コンテンツへスキップ

【コンテンツ東京2020】に行ってきました!

10.22 キングコング西野さんのお話を聴くために東京ビッグサイトに行ってきました。

10月21日(水)~10月23日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて行われている【コンテンツ東京2020】というイベントに、キングコングの西野亮廣さんが特別講演に登壇されるということを聞きつけて、数カ月前に予約しておりました。

結果的に、西野さんの出演される回のみ、9時に到着した時点で満員(約2,000名くらいかと思います)となっていたため、本当に予約しておいて良かったです。しかも立ち見の方も多数いらっしゃいましたよ。

コンテンツビジネスコース「コンテンツビッグバンが起こる!」

というトークテーマで以下の3名の方のお話とパネルディスカッションが行われました。

  • (株)ブシロード 木谷 高明 氏
  • 芸人・絵本作家 西野 亮廣 氏
  • (株)NewsPicks 佐々木 紀彦 氏

朝10時からのスタートでしたが、西野さんはVoicyの配信とオンラインサロンの記事の投稿をすでに終えられていました。さすがです。

お話の内容としては、オンラインサロンメンバーの私としては、サロンの記事で読んだことのある内容でしたが、直接、ご本人から改めて聞くととてもスムーズに頭に入っていく感じでした。

特に、これからは人検索がくるよというお話では、顧客→商品を買ってくれる人ファン→サービス提供者を応援してくれる人の違いをわかりやすく説明して頂けたのが印象的でした。

また、直前に話された木谷氏の映像を使った最新の広告をフリに使ってからの「えんとつ町のプペル」YouYube動画を用意している感じを出してのまさかの用意していないというボケがさく裂! 

あやうく「用意してないんかーい!」と突っ込み入れそうになりましたw

会場の大画面で見れると思ってワクワクした自分が恥ずかしいです。


それは、12月25日の公開までのお預けですね。

ちなみに、私はすでにムビチケで前売り券(1,500円)を購入済みです。

→【映画|えんとつ町のプペル】ムビチケでの購入はこちらから←

西野さんのことは、テレビ・ラジオ・Youtubeやオンラインサロンなどで知っていますが、やはり、生は違いますね!

本当に見に行って良かった。

誰よりも声張っていたし、誰よりもトーク上手いし(これは桁違いに)、誰よりもイケメンでした。

そんな西野さんを見ていて思い浮かんだのが「自分の運命を賭けていけば、いのちがパっとひらくじゃないか」と著書に書かれた岡本太郎氏の言葉。


まさに、西野さんは、いのちがパっとひらいている、そんな素敵な方でした。

これからも応援していきます。


コメントを残す