コンテンツへスキップ

敏わたなべについて

こんにちは。当サイト運営者の【敏わたなべ】です。 千葉県市川市にて、ウォーキングサッカーの普及活動をしています。 よろしくお願いいたします。

10月24日(土)現在 世界ランキングは、69,254位と全く成果が出ていない状況です。

リーグ戦のカテゴリーは、スーパースターEXにて戦っているのですが、これがまたもや大苦戦。

12試合終わった時点での順位は最下位。

しかしながら、直近の数試合は手ごたえを感じる試合内容になってきています。

いろいろと試行錯誤したのち、こちらのシステムに変更してから機能し始めました。

4バック、2ボランチ、トップ下、3トップの4-2-1-3へ変更。

サイド攻撃でも悪くなかったのですが、センターフォワードのアグエロに高さがないので、サイドからのクロスではなかなか得点に結びつけることが出来ませんでした。

そこで戦術部分は、カウンター、中央突破に設定。ボールを奪ってから素早く前線に送り込み、3トップで仕留めるという作戦にしました。

これが効果てきめん!早速アグエロのハットトリックが。

しかもアシストが、トップ下のハムシク、右ウィングのメッシ、そして左ウィングのペリシッチからと攻撃陣がまさに連動。

やっぱりアグエロは足元うまい!ゴール前でボールを受けると何かやってくれるよねー!

また、成長中のハムシク(スロバキア)をトップ下への大抜擢に対して、期待に応えてくれています。

ちなみに、リアルのハムシクは、長年在籍したナポリを離れて、現在は、中国の大連プロフェッショナルFCというチームでプレーしているそうです。

今後は、アシストはもちろん、左右どちらでも蹴れるミドルシュートでの得点を沢山みたいですね。

ということで、なかなか厳しい状況ですが、コツコツと頑張って、上位を目指していきたいと思います。


10.22 キングコング西野さんのお話を聴くために東京ビッグサイトに行ってきました。

10月21日(水)~10月23日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて行われている【コンテンツ東京2020】というイベントに、キングコングの西野亮廣さんが特別講演に登壇されるということを聞きつけて、数カ月前に予約しておりました。

結果的に、西野さんの出演される回のみ、9時に到着した時点で満員(約2,000名くらいかと思います)となっていたため、本当に予約しておいて良かったです。しかも立ち見の方も多数いらっしゃいましたよ。

コンテンツビジネスコース「コンテンツビッグバンが起こる!」

というトークテーマで以下の3名の方のお話とパネルディスカッションが行われました。

  • (株)ブシロード 木谷 高明 氏
  • 芸人・絵本作家 西野 亮廣 氏
  • (株)NewsPicks 佐々木 紀彦 氏

朝10時からのスタートでしたが、西野さんはVoicyの配信とオンラインサロンの記事の投稿をすでに終えられていました。さすがです。

お話の内容としては、オンラインサロンメンバーの私としては、サロンの記事で読んだことのある内容でしたが、直接、ご本人から改めて聞くととてもスムーズに頭に入っていく感じでした。

特に、これからは人検索がくるよというお話では、顧客→商品を買ってくれる人ファン→サービス提供者を応援してくれる人の違いをわかりやすく説明して頂けたのが印象的でした。

また、直前に話された木谷氏の映像を使った最新の広告をフリに使ってからの「えんとつ町のプペル」YouYube動画を用意している感じを出してのまさかの用意していないというボケがさく裂! 

あやうく「用意してないんかーい!」と突っ込み入れそうになりましたw

会場の大画面で見れると思ってワクワクした自分が恥ずかしいです。

それは、12月25日の公開までのお預けですね。

ちなみに、私はすでにムビチケで前売り券(1,500円)を購入済みです。

→【映画|えんとつ町のプペル】ムビチケでの購入はこちらから←

西野さんのことは、テレビ・ラジオ・Youtubeやオンラインサロンなどで知っていますが、やはり、生は違いますね!

