くださいね。

以上、千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしているJWS代表の渡辺敏弘でした。

【トップページ|ウォーキングサッカーとは】

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

良かったら、シェア・拡散お願いします!

新年あけましておめでとうございます。今年モーーーよろしくお願い致します。

こんにちは。千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしている渡辺敏弘です。

ということで、令和2年が終わり、いよいよ新年である令和3年が始まりました。

楽天市場で注文したおせち【板前魂の花籠】

みなさんは、今年(令和3年)をどんな年にしたいと考えていますか?

私はというと2022年(令和4年)に向けての準備期間にしたいと考えています。

年明け早々、なぜに来年に向けての話を述べているのかというと、私は、現在、六星占術でいうところの大殺界なのです。

その大殺界というのは、3年間続くものとされており、今年が3年目、要するに最後の年にあたります。

大殺界の3年を抜けると徐々にではありますが運気が上がってきて、物事が上手く回りだすのです。

なので、2年前くらいから、令和4年に照準を合わせて、コツコツと準備を進めている次第でございます。

どんな準備をしてきたかをざっくりと書き出してみますね。

  • ウォーキングサッカーの普及活動を始めた
  • 動画編集(Premiere Pro)の勉強を始めた
  • 画像加工(Photoshop)の勉強を始めた
  • ひたすら読書をした(年間80冊程度)
  • 空いている時間は、音声メディアなどで勉強した
  • 書斎を作った
  • ハローワークに行ってみた
  • 会社に退職の意向を伝えた

いやー、昨年を振り返ってみるとコロナのおかげと言ったらいけませんが、勉強する時間を多くとることが出来て、個人的には充実した1年でした。

また、2019年にウォーキングサッカーというスポーツに出会い、2020年にそれを世の中に広める活動を地元で始めて、コロナ禍のなか、もがき苦しみながらも、年間で14回ほど体験会を開催することが出来たことは、自身の成長につながりました。

私にとっては、そこになかったサービス・価値を提供するといった初めての経験を積むことが出来たのは大きな財産です。

これ以外にもメルカリを初めてみて、数万円ですが稼ぐことが出来ました。

今年2月28日の退職後のプランは、こちらもざっくりとですが、少しだけ決めています。

  • 引き続き、ウォーキングサッカーの普及活動を行う
  • 読書・音声メディアでの勉強はもちろん、Premiere Pro、Photoshopのスキル向上に努める
  • 4月から離職者向けの学校に通う
  • 秋くらいにウォーキングサッカーの本場であるイギリスに視察に行く
  • ので、それまでにひたすら英語を勉強する

まだ、何者になりたいのかは定まってはおりませんが、上記のようなことをコツコツと続けていれば、何か見えてくるのではないかとのんきに考えている52歳であります。

但し、家庭を持つ身のため、生活に困窮したら、転職やアルバイトも視野に入れながらやっていきたいと思います。

それでは、本年もなにとぞ宜しくお願い申し上げます。

以上、千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしているJWS代表の渡辺敏弘でした。

【トップページ|ウォーキングサッカーとは】

Thank you for your time today!

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

シェア・拡散お願いしまーす!

☆映画『えんとつ町のプペル』をひとりで観に行ってきました

こんにちは。千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしている渡辺敏弘です。

西野亮廣エンタメ研究所のサロンメンバーにもかかわらず、12月25日の映画公開初日、そして2日目と行くことが出来ませんでしたが、3日目にして、ようやく鑑賞することが出来ました。

事前にムビチケで前売り券は購入していたので、あとは行く前に座席を指定して行くだけです。

すでに、事前のCMなどを見たかぎり、涙腺崩壊の確立が高いので、以下のポイントを考えていくことにしました。

特に、オジサンが大泣きしているのは周辺の方々にとっての迷惑でしかないので、、、

  • ひとりで行く
  • 空いている時間帯に行く
  • 他のお客様の視界になるべく入らないようにする

等のポイントを抑えて行くことに致しました。

☆レイトショーって、とってもお得なことを知ってましたか?

するとどうでしょう。今まで考えたことが無かったのですが、最終上映時間が20時35分とかなり遅くまでやられているのですね。

よく考えたら、今までお昼や夕方にしか映画って観に行ったことないかもしれません。

しかも当日の最終回はレイトショーなる表記があり、調べてみると、何と、鑑賞券が通常1,900円のところ、1,300円で観れるじゃありませんか!

