コンテンツへスキップ

1

ゴールデンウィークの真っ只中、東京都大田区蒲田在住のシュガーパイセンと久しぶりに、昼飲みはしご酒を敢行してきました。

京急蒲田駅に、正午に待ち合わせ、そのあと、パイセンについていくと、まさかのご自宅。いきなり宅飲みなのかと思ったら、なぜか、自転車置き場に。

そこから、目的地を知らされないまま、二人でのサイクリングツアーとなりました。多摩川沿いの土手を走ること約30分。

そして、到着したのが羽田空港第3ターミナルから直結「羽田エアポートガーデン」。

羽田空港の敷地内に、昨年、全面オープンしたそうです。全然、知らなかった~

ショッピングをしたり、食事をしたりすることができるショッピングセンターですね。

ゴールデンウィークのためか、旅行客というより、買い物や食事を目的とした日本人の方がたくさんいました。外国人を意識した和のオブジェなどが至るところにあるが、外国の方はあまりいなかったかも。

ということで、まずは腹ごしらえ。パイセンが行ってみたいお店があるというので、そちらに向かいました。

1、金粂(きんくめ)羽田エアポートガーデン店

到着したのは、12:50とちょうどお昼時だったため、大行列、というか、それほどでもないが、店内がカウンター8席のみなので、なかなか進まず。結果的に、食事にありつけるまでは、1時間20分ほど待ちましたが、GWだからしかたないよね~

こちらの「金粂 羽田エアポートガーデン店」は、魚料理のお店で、しかもメニューは以下の3つのみ。

「生アジフライ定食」「鮭親子丼」「鯖の味噌煮定食」

どれにしようか悩みますが、生アジ?に反応し、「生アジフライ定食」に決定。

カラシ、塩、わさび、大根おろし、タルタル、いぶりがっこ等、色々な薬味で生アジフライが楽しめちゃうんです~

個人的には、大根おろしがとっても美味しかった。わさびもGOOD!

って、ここでは、何と、ビールが売り切れ?ランチタイムは提供なし?のため、食事だけで終了。

逆にビールがあったら、2杯はいけちゃうので、回転悪くなりますよね~

美味しい定食を堪能したあとは、なんと、飛行機を見ながらのルービーです。

場所は、たしか、第3ターミナルの5階にある展望デッキだったと思う。ひとつ下くらいの階にセブイレブンがあるため、そちらでパイセンに購入してもらいました。

隣では、有料望遠鏡で楽しむ家族の横で、グビグビ飲んじゃいました。ごめんなさーい笑

値段は100円ですが、なんと、電子マネーが使えるらしい。時代やな~。

それにしても日差しが暑いのなんのって。夏だね~

2、かぶら屋 糀谷店

新宿での仕事の際に、よく行っていたかぶら屋。どうやらパイセンの行きつけのお店らしい。

たしかに、安くて美味いのに加えて、こちらの「かぶら屋 糀谷店」は、定員さんの対応が素晴らしい。

常連さん、特に、おひとりで来ている方々への声掛けがいい感じで、これは、ひとりでも来やすい、というか、来たくなるなと思いました。

やはり飲食店って、美味しいのは当たり前になってきているので、そういう、人の部分って大事だなと感じる。

何か特別なサービスをして欲しいのではなく、さりげない対応やトーク力があると嬉しくなり、再来店しちゃうんじゃないかなあ。

暑い日には、当然、生ビール、、、そして、、、

そして、きゅうり!冷えてて激ウマウマ~!

他の料理も美味い!

ランチしたばかりでしたが、結構、食べられるものですね笑

ここでは、約90分の滞在で、おそらく、生ビール3杯に、ハイボール1杯ほど飲んだと思う。

お会計は、、、、いくらでしたでしょう、、、って、パイセンのおごりだったので、知りましぇーん!

ごちそうさまでした~

時刻は午後5時を過ぎた頃で、一旦、パイセン宅に戻り、小休止と思いきや、宅飲み~。ここから勢いづきというか、前日に続いての宴にも関わらず絶好調モードに突入!

こちらでは、焼酎のロング缶を3缶ほどペロリーん!!!

時計を見ると、まもなく、午後10時。

そろそろ、帰宅する時間。

ということで、もう一軒行って、締めとすることに、、、って、まだ飲むんかーい笑

京急やJR蒲田駅周辺を散歩しながら、入ったのはこちらのお店。

3、つけめん専門店 三田製麺所 蒲田東口店

京急蒲田駅とJR蒲田駅の間にある「三田製麺所 蒲田東口店

前から入ってみたかったので良かったです。

注文したのは、一番人気と記載のある「特濃つけ麺」

豚骨魚介スープがとっても濃厚で、ウマウマ。

しかもビールが進む~、って、また飲んでんのかーい!

