コンテンツへスキップ

渡辺敏弘について

こんにちは。当サイト運営者の【渡辺敏弘】です。 千葉県市川市にて、ウォーキングフットボールの普及活動をしています。 よろしくお願いいたします。

自由参加型のオープンコミュニティーPPKウォーキングフットボールクラブ(以下、PPKWFC)では、千葉県市川市中心に、元気な中高年を増やす活動をしています。

「人は走らず、ボールを走らせよう!」をテーマに、主にウォーキングフットボールの会を開催しています。

【非接触型スポーツ】

走らないサッカー「ウォーキングフットボール」とは、走らない、ぶつからない、ので他者との身体的な接触のないスポーツです。

【初心者・未経験者 大歓迎!】

前述の通り、走ったり、ぶつかったりしないため、あらゆる面で、非常に差がつきにくいので、初めてでもハードル低めです。

そのため、サッカーやフットサル未経験者でも最初から活躍できちゃうんです。

お試しに、一度だけでの参加で構いませんので、お気軽に参加してみてくださいね。

はじめの一歩は是非「PPKWFC」で!

【未経験者大歓迎!】女性限定のウォーキングフットボール教室を開催します!

サッカー・フットサル未経験者が多く在籍していますので、初心者・未経験者でも安心してお越しいただけますよ~

日時:2024年6月11日(火)19:00~21:00

場所:千葉県市川市「市川駅南公民館」3階レクリエーションホール(室内・床)

   更衣室、シャワー、トイレ、無料駐車場あり

参加条件:女性限定

コーチ:PPKWFC代表 渡辺敏弘

アクセス:JR市川駅南口から徒歩13分、JR総武線市川駅南口から、本八幡駅行きバス 「大洲三丁目」下車 徒歩3分 

参加費:500円 ※LINE公式への登録で、初回限定の無料クーポンあり

持ち物:室内用シューズ、飲み物、タオル、着替え

なお、女性限定回に関しては、サッカーやフットサル未経験者、そして、基本的なことを今一度学びたいという女性の方向けに、ティーチングやコーチングを交えたウォーキングフットボール教室的な感じでおこなっています。

もちろん、分からないことなどにもお答えしていきますので是非ご参加ください。個人的なスキルアップに加えて、チーム戦術についてのレベルアップを目指していきたいと思います。

【お問い合わせ・お申し込みについて】

お申し込みはこちらのフォームからhttps://forms.gle/pc7ssCAQPZTbCfPcA

■ウォーキングフットボールのルールはこちらから

■【ウォーキングフットボール】初心者に教えるシューズおすすめ3選はこちらから

■最新のPPKWF開催日情報はこちらから

■チームで入れる安心なスポーツ保険あります(2024年度は22名加入)。ご加入の際はお知らせください。詳細はこちら→スポーツ安全保険

■メンバーになると参加費がお得になるオンラインサロン「ウォーキングフットボールで元気な中高年を増やす会」の詳細はこちらから

※女性がサロンメンバーになっていただくと、ここでは書けない大変お得な特典がありますので是非お問い合わせください!

お問い合わせは下記フォームよりお気軽にどうぞ。

以上、PPKWFCの渡辺でした。

★とっても便利!当サイトの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)★

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

千葉県市川市中心に元気な中高年を増やす活動をしているPPKウォーキングフットボールクラブ(以下、PPKWFC)での報告記事です。不定期ではありますが、月に10回程度「ウォーキングフットボールの会」を開催しております。

1、5月21日 19:00~21:00 市川市市川駅南公民館

5月21日の火曜日、228回目となるウォーキングフットボールの会を午後7時より、市川駅南公民館3階レクリエーションホール(バスケコート)にて開催しました。

事前にキャンセルが数名出たため、再募集をかけたところ、結果、ドタサンありで満員の15名が集まっていただけました。

また、初参加の方が1名参加されました~。S並区から、わざわざ、ありがとうございまーす!

