コンテンツへスキップ

『池袋でランチからのはしご酒をしてみました』

まずは、前回の反省と課題は以下の通り。

  • 5軒はしごする
  • 1軒づつトークテーマを設定する
  • 終了時間を守る

そして今回の計画はコチラ。

そもそも計画の時点で5軒になっていないし、トークテーマの記載も無し。今回も嫌な予感が、、、

当日は、池袋駅に13時半集合。あいにくの雨模様も気にせずに西武口から横断歩道をまっすぐ進んでユニクロ池袋東口店の前を通り過ぎてほどなく到着。

1、大東苑

看板にもあるように創業昭和40年って、私よりも3歳年上のパイセンでした。

店内も昭和感漂う落ち着いた雰囲気でグッド!ランチタイムのためかサラリーマンやOLさんなどで6~7割の入り。

また、ランチタイムにもかかわらず、喫煙OK。

まずは手始めにこちらをオーダー。

やっぱり空腹の昼飲みには瓶ですな!でも個人的にはグラスが少しばかり大きかったかも。小さいコップの方が入り方が違うような気がしました。

そして、間もなく到着。カルビ定食900円。焼肉×ビール最強です。最強にさらにプラスの要素として「昼」というのはランクアップしますね!

ランチタイムは、14:30までとお昼はクレジットカード使用不可なので気を付けましょうね。

→【大東苑|池袋・焼肉】ぐるなびでの予約はこちらから←

もう一本瓶ビールを飲み干したところで次へ。

2、135酒場 池袋西口店

東口から西口への移動で降雨でしたので地下通路を利用。ぐんぐん進んで丸井の下あたりで上に上がるとすぐに見つかりました。

前日に友人が調べて、とっても安いのでチェックしていたのだそう。

中華料理メインの居酒屋チェーンで、料理はすべて、100円、300円、500円のスリープライス展開。

あっ、そうか!だから店名が135(イサゴ)酒場なのか!なるほどねー

飲み物の種類も豊富で、ホッピーの白・黒どちらもあったので合格です。

しかもご覧の通り、中(なか)を初めから一緒に持ってきてくれるというサービスつき。要するに2杯分あるということなので、たっぷりホッピーを楽しめますね(左から、ホッピー、ナカ(焼酎)、焼酎氷入り)。

焼肉を食べたばかりのため、みんなお腹は満たされている。そこで友人がつまみのようなデザートのようなゴマ団子(300円)を注文。

中にアンが入っているのでデザートとして口直し的で結果良かったのかも。

そしてやっぱりみんな大好き焼きギョーザ(300円)。

で、私はこのあとホッピーをおかわりしたので、実質4杯も飲んでいることに。

→【135酒場|池袋西口店】ぐるなびでの予約はこちらから←

時刻は、17時少し前。計画通りともいえるがここで大きな過ちを犯してしまったのです。

なんと、「ふくろ」という大衆居酒屋に予定通りに行けばよいものを酔った私が「トリキにしよう!」と急に言い出したらしいのです。全く記憶にないのですが、、、これが裏目に、、、

3、鳥貴族 池袋メトロポリタン口店

いつも混んでいるお店ですがまだ時間が早かったのでスムーズに入れました。

この時点でかなり飲んでいたので、発泡系は厳しい状態。なので困ったときのウーロンハイで乾杯!

ここからが驚きの結末に。なんと17時から始めて、気が付いたときは、時計が22:30を表示しておりました 泣

終了予定時刻の18:00を大幅にオーバーしてしまいました。しかも前回の反省を全く活かせていないばかりか、結局またもや8時間飲み続けました。

鳥貴族だけで5時間って、何をそんなに頼んだんだろうとレシートを確認してみました。

  • コーラハイ 7杯
  • ウーロンハイ 7杯
  • ポテトフライ
  • 塩だれキューリ
  • つくねたれ 2
  • 男梅サワー 3杯
  • ささみ
  • ちからこぶ塩
  • ポテトさらだ
  • とり白湯めん
  • もちもちチーズ焼き 2
  • ミックスジュース 2

3人で9,483円

結構飲んでんなーw

でも、とっても楽しかったのでOKです。

→【鳥貴族|池袋メトロポリタン口店】ぐるなびでの詳細はこちら←

☆昼飲み×はしご酒の研究結果☆

自宅に着いたのが午前零時過ぎ。そして就寝は午前2時くらいでした。翌朝の起床は午前10時ごろ。睡眠時間は8時間程度。恐る恐る布団から出てみると、、、あれっ!酒が残っていない!二日酔い無し。

