コンテンツへスキップ

2

令和4年の年末に、新宿西口界隈で男だけの忘年会を開催ましたー

ということで、12月25日のクリスマス当日に、よりによって、中年男性5名での忘年会を行っちゃいましたー

京王百貨店のメインエントランスに午後1時集合!

ただし、年末のため、皆それぞれ忙しく、途中からの参加者もいたため、一軒目は、3名でのスターティン。

お目当ての焼肉屋さんに電話をすると、残念ながら、予約で一杯。

これは、以前に行っったことのある駅からちょっと離れた焼肉屋さんにしようということで直行。

すると狙い通り、スムーズに入ることができました。

1、焼肉 清香苑 別館 

おそらく1年ほど前に来たことのあるお店。

一緒に来たことのある友人は、むしろこちらのお店のほうがタバコも吸えて良かったと喜んでいました。

2週連続での焼肉ランチ&ビールと最高の年末を過ごすことが出来ました!

土日祝日もランチメニューがあるので、リーズナブルに焼肉を楽しめるのでオススメです!

>>清香苑 別館をもっとくわしく見る

2、大衆スタンド てんぐ大ホール 新宿西口大ガード店

軽く、喉を潤したあとは、こちらも同じく西口にある居酒屋さん。

ここで1名が合流して、4名となりました。

すでに焼肉でお腹は満たされていたので、つまみは、フライドポテトがメイン。

それにしてもどんだけ頼むねん!

と言いたくなるほどのリオーダー。

結局、5皿は食べましたね。

このお店に来るのは2回めですが、広いし、キレイだし、メニューも豊富でリーズナブルと困ったときには助かる居酒屋さんです。

さらに、ホッピーもあるので完璧!

>>天狗大ホール 新宿西口大ガード店をもっとくわしく見る

3、世界の山ちゃん 西武新宿店

そして、最後、5人目のメンバーがまもなく到着するということで、世界の山ちゃんへ移動。

西口からは、大ガード下をくぐり抜けて、すぐ左へ進んで西武新宿線を目指すと到着です。

時刻は、午後4時15分。

こちらのお店は午後4時オープンにも関わらず、すでに多くのお客さんが来てました。

前回良かった個室の座敷席は残念ながらすでに埋まっていて入れず。

テーブル席で5名以上になると年齢的に声を張ったり、耳の聞こえも悪くなったりするので、なかなか話しづらいかな。

特に、周りが混雑しているような時期や時間帯には気をつけよう。

次回からはこの反省を活かして、5名以上の場合は、個室または半個室を予約するようにしていきたい。

しかも前職の同僚たちと飲むとここでは言えない下品な話題が多いので、周りのお客さんに迷惑をかけないためにも注意しなければならない。

この時点で、すでに飲み過ぎ&食べ過ぎ状態だったので、手羽先を食べたくらいしか記憶なし。

>>世界の山ちゃん 西武新宿店をもっとくわしく見る

4、すし居酒屋 アルプス

さらにはしご酒は続きます。

あとから来た、新宿マスターの池ちゃんに連れてこられたのは、歌舞伎町のラブホ街。

男5人でかなりやばい状況でしたが、なんと、こちらのお店。

ラブホテルを改装して作った居酒屋とのこと。

どうやら激安らしく、店内は若者たちで大賑わい。

確かに、1杯150円は超破格。

ただし、1人1品はおつまみを注文しなければいけないシステムだったのはかろうじて覚えています。

とにかく安く飲みたい方にはとても良いお店だと思います。

この時点ではかなりの泥酔だったので、次回は、ほろ酔いくらいの状態で突入することにいたします。

>>すし居酒屋 アルプスをもっとくわしく見る

いやー、令和4年もけっこう昼飲み✕はしご酒しましたー

振り返ると3軒目あたりで記憶がなくなるケースが多いので、来年は、酒は飲んでも飲まれるなと肝に命じて取り組んでいきたいと思います。

#それ前も聞いたことある

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

2

PPKWFの「アート部」始動で上野公園内にある「国立西洋美術館」へGO!