2、ウォーキングフットボールの会 トレーニングメニュー

当日おこなったメニューは以下の通りです。

1、ラジオ体操第一
2、足首トレーニング
3、ウォーキング&時速7㎞/h体感
4、しりとりウォーキング
5、2人で止める蹴る
6、ハーフコートで、3対1からの2対2
7、3チームに分かれて、ネームパス
8、3チームに分かれて、5人制DEゲーム

6、ハーフコートで、3対1からの2対2を実施。こちらのメニューの詳細は、前回(227回ウォーキングフットボールの会)の活動報告を下に貼るので、そちらで確認してみてください。

初めて取り組む方が多かったため、最初のうちは戸惑っていましたが徐々に対応。攻撃側、守備側ともに素早い判断が求められるメニューです。

現在、PPKWFCでは、風間八広師匠のスローガン?「ボールは友達」「ゴールへ最速・最短」をTTPして、トレーニングメニュー作りをしています。

そのため、世界大会ルール時以外は、6秒ルールを採用していきます。

8のゲームは、5人制、3チームで5分間のローテーションで実施。

【写真】左から、チームイエロー、パープル、ブルー

6秒ルールのためか、よく見られるサイドやコーナーでパスコースが無くなって囲まれてしまうシーンが皆無に。

早速、6秒ルールを意識したプレーが随所に見られ、確実に成果につながっていました。

特に、シュートまでのタッチ数が減り、素早くシュートを打ってのゴールシーンが多く見れました。

3、PPKウォーキングフットボールクラブのご案内

最後に、PPKWFCのお知らせをさせてください。

繰り返しになりますが、PPKWFCでは、主にウォーキングフットボールを通して、元気な中高年を増やす活動を千葉県市川市中心に行っています。

まだやったこと無いよという方は、1度だけの参加でも構いませんので、是非お気軽に来てみてください。

気になったら、まずは試してみることが大切です!

■ウォーキングフットボールのルールはこちら→【ウォーキングフットボール】とは

■今後の活動予定はこちらをご覧ください→ウォーキングフットボールの会の日程

■靴選びについて、お悩みの方はこちら→【ウォーキングフットボール】初心者に教えるシューズおすすめ3選

■お得で安心なスポーツ保険あります(2024年度は22名での加入)。ご加入の際はお知らせください。詳細はこちら→スポーツ安全保険

■とってもお得な特典があるオンラインサロン「走らないサッカー『ウォーキングフットボール』で元気な中高年を増やす」の詳細はこちらから

以上、ウォーキングフットボールで、元気な中高年を増やす活動をしているPPKWFC代表の渡辺敏弘でした。 

☆とっても便利!こちらの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)☆

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

5月19日、毎年、この時期に開催してくれているJFA(日本サッカー協会)主催のウォーキングフットボールイベント「ペンギンズカップ幕張2024」に、今年も参加してきました。

今回も会場は、千葉県千葉市にある「JFA夢フィールド」にて開催。しかも天然芝のピッチを使用。

おっと、ごめんなさい。こちらは代表チームが使う方のピッチでした。私たちがおこなったのはとなりのこちらでした。どちらもすごく良い。

そして、今年も我らがチーム「PPKウォーキングフットボールクラブ(以下、PPKWFC)」からは、総勢32名が参加。チームを以下の3つに分けての出場となりました。

・PPKウィメン(12名)
・PPKフィフティーズ(9名)
・PPKシックスティーズ(11名) 

名前のとおり、フィフティーズは50歳以上、ウィメンは女性のみ(ただし、40歳以上)でしたが、シックスティーズは60歳以上としたかったが、実際には集まらなかったので、60代と50代のミックスチームとしてみました。いちおう四捨五入したらみんな60歳だったので良しとしたい。

今回は、12月のカップ戦に続いて、世界大会ルールでの開催。いつものウォーキングフットボールとの大きな違いは以下のとおりです。

・サッカーボール4号球を使用
・コートの広さが縦40m、横30m
・ボールを持っている人の正面からのみボールを奪っても良い

あとはそれほど変わらないが、試合時間が10分ハーフの計20分と長いのと歩くに関しての定義が厳しい。

審判にもよるが、早歩きはほぼファール。急いでいる感じが出てしまうとファールでした。個人的にはプレーよりもファールをもらわないことを意識してプレーしていたおかげで一度ももらわずに最後まで。

代表の松田さんとのミーティングでも、早歩きや急ぎ足を無くして、しっかり歩くという方向にシフトしていければとお互いに確認ができているので、そこにはこだわって、ウォーキングフットボールの文化を創っていきたい。

