コンテンツへスキップ

【PPK日記】#619「グループリーグ突破率」

2022年11月28日(月)先負

そういえば、ワールドカップの初戦で勝ったチームのグループリーグ突破率って結構高かったと記憶しています。

詳しく調べてみると、何と、、、83.6%、、、ってかなりの高確率ですね!

逆に、初戦負けたチームの突破率は、、、11%のようです。

これを日本代表がいるグループEに当てはめると、そのとおり!

われらが日本とスペインが決勝トーナメントに進むんです!

ということは、第3戦目は、『日本』が『スペイン』に2-0で勝って、ドイツとコスタリカが引き分けるというパターンですね。

こうなると、日本の勝点は6、スペイン4、コスタリカ4、ドイツ2となり、『日本』が首位通過。

そして、2位は得失点差でスペインということになります。

これだっ!

念のため、『日本』が引き分けた場合のことも考えときましょう。

スペインは勝点5、日本4、そして、ここでもっともダメなのが『コスタリカ』が勝つこと。

そうすると『コスタリカ』の勝点が6になるので『日本』は3位となって終了です。

なので、ここでは、引き分けになるか、『ドイツ』が勝てばよいということになりますが、そうなると、勝点4で『日本』と並びます。

ここからは得失点差、それでも決まらなければ、総得点、さらには直接対決の結果で決まります。

例えば、『ドイツ』が1-0で勝つと、得失点差は、0。

対する日本は、0と全く同じ。

これだと『ドイツ』の総得点が3となるため、『日本』は『スペイン』戦でスコアレスドローだと突破できません。

とにかく引き分けでもよいが、第3戦は『ドイツ』と同じ得点を取らなければなりません。

そうすれば、、、そう!、、、直接対決の結果で最後は決まっちゃうんです!

ということで、長くなりましたが、『日本』のグループリーグ突破となりました(笑)

※計算など何か間違っていたらごめんなさい。コメントでご指摘くださいませ。

しかも第3戦は同時刻のキックオフなのでリアルタイムで別会場の試合をチェックしながらの戦いとなります。

キックオフ時刻は、12月2日(金)の午前4時。

これは観るしか無いので、今から生活リズムを調整して、当日を迎えたいと思います。

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • 通勤ウォーキング(11,659歩)
  • 『クロアチア』対『カナダ』をABEMAプレミアムで視聴
  • ウォーキングフットボールの情報を各種SNSで発信
  • 読書

Twitterにも投稿した内容ですが、カナダは36年ぶりだったが本当に良いチーム。

次の大会は自国開催なので楽しみです。

それにしてもクロアチアは、前回の準優勝の時よりもクオリティー上がってる気がする。

しかも37歳のモドリッチが更に上手くなっているし(笑)

第3戦の『クロアチア』対『ベルギー』も見逃せない、というか、グループFも大混戦でしたー。

今回はグループリーグからヤバい!

面白すぎるぞ、ワールドカップーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

↓↓↓カタール・ワールドカップ観るなら『ABEMAプレミアム』で決まり↓↓↓

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【PPK日記】#619「グループリーグ突破率」

  1. ピンバック: 【PPK日記】#618「2戦目って難しい」 | PPK WALKING FOOTBALL⚽️健康寿命延伸室

コメントを残す