とは言え、限界が近づいていたため、瓶ビール1本を二人でシェアで終了。

ここもパイセンのおごり。ありがとうございまーす!!!

これにて、はしご酒は終了。時刻は、午後11時少し前。

それにしても大田区、なかなか楽しいところです。次回は秋頃の訪問になると思います。

それではまた!

以上、ウォーキングフットボールで、元気な中高年を増やす活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!当サイトの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後まで読んでくださってありがとうございます。シェアしていただけると嬉しいです。

1

2024年2月26日(月)

個人的な4連休最終日

なぜ月曜日に有休を使ったかというと、、、お察しのとおりです笑

二日酔いから立ち上がったのは、午前11時頃

昨夜は、渋谷にてバーベキューパーティーを開催

行ってきたのは、渋谷駅西口から徒歩数分のところにある「BBQグリル 渋谷ガーデンルーム

あいにくの天気のため、テラス席は使えなかったが、室内で良かったあ!

ビルの4階にある、貸切タイプで、食材付き、飲み放題プランで気軽にバーベキューを楽しめちゃうんです

大きな鉄板が2つあるのでどんどん焼けちゃいます

こんな感じで肉焼きのスペシャリスト(友人)が調理してくれます

肉以外にサラダも充実

夜7時半スタートだったけど、何時に終わったんだろうか、、、写真を見てみたら、10時までだったらしい

カラオケ設備もあり、なぜか1曲無理やり歌わされた笑

福山リクエストされたけど、間違えてミスチル歌ってしまった、、、ここはやはり、西野カナだったと帰宅後反省、、、って、しらんけど~

今回のメンバーは、前職の同僚14名

【写真】心臓を捧げよが逆だったw

と言っても自分も含めて退職しているのが9名

それでもこのようなつながりがあるのは嬉しいし、最年長の私を誘ってくれるのはありがたい

って、主催者の1人ですが、、、今後も数ヶ月に1回のペースで開催していきたい

もちろん、この後は、すぐ近くの「渋谷マークシティ前応援団 勝男」ではしご酒

こちらではビールをひたすら飲んだが、ひとり1,000円とまさにせんべろ出来ました~

以上、ウォーキングフットボールで、元気な中高年を増やす活動をしているPPKWF代表の渡辺敏弘でした。 

☆とっても便利!こちらの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)☆

>>翌日の【PPK日記】はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

2

福島視察旅行の1日目をお読みいただいた方は、引き続きよろしくお願いいたします。再度、今回の趣旨をお伝えします。

>>「福島視察旅行2024」1日目は下記リンクより、ご覧ください

私が代表を務めているウォーキングフットボールチーム「PPK Walking Football(以下、PPKWF)」のメンバー3名で週末の2日間、福島県に行ってきました。主な目的は2つ。

1つ目は、福島県で活動されているウォーキングフットボールチームの体験会に参加されること。

2つ目は、Jヴィレッジの視察に行くことです。

1月27日、28日の土日で行ってきましたので、今回は、2日目の様子をお伝えしていきます。

あまりの喉の乾きで起床。時刻は午前5時。ひとまず水を飲んでみると異常に喉が痛い。どうやら室内がとても乾燥しているようだ。

さらに、頭痛と吐き気が襲ってくる。完全な二日酔いだ。どうやら最後に部屋飲みしたワインが効いてしまったようだ。

1、カフェ「BREAK」で朝食!?

朝8時に近くの喫茶店に、3人で行く約束をしていたが、無理そうだったので、キャンセル。今、見るととても美味しそうなトーストサンドだが、かなりのボリュームだったそうなので、行かなくて良かった。

そして、9時にホテルのロビー集合に変更させてもらった。それまでに回復すべく、水を飲みつつ休んだが一向に復活せず。

2人には謝罪して、回復するまでは後部座席で休ませていただくように懇願すると快く受け入れてくれた。感謝しかない_(._.)_

そして、いざ、Jヴィレッジへ

2、Jヴィレッジ視察

今回のメインイベントの1つ、「ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ」の視察。やって来たのは、双葉郡。道中はほぼ寝ていたがおそらくホテルからは40分くらいだったと思う。

到着すると想像以上の広さに圧倒された。体調は著しく悪かったが、気持ちで何とか目的を果たすべく歩いた。

特に観たかったのは、全天候型練習場と雨天練習場の2つ。どちらもウォーキングフットボールのイベントを開催するのには十分な施設でした。

上の写真が全天候型練習場で、下が雨天練習場です。

この他にも天然芝や人工芝のグラウンドはもちろん、ホテル・レストラン・宴会場・ジム・プールなど、必要な施設が全て揃っていました。

あとはどんな組み合わせでイベントを組み立てていくか。今後の楽しみが増えました。

時刻は午前11時ちょっと過ぎ。ということで、ランチタイムに向けて、お店探しを開始。揚げ物や肉は食べれそうになかったので、我がままを言わせていただき、海鮮もの限定で調査を2人に依頼。

ありがたいことに、色々と調べてくださって、こちらのお店に連れてっていただきました!

