コンテンツへスキップ

1

ウイクラのサバイバルリーグ・レベル2を突破できず

2021年5月27日14:00現在の世界ランキングは、9,321位とやや持ち直したものの今ひとつ上がりませんでした。

要因としては、やはりサバイバルリーグのレベル3での優勝を2回連続で逃したことかもしれません。

終盤は、守備が崩壊して、3つも星を落としてしまった。

これ以上やっても優勝するためには力が足りないので、一旦終了。

スーパースターEXに戻って、チームを組み立て直すこととする。

そして、フォーメーション的には、ディフェンスに重きを置いているように見せながら、あるレジェンド選手を軸とした攻撃で、まずは、スパスタEX.div1を優勝する。

そのフォーメーションは、5-1-3-1。

5バックでありながらも、攻撃時には、運動量豊富な両サイドバックが高い位置までオーバーラップするので、3-1-3-3と攻撃的な布陣である。

#後ろはマルディーニが何とかしてくれる

そして、そのレジェンド選手は、こちら。

フランク・ランパード(元イングランド代表)

ウイクラ

トップ下やや後方に配置するも勢いのある飛び出しで決定的な仕事を期待したい。

サイド起点の攻撃の組み立てなので、実際に、フリーでアタッキングサードに侵入してズドンと決めてくれている。

そして、ランパードの代名詞である力強いミドルシュートをご覧ください。

現在、スパスタの方は、無傷の5連勝。

この勢いで、Div.1、Div.2と連覇して、Div.3への昇りつめたいですね。

そして、久しぶりに、星6でおすすめしたい選手がいるのでご紹介します。

ネルソン・セメド(ポルトガル代表)

実際のプレーは見たことないですが、昨年までバルセロナに所属していたようです。

どうりで、サイドバックながら、ルーレットやダブルタッチなどのスキルが半端ない。

分かりやすく言うとブラジルのダニエウ・アウベスに近い攻撃的な感じ(あくまでウイクラな中での話です)。

普通に、ペナルティエリアに入って、ダブルタッチとかしちゃいますw

でも得点のほとんどは、コーナーキックからのヘディングシュートかな。

右サイドでのメッシとのコンビでは、ほぼボールを取られないので安心。

星7選手の不在時には是非、投入してみましょう!

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。良かったら、シェアお願いします。

ウイクラでサバイバルリーグのレベル2を突破しました!

2021年5月10日(月)14:00発表の世界ランキングは、26,893位へと急降下してしまいました。

要因は、スーパースターEXのDV.2まで昇格したものの、そこでの苦戦がランキングに大きく影響しました。

しかしながら、2度めのサバイバルリーグレベル2優勝を果たしたところです。

サバイバルのレベル3での優勝はもちろん、この勢いでレベル5まで連覇で決めて、一気に世界ランキングアップを狙いたいですね。

主なフォーメーションは、以下の2つを相手によって使い分けて戦ってます。

①4-3-3

②5-4-1

但し、5バックだと得点を取れずに引き分けのケースが増えてきたので、新たに、3バックも取り入れて、しっかりと勝ちきるようにしていきます。

また、期待値の高いムパッペとメッシが得点王に全く絡んでくれないことがもどかしいところ。

#期待値が高すぎるだろ

#メッシはアシスト王だぞ

そんな中でも、39歳になったピエール・オーバメヤンはまだまだ現役で大活躍。

決定力が半端ないし、欲しいところで獲ってくれる。

207試合で、135ゴール31アシストって素晴らしいです。

そんなピエールのハットトリック!?動画はこちら。

3点目は、残念ながら、相手ディフェンダー(ぺぺ)のオウンゴールでしたw

それにしても衰えを知らない素晴らしいまでの決定力。

まだまだ現役バリバリで頑張って欲しいですね。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

続きの【ウイクラ】世界制覇への道 その16『ふたりのレジェンド』はこちら

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。良かったら、シェアお願いします。

【ウイニングイレブンクラブマネージャー】の世界ランキングで、自己ベストの3,367位に上昇しました!

すみませーん。ブログにアップするのを忘れてました。

10日ほど前の情報になります。

2021年3月19日発表の世界ランキングは、3,367位まで上昇。

過去最高の順位を更新することが出来ました。

レーディングポイントは、12,215とかなり稼げました。

要因としては、サバイバルリーグ優勝と、スーパースターEX Div1での開幕からの連勝スタートが挙げられます。

この勢いで、優勝はもちろん、さらには、2度目のEX Div2挑戦で、良い結果を残したいです。

前回は、ボコボコにやられて、即、降格でしたので、リベンジですね。

このあと、結局、スーパースターEX Div1を優勝することが出来ました!

結果的には、圧勝でしたね。

攻守のバランスが良かったですね。

メッシに点を取らせるためのフォーメーションなのですが、狙い通りには行かず、点はあまり取ることが出来ませんでした。

しかしながら、アシストに専念してくれて、チームに大きく貢献してくれました。

メッシが、相手ディフェンダーを引き連れてくれるので、ハフェルツがフリーになることが多かった印象。

そこで、ハフェルツが、一瞬のスキを突いて、ゴールを決めてくれました。

また、今シーズンは、星7の選手で、ほぼ構成される中、星6にもかかわらず、期待を大きく超える活躍をしている選手がおりますので、ご紹介しますね。

【星6のおすすめ選手】ルモル・アグベニュヌ(ガーナ)

私は、全く知らない選手だったのですが、ガーナ代表の24歳で、所属チームは、スペインリーグのマジョルカです。

そうです。久保建英選手と元チームメイトだったのです。

左足からの正確なピンポイントクロスが強力な武器のひとつです。とくに、ハフェルツへのクロスは芸術的。

また、スキルの欄にあるように、かなりの頻度でペナルティエリアに侵入して、密集地帯で、平気で「ダブルタッチ」をかまして、更に、何とゴールを2度も決めてくれました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_4086-644x287.jpg

本当に、めっちゃ上手いです!

EXで、星6のサイドバックが、流れの中で得点するって、なかなか難しいと思います。

もちろん、テクニックがあるので、中盤での組み立てのときも、ボールを取られることがほとんど無いので、安心して見ていられます。

守備面では、身長は、175cm(私と同じ)なので、高さはないですが、対人、結構強くて、当たり負けしないのと、ボール奪取能力かなり高いです。

スピードもあるので、相手の快速ウィングにも負けませんよ。

ぜひ一度スタメンに入れてみてください。

ということで、いよいよスパスタDiv.2のリベンジです。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。良かったら、シェアお願いします。