コンテンツへスキップ

【PPK日記】#503「捏造疑惑!?」

2022年8月2日(火)【自宅待機1日目】

朝から、昨日教えていただいた病院に電話をかけるも電話がつながらない、または既に受付を終了していて診察を受けられない状況でした。

仕方がないので、再度、千葉県発熱相談コールセンターに電話して、オンライン診療についてお聞きしました。

すると厚生労働省のホームページに対象の病院が載っているということを教えて下さいました。

千葉県市川市で探してみると結構多くの病院が対応していたのでびっくりしました。

と、ここまでの対応は昨日同様に素晴らしかった、、、

しかしながら、この中から5件ほど電話で問い合わせてみると、「やってません」とか「前の情報が載ったままですね」とか、びっくりするくらい悪意のある態度の病院ばかり。

勝手な推測ですが、この表に掲載すると国からお金でももらえるんですかね?

もしもこれで病院がお金をもらっていたら詐欺に近いですよね。

⇒後日、市川市に問い合わせたところ、お金を受け取っているということは無いそうです。「昨今の新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、医療機関がひっ迫しておりオンラインでの対応が困難な状況になっているもの、と推測されます。」との回答をいただきました。

⇒ただ、いずれにしろ、使えない情報を掲載し続けているのが問題だと思いますが、、、前述しましたが、私が確認した限り、以前やっていたが、現在やっていないと答えた病院は、5分の1でした。

こういうところが日本って残念な国だと思っちゃいます。

しかもオンライン診療とかいって、私が見た限り、病院のホームページには一切記載がありませんでした。

イメージとしては、ホームページから入って、そのままウェブ予約出来る流れにして欲しいですよね。

やっぱり日本ってITを駆使できていないというのと、以前から小さい病院が多すぎてまとまらない問題がここでも起きておりました。

国で作っているホームページにこんな無駄な情報が載っているのは税金の無駄使いなのでしっかりと報告&改善を求めたいと思います。

ここでグチっていても何も始まらないので、市川市に報告&相談していきます。

結局、無駄な時間だけを使ってしまい、結局のところ病院で診てもらうことはできませんでした。

こんな嫌な思いを他の人がしないようにしたいです。

また、本日の成果としては、千葉県のホームページ内の「千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センターについて」にて、検査キットを注文できたことです。

2日ほどで届くそうなので、病院での受診ができない場合はこちらを使って自宅検査したいと思います。

こちらは、無料なのと家族分も合わせて注文できるので助かります。

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【PPK日記】#503「捏造疑惑!?」

  1. ピンバック: 【PPK日記】#502「濃厚接触者か!?」 | PPK WALKING FOOTBALL⚽️健康寿命延伸室

コメントを残す