今回あつまったのは、9チームに加えて審判チームが結成されて全10チームでの対戦。各チーム3試合づつおこないました。

私は、初戦のスタメンゴールキーパーで出場!ここだけの話ですが、試合前の練習でノイヤーばりのパンチングやキャッチングを調子に乗っておこなっていたら、左手薬指を思いっきり突き指しての負傷。結構、腫れてましたが構わず出場。

【写真】背番号は「よっしー」

ボールがほぼ飛んでこなかったおかげで、無事に無失点で切り抜けました笑

PPKWFC3チームの結果はこちら;
・PPKウィメン 1勝1敗1分 得点4 失点4 得失点差0
・PPKフィフティーズ 2勝1敗 得点4 失点3 得失点差+1 
・PPKシックスティーズ 3勝 得点14 失点1 得失点差+13

PPKWFC全体では、9試合で、6勝2敗1分 得点22 失点8 得失点差+14という結果でした。

今後、カップ戦などで、勝ち負けにこだわるのは、ウォーキングフットボールの本質的ではないと考えているので、試験的に、得失点または得点数を目標にしたり、歩数を競い合ったり、など、敵との戦いというより、自分、または、自分たちとの戦いの方向に持っていきたいと思っています。

私の所属した「シックスティーズ」は、狡猾なおじさん、元気なおじさん、が揃っていたので3連勝は結果的に良かったが、個人的に目標にしていたのは、前述のとおり、ファールを取られないことと、無失点を設定していました。

ファールは取られなかったが、2試合目に失点を喫してしまい目標未達。振り向きざまの素晴らしいシュート&ゴールだったので、仕方ないとの見方もあるが、正直、ちょっと油断していた笑

あと一歩詰めていれば、防げたのではないかと思う失点でした。2点リードしていたため、ディフェンスラインがちょっとルーズになったと終了後の親睦会で確認。みんな同じ気持ちだったというのが分かって良かった!

いずれにしろ、ウォーキングフットボールで大切なのは、個人が楽しむこと。

人の価値観はそれぞれ違うので、押し付けずに、各自が目標を持って(持たなくてもOK)、参加すれば良いのかなと思います。

その次に、対外試合の時は、緩めの目標がチームとしてあっても(無くても)良いというくらいですね。

それにしてもこのような素晴らしい施設での開催はもちろん、関係者の方々、設営から受付、審判、撤収といろいろな面で多くの方々が活躍されていたおかげで、大変、素晴らしいイベントでした。

本当にありがとうございました。特に、ピッチマネージャーの方々の臨機応変な対応は素晴らしく、回数を追うごとにレベルアップされているのが印象的でした。

そして、朝10時からおこなったイベントは、午後2時前には終了。今回は、午後2時からは「ウォーキングひろば」と題して、個人参加者の方々と入り混じってチームを作って、ウォーキングフットボールのゲームを楽しむ流れ。

私は、ペンギンズカップだけで十分満足だったので、ここで、おイトマさせていただき、同じ気持ちのメンバー5名で、一足早く、0次会を開催。

海浜幕張駅前にあるプレナ幕張4階にある「海鮮餃子 帆船(ジャンク)プレナ店」で昼飲み開始!

ウォーキングフットボールの話はもちろん、さらに、スーさんの年金講座まで始まったため、あっという間の2時間。

というか、1次会が午後5時スタートにもかかわらず、気がついたのは、3分前!

お会計をして、急いで2軒めへと向かいました~

こちらは更に駅前というか、眼の前のビルにある「北海道の幸と地酒 札幌弥助 海浜幕張店

すでに、この時点でいい感じで酔っ払っていたためか、ここからの画像は一切なし。記念撮影もすっかり忘れてしまいました(泣)

個室、全員で12名、飲み放題、コース料理までは覚えています。

次回からは、どなたか覚えていたら、飲み会終了後は、「記念撮影」と声掛けお願いいたします笑

朝9時に集合し、夜7時に解散とたっぷり日曜日を満喫。楽しいウォーキンフットボールライフを過ごせました~

PPKWFCの皆さん、ありがとうございました!

NPO法人が設立したら、このようなイベントを2~3ヶ月に1回は開催したいなと思いました。

以上、ウォーキングフットボールで、元気な中高年を増やす活動をしているPPKWFC代表の渡辺敏弘でした。 

☆とっても便利!こちらの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)☆

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。