コンテンツへスキップ

2021年7月2日(金)先負

昨晩は飲みすぎて、帰宅後、そのまま寝てしまったため、日記がこんな時間になってしまいました。

いやー、久しぶりの居酒屋だったので、飲み過ぎちゃいましたー

食彩厨房 いちげん 東松戸店

北総線と武蔵野線が重なる「東松戸駅」から徒歩30秒と雨の日でも快適。

店内も広くて明るくて、密にならずにいい感じ。

当日は、LINEへのお友達登録で2つのサービスをして頂けました。

  1. 「営業再開おめでとうございます」と店員さんに言うと、生ビール無料
  2. 選べるおつまみ一品無料

私は、「生ビール」とおつまみの「しらすおろし」をタダでもらえました。

クラスメートは、生ビールとおつまみの唐揚げをゲット。

また、これとは別に、日替わりサービスで、金曜日は、「レモンサワー半額」のため、念の為、一杯飲んでおきました。

ちなみに、千葉県はまん延防止措置が適用中のため、入店は2名までの90分制でしたが、ここぞとばかりに、カブカブ飲んじゃいましたー

とにかく、料理のバリエーションが凄い。

肉に魚に、何でも来いという感じです。

お酒もビール、ホッピー、ワイン、日本酒と、どんな気分にも対応してちゃいますね。

こちらの「いちげん 東松戸店」は初めてでしたが、店長さんも話のわかる明るい方でしたので、また利用したいと思います。

【いちげん 東松戸店】をくわしく見てみる

☆本日の主な活動☆

  • 職業訓練校でお勉強(JavaScript)
  • ランチは麺王で「野菜たっぷりラーメン」
  • 居酒屋「いちげん 東松戸店」で、飲ミーティング

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

2

結婚式への参加をメインに、静岡にて昼から飲んだくれてきました!

先日、友人の結婚式参加のため、静岡に行ってきました。

静岡県は、緊急事態宣言などの措置は取られていませんが、終日、マスクの着用などの感染防止対策を徹底して行いました。

静岡駅には、お昼前に到着。

結婚式の開始まで、1時間ほどあったので、まずは軽く一杯飲むことに。

1、大衆食堂 イマさん アスティ静岡店

アスティ静岡は、静岡駅直結型のショッピングセンターですが、なぜか、居酒屋が数件も入っているんです。

東京や千葉ではあまり見かけないテナント構成に、驚きと同時に親しみを覚えたました。

お昼時はランチもやっているようなので、とっても羨ましいですね。

このあと、結婚式の食事を控えているため、つまみ無しで、瓶ビールのみ。

ショッピングセンター内にも関わらず、オープンな作りが気軽に入れてとても良いです。

昨年オープンしたばかりみたいで、キレイで気持ちよく飲めました。

瓶ビールが2種類あるのもポイント高し(スーパードライOR一番搾り)。

どちらも中瓶で税込み533円。

3人で一本ずつ飲んだところで、結婚式会場へ。

【大衆食堂 イマさん アスティ静岡】をくわしく見てみる

2、ガーデンカフェ ライフタイム

駅から5分くらいのところにある、こちらのお店。

普段は夜のみの営業で、ジャズの生演奏が聴けるカフェらしい。

こちらを貸し切って結婚パーティー。

コロナの影響もあり、30名ほどの参加者でしたが、逆に初対面の方同士の交流もあり、とても暖かくて居心地のよい宴でした。

料理は、前菜のみが配膳されて、それ以降は、ビッフェスタイルと初めての感じ。

人数も多くないので、スムーズに好きなものを好きなだけ食べられました。

お酒も、ビール、ワイン、カクテルから焼酎までと各種揃えてくれており、色々と楽しませて頂きました。

おかげで、最高の仲間と最高のひとときを過ごすことが出来て、とっても楽しかったな。

ただし、結婚するのが難しいだろうと思っていた新郎が、ひとまわり以上、年下の奥様をゲットしたことだけは、みんな同様に納得はしていませんでしたが、、、

【ガーデンカフェ ライフタイム】をくわしく見てみる

そして、締めには、もちろん、「しぞーかおでん」で決まり!