2、お食事酒処 和(かず)

帰りにお土産を買いたかったので、お店のすぐ近くにある「道の駅 よつくら港」に車を駐車してから徒歩にて向かう。

時刻は12時過ぎということもあるが、かなり人気のお店らしく、すでに数組が待ち状態。

結構待つのかなと思っていたら、10分も待たずにスムーズに案内されました。しかもお店の隣にある3組限定の離れのお部屋でした。

この時点で徐々に体調が回復。あとは味噌汁を飲めばかなりの回復を見込める状態まで上がってきました。

メニューは、海鮮丼推しでしたが、刺身が食べたかったので、常磐ものづくし定食を注文。

ほっき飯、刺身盛り合わせ、煮魚、みそ汁が付いて、1,980円でした~

刺身や煮魚はもちろん、ほっき飯って、あまり食べたこと無かったのですが、美味しかった!

それと、煮魚が思っていたよりも大きかったので見たときは、ビビったが、何とか完食。この時点で、体調が65%までに回復。このあと、道の駅に戻るころには、コーヒーを飲みたくなるレベルまでになったので、缶コーヒーを購入。そして、75%の回復となりました。

3、道の駅 よつくら港

2階建ての施設で、1階がお土産コーナー、2階がフードコートになっています。

それほど大きいわけではないが、お土産コーナーの品ぞろえが充実していたので、ここで買っていこうと思うくらい魅力的な売り場でした。

購入したのは、「かまぼこ」と「クッキー」

買い物を終えて外に出ると目と鼻の先に海がある様子でしたが、そこまで歩くまでには回復していなかったので断念したが、これだけ海から近かったら、震災時はかなりの被害があったのだろうと思っていたら、やはり全滅してしまったとのこと。

しかしながら、何と、1年を待たずして復活。復興への熱い思いが施設内の至る所に見受けられて、私も熱い気持ちがこみ上げてきました。

思い返してみると、自分は震災直後、茨城県と宮城県には微力ながら、直接行って、復興支援のお手伝いをしたが、福島県には何もしていない。

今後はこのように福島を訪れる機会を増やして、色々な形で支援できればと思いました。

4、常磐道のサービスエリア(上り)を堪能

時刻は午後1時半。いよいよ、福島県をあとにする時間がやってきました。もっとゆっくり温泉でも行きたいところでしたが、実は、午後6時から開催のPPKWF主催「ウォーキングフットボールの会」を開催するため、市川市に戻らなければならなかったのです。

レッツゴー3匹!

ということで、私の体調は、85%まで回復。運転手決めじゃんけんにもようやく参加できるようになりました。

常磐道に乗ってから最初のストップは下りでも利用した「中郷SA

目的はただ一つ「藤岡、珈琲

ひと晩考えた末、やっぱり気になって仕方なかったので立ち寄りました!

お値段は、確か、1,000円くらいでしたが、後日、飲んだ際、かなり深めの口当たりでしたが、後味がびっくりするくらいすっきりさわやか~、また、見かけたら購入したいと思いまーす!

そして次の休憩は、「田野PA」

PPKWFのメンバーに、田野さんという方がいるという理由で立ち寄りました~

続いては「友部SA

この時点は、体調は、90%程度まで回復。そうなると二日酔い経験者なら分かると思いますが、めっちゃお腹が空いてくるんです!

お目当てのそばが残念なことに上り側にでの取り扱いがなかったので、色々と悩んだ結果、「おめで鯛焼き」の「お好み鯛焼き」250円に決定!

これは、めっちゃ美味しかった!正解!

この時点で、午後3時半。日曜日ということもあり、徐々に道路が混んできたため、午後5時までに自宅に帰れるかが心配になってきましたが、念の為、最後の休憩として、「守谷SA」に立ち寄り、いよいよ旅もラストスパートに。

このあとは、あまり道が混むようなことはなく、スムーズドライブ。

そして、素晴らしいことに、自宅に、午後5時ジャストに到着!!!

武さん、かっちゃん、ありがとうございました!

午後6時からのウォーキングフットボールの会にも余裕を持って向かうことができました~

それにしても楽しい福島旅行でした。ひとりだったらこんなに楽しい旅行にはならなかったし、仲間といったからこそ、色々な体験ができたんだと思いました。

次回は、もっと人数を集めて、チームで福島に乗り込みたいと思います笑

以上、ウォーキングフットボールを通して、元気な中高年を増やす活動をしているPPK Walking Football代表の渡辺でした。

ウォーキングフットボールについての詳細はこちら

★とっても便利!当サイトの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)★

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。