ということで、2022年師走の12月18日、上野ABAB前で待ち合わせ。

今回は、PPK Walking Football(以下、PPKWF)のウォーキングフットボールの会に来ているメンバーさんたちを創部した「アート部」として総勢6名で始動しました。

当日は日曜日ということもあり上野全体に活気あり。

それと東南アジア系のファミリーでの旅行客がたくさんいらっしゃいました。

どのくらいたくさんいたかというと、子どもが後ろから私のおしりに頭から突っ込んでくるほど。

言葉は分からなかったが、めっちゃお母さんに謝られました(笑)

まずは昼食を食べようとじゅらく跡地のサクラテラスにあるお蕎麦屋さんに向かうも混雑で入れず。

仕方がないのでアメ横方面で探すことに。

アメ横は年末のような人ごみで歩くのも大変な状況でした。

どこもかしこも混雑している感じだったので、私が以前に行ったことのある、アメ横からちょっと外れた場所にあるお店でランチをすることにしました。

1、「焼肉 陽山道(ヤンサンドウ) 上野駅前店」でランチ

こちらのお店も人気で何組かすでに待ち状態でしたがしばらく待って何とか入れました。

ランチ営業している焼肉屋さんの良いところは夜だとかなりのお値段になってしまう店でもリーズナブルな価格で楽しめるところ。

特にこちらのお店は、ランチメニューが焼肉から煮込み、ビビンパ、さらにはそばと豊富なので様々なニーズに対応できそうです。

私は2度めの来店でしたが、平日だけでなく土日もやってくれているのが嬉しいです。

>>陽山道 上野駅前店をもっとくわしく見る

2、東京都台東区の上野公園内にある「国立西洋美術館」でアートに触れる

そして当日のメインである国立西洋美術館を訪れました。

当日は「ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術展」を常設展とは別にイベントとして開催してました。

記憶にないくらい久しぶりの美術館でしたが、素晴らしい作品の数々に圧倒されました。

これまでは美術館というと何かのついでだったり、とりあえず的に行ってましたが、今回のように主体的・本格的にメインとして行くと観え方が全然違います。

それにしてもパブロ・ピカソの作品って遠くからでもその放たれる存在感たるや凄まじいものがありました。

唯一無二

この言葉がぴったりなアーティスト。

所要時間は約1時間半くらいだったかな。

きっと美術館巡りを何度も重ねていくとアートの素晴らしさを感じることが出来そうだなとつかんだ一日でした。

3、アメ横にある「大衆酒場 かのや」にてアートを語る!?

たっぷりとアートを堪能した後に向かったのはアメ横リターンズ。

しかも美術館からの大衆酒場ってギャップーーー!

実のところ知る人ぞ知る名店「大統領」などは混みすぎカオスな状態だったので今回は見送り。

それにしてもちょっと来ないうちに「ほていちゃん」グループがグイグイ出店されていました。

確か、横浜と赤羽で入ったことあるなとか思いつつフラフラと。

結局、悩んだ挙句、「かのや」さんの2階席ならきっと空いているはずという長年培ってきたカンで行ってみたらやっぱり空いていました!

以前の経験がここで活かされました!

30年も飲み歩いているとさすがにコウ来たらコウという無意識的に正しい?判断ができるようになるのですね。

#ちょっと何言ってるのか分からない

でも2階席もほぼ満席状態でたまたまタイミングが良かっただけでした。

ラッキー!

但し、ウォーキングフットボールについての意見交換は活発におこなわれましたが肝心のアートについての会話はおそらく全くなし(笑)

おそらく回数を重ねるうちにジュワーっと出てくると思うので、アート部の2回目以降は、自分も含めて期待したい。

次回のPPKWF「アート部」✖はしご酒?は春ごろの開催を予定しております。

>>大衆酒場 かのやをもっとくわしく見る

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>【第26弾】昼飲み✕はしご酒「クリスマスパーリー」はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年12月24日(土)先勝

メリークリスメス!イヴ!

ということで、昨日の話になりますが、私が主催しているPPKWFのメンバーで忘年会を本八幡にある「魚介&ピッツァ マリノステリア」さんで開催しました。

駅から徒歩1分とアクセスよしなお店です。

当日の参加者は11名でしたが、2階に半個室のような席を作ってくれたので大満足。

ひとりずつマイクを使用しての自己紹介したり、途中で席替えをしたりと自由に楽しむことが出来ました。

コース料理はとてもタイミングよく運んできてくれるし、飲み放題もビール、ワイン、ハイボールと種類が豊富なのでみんな楽しめたようです。

写真以外にもピッツァのマルゲリータやドルチェでフランボワーズジェラートと充実の内容でした。

2時間飲放題付き(3,980円)のコースでしたが、結局、プラス1時間ほどおしゃべりタイムとして居させていただきました。

このあと、2次会で斜め前にある「博多劇場」さんで飲んだようですが、ほぼ記憶なし(泣)

いやー、ワイン飲みすぎたぁーーー

創設してから約2年半が経過したPPKWFですが、ほぼ新型コロナウィルスと同時スタートだったため、ここまで忘年会はなかなか開催することが出来ませんでした。

そして、この年齢になってから多くの素敵な仲間に出会えたことに感謝。

いくつになってもチャレンジすることの大切さを学びました。

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>次回の【PPK日記】はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。