事前に調べておいた、こちらのお店へ。

3、海ぼうず 本店

静岡駅の南口から出て、徒歩2分と絶好の立地。

静岡県なので、通常に近い形で営業されていましたが、検温や消毒、そして各テーブル間には、きちんと飛沫防止のパーテーションが設置されており、安心です。

ここまで、ビール中心にかなり飲んでいたので、少しの優しさをもとめて、みんなで「静岡茶ビール」でスターティン!

お茶の味が全面にガツンときます。

結果的に、こいつのおかげで悪酔いしなくて済んだのかもしれません。

そして、おつまみは、静岡名物のおでん(盛り合わせ10本)と富士宮風やきそばを注文。

黒いお出しで、しみしみ感が最高の静岡B級グルメ。

でも、見た目ほど、濃い味ではなくて、わりとあっさりとしていて、食べやすいんですよね。

いままでは、高速道路のサービスエリアでしか食べたことがありませんでしたが、やっぱりお酒との相性は抜群でした。

一緒にいた仲間もたいそう満足の様子です。

こちらの焼きそばは、「富士宮風焼きそば」とあるように、おとなりの富士市の名物B級グルメ料理。

上にかかっている魚粉が特徴です。

カップ麺などでも販売されている有名な焼きそばですよね。

美味しすぎて、秒で無くなりました。

みんな、静岡おでんをたいそう気にいったため、好きな具をリオーダー。

どれもこれも本当に「うめーら」。

また静岡に来たときは、必ず、おでんを食べたいなと。

お会計かこちら。

  • おでん盛り合わせ 990円
  • 静岡茶ビール 530円×3
  • 中瓶(クラシックラガー) 680円×5
  • 牛すじ 220円×2
  • 玉子 220円×2
  • もち巾着 80円×2
  • かつみそ 200円×3
  • 富士宮風焼きそば 640円
  • お通し 330円×3
  • オクシズソーダ割り 650円

3人合わせて、税込みで9,820円でした。ごちそうさまでした!

【海ぼうず 本店】をくわしく見てみる

現在は、このようなイベントがないとなかなか出かけられないですが、ワクチン接種後には、色々なところへ旅行に行って楽しみたいですね。

帰りの新幹線では、コロナが収まったら、みんなで熱海で一泊の温泉旅行をしようということで、最高に楽しい1日が終了しました。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み頂いてありがとうございます。良かったらシェアしてくれると嬉しいです!

1

お昼の12時から17時まで、駅チカ居酒屋「三代目 鳥メロ 西船橋南口店」にて飲み続けてきた!

久しぶりに再会する元同僚とこちらの「三代目 鳥メロ 西船橋南口店」にて待ち合わせ。

JR西船橋駅南口から徒歩1分なので、すぐ分かるだろうと勝手な思い込みで歩いていたら、道に迷ってしまい、結局、5分ほどかかってしまった。

ようやく見つけて、写真を撮っていると、そこに丁度、同僚がやってきて、彼も迷ってとのこと。

類友とはよく言ったもんですね。

今回お邪魔した「三代目 鳥メロ」は、あのワタミグループが手掛ける、鳥料理をメインメニューとした低価格居酒屋チェーンのお店。

ちょっと調べてみたら、2016年に「和民」「わたみん家」から、「三代目 鳥メロ」と「ミライザカ」へと屋号を変更していたのですね。

ワタミという名前を表に出さないようにしたら、業績が上がったそうです。

確かに、ワタミという名前で、拒否反応する人もいるので、何となく分からないでもないですね。

っていうか、「ミライザカ」がワタミグループだったのは知りませんでした。

低価格が魅力で、大阪や五反田でめっちゃ行ってましたw

「三代目 鳥メロ」については、名前は知っていたのですが、まだ一度も行ったことがなかったので、とても楽しみにしていました。

元同僚が、事前に、「ランチ飲み放題16時まで1,200円」の破格のコースで予約していてくれました。

ということは、1時間あたり、300円というとんでもない価格設定。

しかも、飲み放題メニューの中には、何と、瓶ビールも含まれているのです。

さすがワタミ、太っ腹!

