コンテンツへスキップ

【電子レンジを廃棄するためにクリーンセンターに行ってきました】


お得に電子レンジを捨てる方法とは

電子レンジの捨て方って知っていますか?

買い替えのため、市川市のホームページで調べたら、クリーンセンターで捨てることができることを確認。

早速、車で市川市クリーンセンターへ持って行きました。

すると、何と到着した瞬間、係りの人が近づいてきて「中で火災が発生したのでお待ち下さい」とのこと。

そんなこともあるんだなと思いながらも渡された用紙を記入。

電子レンジの項目を見つけてひと安心。また、ついでに持ってきた扇風機もOK。

10分ほどで火災は収まり受付再開。

中の様子は撮れませんでしたが、電子レンジと扇風機は、めちゃくちゃ大きな青い箱(レンジなら100個は入りそう)に自分で投げ入れるスタイル。

自分の目線くらいの高さまで持ち上げなければならないので、女性だと持ち上げるの大変なので気をつけて下さいね。

実は、持ち上げた瞬間にレンジの扉が開いてしまい、中のターンテーブルの皿が飛び出して床で割れてしまう事件を起こしてしまいました 泣

泣く泣く破片を拾っていると係りの人が「小さい破片は拾わなくても良いよ」と声掛けしてくれました。

続いて、扇風機を捨ててゴミ捨て完了!

レンジと扇風機を入れてきたダンボールや袋は別の係りの方が捨ててくれてました。

最後に精算をして終了。全部で440円でした。やっぱりクリーンセンターに持ち込んだ方が安く済みますね。

電子レンジの重さは、だいたい10Kg台が多いですが、最近の大型26リットルモデルだと20Kgを超えるものをあります。

クリーンセンターは10Kgにつき200円(税抜)なので他のゴミと一緒に持ち込む場合は注意しましょう(せこくてすみません)。

10kgにつき200円(税抜)

大型ゴミ収集を頼むとなるとゴミ処理券を520円で買わないといけないため、車のある方は直接持ち込んじゃいましょう。

ただし、最近、ゴミ収集がインターネットでの申し込みに加えてオンライン決済も出来るようになっていました。

さすが、市川市っ!

以前は電話で申し込んで、ゴミ処理券をコンビニなどで買わなければならなかったことを考えるととても便利になりましたね。

電化製品の買い替えの際、不用品の引き取りで結構な金額がかかってしまう場合は、クリーンセンターへの持ち込みを検討してみてはいかがでしょうか。

但し、テレビ・洗濯機・冷蔵庫やエアコンなど持ち込めない物もあるので、事前に確認するようにしましょうね。

コメントを残す