最近アルコール脳なのか頭痛になりやすかったので良かったです。残っていたのは8時間飲んだ疲労感くらいかな 笑

もしも夕方や夜スタートでこれだけの量を飲んだとしたらきっと回復しないですよね。

今後も引き続き【昼飲み×はしご酒】の研究を深めていきたいと思います。

ただし、やはり5軒ははしごしたいので、次回こそは計画を練りに練って臨みたいと思います。

次回は、11月中旬ごろを予定しております。お楽しみにー


さすがに、五反田といえども早い時間からやっている居酒屋は少ない印象。

そんな中、こちらは元気に営業中でした。

銀だこ ハイボール横丁 五反田店

確か数年前はJR五反田駅改札降りてすぐのところにあったような気がしてたのですがそちらは無くなって、ホテルになっている様子。

そしてこちらは駅から離れているものの、徒歩2分程度。オープンで入りやすい雰囲気で入ってみると天井も高くて広々とした店内で気持ちよく飲むことが出来ました。

一緒に行ったメンバーに喫煙者がいたので、喫煙ルームのすぐ横を確保。

まずはビールで乾杯!

あまりにもビールが美味しかったため、つまみも頼まずにひたすら飲んでいました。

でも折角だからということで、たこ焼きを注文。銀だこっていつでもうまいよねー!

今更ですが、ビールに合いますね。

カジュアルで気軽に短時間での利用に最適なお店。また近日中に来ることにして2軒めへ。

→【銀だこハイボール横丁五反田店】食べログで確認してみる←

九州 熱中屋 五反田 LIVE

こちらのお店はチェーン店ですが、つまみがめちゃめちゃ本格的で美味いんです。年末の忘年会では毎年こちらの上野店を利用させて頂いてるんです。

九州名物のおつまみと焼酎が揃っているとても好きな居酒屋のひとつ。

こちらの店舗はエントランスのドアが無いというかオープンテラスのようになっているため、とても喚起が良いため安心して楽しめる環境でした。

タバコも外で吸えるとのこと。

ビールは堪能したので、もちろんホッピーを注文。すると、、、

一緒にいたメンバーに「出た!ホッピー!」や「ホッピーわたなべ!」とか言われる始末。というくらいいつも好んで飲んでいます。

よく考えたら私の周りで飲む人はあまりいないからかも。

と思ったら、1人だけいました。それは、私にホッピーを伝授してくれた還暦のHパイセンです。

いまは遠く東北にいらっしゃるので年末くらいに飲めたらいいなと思う今日この頃。

で、一緒にいたメンバーは熱中屋初心者にもかかわらず、メニューを見てテンションが上がったのか沢山注文してくれました!助かるわー

その前にお通しの明太子がめちゃめちゃ美味いんです!どうですか、これ!

明太子のことが大好きなパイセンが「柚子うめーなっ!」と立て続けに5回ほどシャウト。確かめてみるとなるほどの美味。

これは今週中にもう一度確認しに来なければなりませんねw

こちらは「熊本辛子レンコン」です。辛子がほどよく鼻を抜けていく疾走感半端なくうまし。特に今回のは抜群な出来栄えでした。この日のMVPに決定!

続いて「馬刺し」。九州の甘口醤油につけていただきます。

そして、餃子ラッシュ。「博多ソウル餃子」と「博多鉄板餃子」を立て続けにオーダー。

さらに「アジとキビナゴのさつま揚げ」。クセになる味。

どれもこれも美味しすぎて、このあとも「屋台の焼きそば」「キビナゴの唐揚げ」「博多の皮串」などを注文。酔っぱらってしまったため撮影続行不可状態に。

あと一つだけ後悔がありまして、いつも必ず食べているサバ料理を食べ忘れました。

なので、やっぱり今週中に再度伺うことを固く誓って終わりと致します。

→【九州 熱中屋 五反田 LIVE】ぐるなびでの閲覧・予約はこちらから←

JR上野駅周辺でおそばさんを経てから2軒の居酒屋をのぞいてみました

久しぶりのマイタウン上野。大繁華街である新宿や池袋と比べてやはり少しばかり小さな町の方が活気があります。駅前やアメ横はかなり通常に近いくらいの人の多さではないでしょうか。