入り口(検温あり)で予約していた旨を伝えると店内のテーブル席を通り抜けて、店奥の掘りごたつ席を案内してくれました。

何度も言っていますが、予約すると良い席を用意してくれるのが嬉しいですね。

店内はお昼時のため、ランチ客で6割ほどの入り。

同僚も私もビール大好き人間なので、ひたすらビール三昧(酔い過ぎてお酒の写真撮り忘れ)。

おつまみは、ヘルシーな「オーガニック野菜のシーザーサラダ」でスターティン!

女子だと3~4人分はあるかと思われるほどのボリューム。

男二人だと十分な量。

しかもドレッシング(オーガニックキャロット)がメチャウマです。

そして、もちろん、焼き鳥を注文。

今回は、塩の「焼鳥5種盛」をチョイス。

美味くて、ポンポン口の中に入っていきます。

その他にも、出汁巻玉子焼、串揚5種盛など色々と楽しませて頂きました。

そして、16時で飲み放題タイム終了ですが、もうどうにもこうにも止まらない状態に。

そのまま、飲み続けて、気がつけば、まさかの19時。

何と、7時間も同じお店で飲んでしまいました。

店長さんらしい男性を含めて、こちらの「三代目 鳥メロ 西船橋南口店」のスタッフさんが皆さん、感じが良いので、つい、長居してしまいました。

【三代目 鳥メロ 西船橋南口店】の確認・予約はこちらから

【お会計報告】

  • お通し×2 600円
  • 飲み放題×2 2,400円
  • 焼きおにぎり 299円
  • 焼鳥5種盛 599円
  • シーザーサラダ 599円
  • 出汁巻玉子焼 499円
  • 串揚5種盛 749円
  • よだれ鶏 499円
  • 焼鳥5種盛 599円
  • 瓶ビール×2 998円(16時以降の注文)
  • 黒ホッピーセット×2 998円(16時以降の注文)

税込み合計 9,722円なので、一人あたり、4,861円。

7時間飲んでこの値段は安いですよね。

1時間あたりにすると、694円でございます。

しかしながら、昼飲み×はしご酒研究家として、いくつか反省点があるので、メモを残しておきたいと思います。

  1. 飲み放題コースの時間枠(16時まで)で、終了させるべきだった
  2. 19時まで飲むなら、2軒めに行くべきだった
  3. ランチタイムだったので、まずはランチメニューを食べるべきだった

ひとつずつ理由を言うと、1.については、せっかくのお得なコースにも関わらず、結果的に、単価を上げてしまっていたことです。

時間きっかりで止めていれば、ひとり3,000円で済んでいたと思います。

2.では、やっぱり研究家として、ひとつのお店で7時間はあるまじき行為。

色々なお店にチェレンジして、皆さんにお伝えすることが重要です。

3時間あれば、もう一軒、新しい西船橋の飲み屋さんを紹介できたと思うと残念な行動でした。

最後の3.に関しては、途中で、焼きおにぎりを食べたりをしたものの、やっぱり、最初に、しっかりと食べないと、酔いが回るのが早いのと、その後の体へのダメージが顕著に出てしまいます。

特に、今回は、翌日はもちろん、翌々日まで体調不良に陥ってしまいました。

これらの反省を活かして、今後は、より楽しく、昼飲み×はしご酒の研究を続けて行く所存でございます。

以上、hirunomihashigozake研究家およびウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み頂いてありがとうございます。良かったらシェアしてくれると嬉しいです!