600円もお得!

と喜んだのもつかの間、そうです、ムビチケで前売り券を1,500円で買ってしまっているではないですか!

とは言え、TOHOシネマズの公式サイトで座席してできるので混雑状況をみるとやはりレイトショーの時間がもっとも空席が多いので、その時間に決めました。

【TOHOシネマズの公式サイトはこちら】

差額の返金は無さそうでしたが、ムビチケ購入特典のえんとつ町のプペルのスマホ用壁紙は使っているので良しとしました。

そして、そちらのサイトでムビチケを使っての座席指定を試みようとするとなぜか上手くいきません。

座席を選択するところまでは進むのですが、最後の確定が出来ないのです。

何度もチャレンジするものの断念。きっと、ムビチケの1,500円とレイトショーの1,300円の間で差額が発生するため、リンクしないからではないかと考えられます。

ムビチケを使うのをあきらめて、今回は別途レイトショー価格でお支払いしちゃおうかと思いましたが、念のため、直接映画館に行って、係の人に聞いてからにすることにしました。

☆TOHOシネマズ市川コルトンプラザ

ニッケコルトンプラザは地域密着型のショッピングセンターで、規模はそれほど大きくはないですが、ユニクロ、ジーユーやスタバが2店舗あったりと地元の方のツボを抑えている無くてはならない商業施設です。

今年はこのような状況なのでかなり抑え気味ですが、しっかりとイルミネーションによるライトアップもされていました。

で、館内に入って、映画館に行く途中の本屋さんで、なんと、ルビッチ発見!

やっぱり不意に見つけるとなんだか嬉しくなってすぐに写真撮っちゃいますねw

そして、券売機で、ムビチケのQRコードをかざすとスムーズに発券することが出来ましたー。ほっとひと安心。

もちろん、当日、券売機にて、その場で座席指定出来るようなので、次回、ライトショーで映画を観る時はその作戦を取りたいと思います。

そして、開演10分前になり、スクリーン4への入場が始まりました。

今回の座席は、E-4番(上の写真で確認できます)。私の経験上、こちらの映画館は、D列とE列の間に2人がすれ違えるくらいの通路があるため、E列の席は、足をある程度伸ばしたり、組んだりすることが可能なストレスフリーな席なんです。しかも手すりもあります。

なので、目の前のD席にジャイアント馬場やアンドレが座っていたと、全く問題ございません。

私の見たところ、レイトショーのため、私を、含めてお客は20名ほど。

レイトショー、もしかして、私にとっては、趣味のひとつになりそうな発見です。

安いし、空いてるし、ひとりでも行きやすいではありませんか。

しかも周りに気兼ねなく泣くことができますよね。

ウィズコロナ時代においては、ひとりでも楽しめる能力を持っていることはとても重要ではないでしょうか。

映画を見た感想は、ネタバレになりそうなので、くわしくは書きませんが、ひとことで言うと、勇気がもらえるファンタジー作品でした。

しかもこんなにメッセージ性の強い映画ってあります!?

今まで何度も映画で涙しましたが、今回の涙は、もっとも熱い涙でした。

流れる涙を触ったら、びっくりするくらいヌルヌルしていましたw

また、エンドロールに西野さんの仲間に対する思いやりと感謝の気持ちを感じることが出来ました。

しかも小さい子供も含めて1人も最後まで席を立つ人はいませんでしたよー。そんな映画ありますか?

西野亮廣、最高かよ!

ということで、初めてのひとり映画を堪能することが出来ましたが、ひとつだけお伝えしたい注意点があります。

スマホは、バイブではなくて、電源オフにして鑑賞しましょうね。

エンディングの場面で、スマホのバイブ音が鳴り響くいていて、後ろの人かなと思ったら、まさかの自分というオチ。

周りに誰もいなかったので、ご迷惑はかけていないと思いますが、今後は必ず鑑賞中は電源を切って、没入したいと思いました。

あと、個人的な要望としては、レイトショーのみお酒の販売があると嬉しい。

お酒を飲みながら観れたら楽しいです。

もちろん飛沫防止パネルなどの感染対策には全面的に協力いたします。

レイトショーでの映画鑑賞が趣味のひとつになりそうです。

西野さんには絶対に内緒ですが、年明けには、鬼滅の刃を観に行きます。

えんとつ町のプペルは、口コミ強化とDVDが発売されたら買いますのでお許しください。

Thank you for your time today.