今回は夕方からのため、昼飲み無しの通常版はしご酒となりました。

それでは順を追ってご説明いたしますね。

1、TOWA 麦酒と日本酒と蕎麦

17時過ぎ、昼飯食べそびれていたのでひとまず蕎麦でも食べようかということで入店。駅前ガード下で蕎麦屋が並ぶ珍しいシチュエーション。

ゆったりしたかったので立ち食いはパスして右手のお店を選択。

カウンター席に座るとしっかりとした飛沫感染対策をされてました。安心。

各席の両サイドにこちらのパネルが設置されています。

そして、蕎麦屋とくれば、当然ながら瓶ビールを注文するも、何と無いとのこと 泣

よく見たら、むしろ生ビール専門店のごとく、立派なビールサーバーが目に入ってきました。

特選生と朱鷺セット(小天丼とそば)を注文。

瓶が無いのは残念でしたが生ビールのクオリティには満足。

続いて朱鷺セットも到着。天丼はエビ、ナスにカボチャです。

熱々のそば湯も用意してくれて最高でした。店内はカウンター席といくつかのテーブル席でこじんまりとしていますが落ち着いた雰囲気が◎

おひとりや少人数でのご利用に最適ですね。

→【TOWA上野】ぐるなびでもっと詳しく知りたい又はご予約はこちらから←

2、晩杯屋ばんぱいや)ファンデス上野店

上野駅浅草口から徒歩1分のファンデス上野。1階から10階までレストランや居酒屋などが揃う飲食店ビル。そのビルの5階にありました。

スタート時間の20分前に到着。友人が予約してくれてたので窓側の特等席でした。

午後6時40分。お客さんの入りは30%程度。さらに密集しないようにテーブル間の距離が開いているので安心ですね。

やはり予約を入れておくのはとても重要ですよね。今までの経験上ほぼその店の中で1番良さそうな席を用意してくれます。

実はこのお店のフルネームは、「大衆酒場晩杯屋 北関東ふるさと編」のようです。名前から分かるように北関東の料理がメインの珍しい居酒屋さんなのです。

100円台のおつまみが豊富なのでお財布に優しいお店です。

注文はこちらのタブレットなのでスムーズ。忙しそうな店員さん呼ぶのは気を遣うので嫌ですよね。

待ちきれないので早速注文しちゃいました。

画像左から、「キュウリ明太」、「小松菜ナムル」、「板わさ」で、つたない記憶によるといずれも150円程度だったと思います。

そして生!

410円

つまみがイケてるのかビールがめちゃくちゃ進んであっという間にビールを飲み干してしまいました。

と、ここで友人たちが到着。乾杯はホッピーにしてみました。

ホッピーセット(黒)!】

370円

ホッピーがメニューにある時点で合格ですが、何とここはひと味もふた味も違うドリンクメニューがおいてあるのです。

バイスセット?】

370円

ホッピー同様、瓶の方の「バイス」自体にはアルコールが入ってなくて、赤紫蘇(あかじそ)の清涼飲料水を焼酎の入ったグラスに注ぐスタイル。東京下町以外ではなかなかお目にかかれないらしい。

味はそれほど甘くなくてやや酸っぱくてすっきりとした飲み心地。ちょっと間に挟むには良いかもです。

※梅酢(バイス)からのネーミングのようですがこちらの成分も入っていないようです。

ハイッピーセット!?】

370円

ホッピー、バイスそしてハイッピー!と【割もの】3兄弟の完成ですね。

「写真は注いでから撮れよ!」という声が聞こえてきそうなので先に謝罪しておきます「ごめんなさい」

色が分からないですよね~。遠い記憶によるとホッピーと同じ感じで少しだけ薄かったような気がします。

味はホッピーに近いようで少しレモンテイスト。こちらもホッピー同様にハイサワー自体はアルコールゼロ。すっきり爽やかに楽しめました。

この店に来たら次も確実に3兄弟すべて頼んじゃうな。

→【晩杯屋(ばんぱいや)】もっと詳しく知りたい人はこちらから←

であっという間に時計は22:00ということで終了。現在都内の居酒屋は22時閉店のお店が多いのでした。

「でももう一杯だけ飲みたいよねー」ということで、仕事のできる友人がすでに検索済み。

その店は、何と同じビルの1階にあったのです!

3、魚〇本店

いつものごとく、酔いが回ってくると店の写真撮り忘れが発生しがち。辛うじてドリンクだけ撮ってありました。

ホッピーを飲んだのは覚えているが、画像の右の怪しげな飲み物は何だ!?

全く記憶にない。いや何となく飲んだような気がする。けど味は覚えていない。

→【魚〇本店】もっと知りたい人はこちらから←

次回こそ、最後までしっかりとお酒に呑まれないようにしたいと誓うのでした、、、