コンテンツへスキップ

2

ウイニングイレブン・クラブマネージャーのサバイバルリーグでレベル2優勝!

約3ヶ月ぶりのウイクラブログ更新になってしまいましたが、その間もコツコツと毎日休まずに世界一を目指して励んでいました。

そんなこんなで、8月21日14時現在の世界ランキングは、8,363位、クラブステータスランクはBと悪くないけど、良くもないかなと。

そんな中でも、久しぶりのサバイバルリーグにおいて、レベル2での優勝は良い流れ。

2敗はしてしまいましたが、2位との勝ち点差は8と終盤の連勝で大きく引き離したことは良かった。

折り返しての10戦目から、戦い方を見直してことが勝利につながった。

その見直した点はというと、ワントップを止めて、ツートップまたはスリートップで、より攻撃的なサッカーを目指しました。

ディフェンスラインは、4バックを基本に、相手に応じて3バックへ変更した戦いを選択。

メインのフォーメーションおよびメンバーは以下の通り。

真ん中は、ピケ、ボヌッチとアンカーのカゼミーロでがっちり固めて、両サイドバックのオーバーラップを促して、それにレジェンドの二人が絡んでのサイド攻撃から、ケインが仕留めるのがメイン。

また、サイドが崩せないときは、ケインが開いて受けて、アルカンタラ、ネドヴェドとアザールでの中央からのミドルでの得点パターンを構築。

スリーバックのときも両サイドからの崩しは一緒だが、ネドヴェドとスコールズの両レジェンドのクロス制度が高いので、しっかりとケインが決めてくれちゃいます。

また、この布陣では、トップ下のディマリアが突然、輝きを放つのです。

結構、ケインとムバッペの間に割り込んできて、ゴールを決めてくれるんです。

今回のハリー・ケインの決定率は神レベル!?

それにしても今回のハリーはひと味もふた味も違くて、ものすごい決定率。

ご覧のように、108試合の出場で、99ゴールって素晴らしい!

アシストも合わせたら、毎試合、必ず得点に絡んでいる計算ですね。

そんなハリーの得点シーンはコチラ。

この勢いのまま、さらにサバイバルリーグを勝ち進めていきたいと思います。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。良かったら、シェアお願いします。

1

ウイクラのサバイバルリーグ・レベル2を突破できず

2021年5月27日14:00現在の世界ランキングは、9,321位とやや持ち直したものの今ひとつ上がりませんでした。

要因としては、やはりサバイバルリーグのレベル3での優勝を2回連続で逃したことかもしれません。

終盤は、守備が崩壊して、3つも星を落としてしまった。

これ以上やっても優勝するためには力が足りないので、一旦終了。

スーパースターEXに戻って、チームを組み立て直すこととする。

そして、フォーメーション的には、ディフェンスに重きを置いているように見せながら、あるレジェンド選手を軸とした攻撃で、まずは、スパスタEX.div1を優勝する。

そのフォーメーションは、5-1-3-1。

5バックでありながらも、攻撃時には、運動量豊富な両サイドバックが高い位置までオーバーラップするので、3-1-3-3と攻撃的な布陣である。

#後ろはマルディーニが何とかしてくれる

そして、そのレジェンド選手は、こちら。

フランク・ランパード(元イングランド代表)

ウイクラ

トップ下やや後方に配置するも勢いのある飛び出しで決定的な仕事を期待したい。

サイド起点の攻撃の組み立てなので、実際に、フリーでアタッキングサードに侵入してズドンと決めてくれている。

そして、ランパードの代名詞である力強いミドルシュートをご覧ください。

現在、スパスタの方は、無傷の5連勝。

この勢いで、Div.1、Div.2と連覇して、Div.3への昇りつめたいですね。

そして、久しぶりに、星6でおすすめしたい選手がいるのでご紹介します。

ネルソン・セメド(ポルトガル代表)

実際のプレーは見たことないですが、昨年までバルセロナに所属していたようです。

どうりで、サイドバックながら、ルーレットやダブルタッチなどのスキルが半端ない。

分かりやすく言うとブラジルのダニエウ・アウベスに近い攻撃的な感じ(あくまでウイクラな中での話です)。

普通に、ペナルティエリアに入って、ダブルタッチとかしちゃいますw

でも得点のほとんどは、コーナーキックからのヘディングシュートかな。

右サイドでのメッシとのコンビでは、ほぼボールを取られないので安心。

星7選手の不在時には是非、投入してみましょう!

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

続きの【世界制覇への道 その17『まさしく超大型の台風に変貌したハリー・ケーン』】はこちら

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。良かったら、シェアお願いします。

ウイクラでサバイバルリーグのレベル2を突破しました!

2021年5月10日(月)14:00発表の世界ランキングは、26,893位へと急降下してしまいました。

要因は、スーパースターEXのDV.2まで昇格したものの、そこでの苦戦がランキングに大きく影響しました。

しかしながら、2度めのサバイバルリーグレベル2優勝を果たしたところです。

サバイバルのレベル3での優勝はもちろん、この勢いでレベル5まで連覇で決めて、一気に世界ランキングアップを狙いたいですね。

主なフォーメーションは、以下の2つを相手によって使い分けて戦ってます。

①4-3-3

②5-4-1

但し、5バックだと得点を取れずに引き分けのケースが増えてきたので、新たに、3バックも取り入れて、しっかりと勝ちきるようにしていきます。

また、期待値の高いムパッペとメッシが得点王に全く絡んでくれないことがもどかしいところ。

#期待値が高すぎるだろ

#メッシはアシスト王だぞ

そんな中でも、39歳になったピエール・オーバメヤンはまだまだ現役で大活躍。

決定力が半端ないし、欲しいところで獲ってくれる。

207試合で、135ゴール31アシストって素晴らしいです。

そんなピエールのハットトリック!?動画はこちら。

3点目は、残念ながら、相手ディフェンダー(ぺぺ)のオウンゴールでしたw

それにしても衰えを知らない素晴らしいまでの決定力。

まだまだ現役バリバリで頑張って欲しいですね。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

続きの【ウイクラ】世界制覇への道 その16『ふたりのレジェンド』はこちら

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。良かったら、シェアお願いします。