本当に見に行って良かった。

誰よりも声張っていたし、誰よりもトーク上手いし(これは桁違いに)、誰よりもイケメンでした。

そんな西野さんを見ていて思い浮かんだのが「自分の運命を賭けていけば、いのちがパっとひらくじゃないか」と著書に書かれた岡本太郎氏の言葉。

→【自分の中に毒を持て|岡本太郎】Amazonでの購入はコチラ←

まさに、西野さんは、いのちがパっとひらいている、そんな素敵な方でした。

これからも応援していきます。


『池袋でランチからのはしご酒をしてみました』

まずは、前回の反省と課題は以下の通り。

  • 5軒はしごする
  • 1軒づつトークテーマを設定する
  • 終了時間を守る

そして今回の計画はコチラ。

そもそも計画の時点で5軒になっていないし、トークテーマの記載も無し。今回も嫌な予感が、、、

当日は、池袋駅に13時半集合。あいにくの雨模様も気にせずに西武口から横断歩道をまっすぐ進んでユニクロ池袋東口店の前を通り過ぎてほどなく到着。

1、大東苑

看板にもあるように創業昭和40年って、私よりも3歳年上のパイセンでした。

店内も昭和感漂う落ち着いた雰囲気でグッド!ランチタイムのためかサラリーマンやOLさんなどで6~7割の入り。

また、ランチタイムにもかかわらず、喫煙OK。

まずは手始めにこちらをオーダー。

やっぱり空腹の昼飲みには瓶ですな!でも個人的にはグラスが少しばかり大きかったかも。小さいコップの方が入り方が違うような気がしました。

そして、間もなく到着。カルビ定食900円。焼肉×ビール最強です。最強にさらにプラスの要素として「昼」というのはランクアップしますね!

ランチタイムは、14:30までとお昼はクレジットカード使用不可なので気を付けましょうね。

→【大東苑|池袋・焼肉】ぐるなびでの予約はこちらから←

もう一本瓶ビールを飲み干したところで次へ。

2、135酒場 池袋西口店

東口から西口への移動で降雨でしたので地下通路を利用。ぐんぐん進んで丸井の下あたりで上に上がるとすぐに見つかりました。

前日に友人が調べて、とっても安いのでチェックしていたのだそう。

中華料理メインの居酒屋チェーンで、料理はすべて、100円、300円、500円のスリープライス展開。

あっ、そうか!だから店名が135(イサゴ)酒場なのか!なるほどねー

飲み物の種類も豊富で、ホッピーの白・黒どちらもあったので合格です。

しかもご覧の通り、中(なか)を初めから一緒に持ってきてくれるというサービスつき。要するに2杯分あるということなので、たっぷりホッピーを楽しめますね(左から、ホッピー、ナカ(焼酎)、焼酎氷入り)。

焼肉を食べたばかりのため、みんなお腹は満たされている。そこで友人がつまみのようなデザートのようなゴマ団子(300円)を注文。

中にアンが入っているのでデザートとして口直し的で結果良かったのかも。

そしてやっぱりみんな大好き焼きギョーザ(300円)。

で、私はこのあとホッピーをおかわりしたので、実質4杯も飲んでいることに。

→【135酒場|池袋西口店】ぐるなびでの予約はこちらから←

時刻は、17時少し前。計画通りともいえるがここで大きな過ちを犯してしまったのです。

なんと、「ふくろ」という大衆居酒屋に予定通りに行けばよいものを酔った私が「トリキにしよう!」と急に言い出したらしいのです。全く記憶にないのですが、、、これが裏目に、、、

3、鳥貴族 池袋メトロポリタン口店

いつも混んでいるお店ですがまだ時間が早かったのでスムーズに入れました。

この時点でかなり飲んでいたので、発泡系は厳しい状態。なので困ったときのウーロンハイで乾杯!

ここからが驚きの結末に。なんと17時から始めて、気が付いたときは、時計が22:30を表示しておりました 泣

終了予定時刻の18:00を大幅にオーバーしてしまいました。しかも前回の反省を全く活かせていないばかりか、結局またもや8時間飲み続けました。

鳥貴族だけで5時間って、何をそんなに頼んだんだろうとレシートを確認してみました。

  • コーラハイ 7杯
  • ウーロンハイ 7杯
  • ポテトフライ
  • 塩だれキューリ
  • つくねたれ 2
  • 男梅サワー 3杯
  • ささみ
  • ちからこぶ塩
  • ポテトさらだ
  • とり白湯めん
  • もちもちチーズ焼き 2
  • ミックスジュース 2

3人で9,483円

結構飲んでんなーw

でも、とっても楽しかったのでOKです。

→【鳥貴族|池袋メトロポリタン口店】ぐるなびでの詳細はこちら←

☆昼飲み×はしご酒の研究結果☆

自宅に着いたのが午前零時過ぎ。そして就寝は午前2時くらいでした。翌朝の起床は午前10時ごろ。睡眠時間は8時間程度。恐る恐る布団から出てみると、、、あれっ!酒が残っていない!二日酔い無し。

最近アルコール脳なのか頭痛になりやすかったので良かったです。残っていたのは8時間飲んだ疲労感くらいかな 笑

もしも夕方や夜スタートでこれだけの量を飲んだとしたらきっと回復しないですよね。

今後も引き続き【昼飲み×はしご酒】の研究を深めていきたいと思います。

ただし、やはり5軒ははしごしたいので、次回こそは計画を練りに練って臨みたいと思います。

次回は、11月中旬ごろを予定しております。お楽しみにー