コンテンツへスキップ

Go To キャンペーンで大阪に行ってきた!

以前ブログに書いていたGo To キャンペーンでの予約を実行するときがいよいよやってきました。

→【メニュー|室長ブログ】Go To Eat(ゴー・トゥー・イート)キャンペーンとは?←

1、榮華亭(ええかてい) お初天神店

大阪・梅田でひと仕事終えたあと、事前にホットペッパーグルメにて予約していた焼肉屋さんへ行ってきました。

こちらは写真にもあるように、食べ飲み放題が税込みでなんと男性3,465円・女性3,157円ととてもお得なのです。

まずは、生ビールでカンパーイ!

初めに盛り合わせとタン塩(初回のみ)がすぐにやってきます。

そして、しばらく来ないうちに追加オーダーの方法が変わっていました!

自分のスマホでQRコードを読み込んで注文するシステムになっていたのです。

自分のスマホにメニューが表示されて、なかなかスムーズな操作性でした。

これは、なかなか画期的かも。お店からするとタブレットを揃えるとなるとかなりの設備投資費がかかりますしね。

今後、私もお店などを経営するときには、検討したいシステムです。

そして、カルビ、ロース、ハラミ中心に何度もお肉を注文しつつ、ライスもがっつり頂きました。

同僚が、韓国のりを4度もリオーダーしているので「そんなに好きなん?」と尋ねると「全席禁煙になってしまってタバコが吸えないので、その代わりです」とのこと、、、ってよくわからないが、そんなもんなんですかね。

と、勢いよく食べたので、2時間食べ飲み放題のところを約1時間でギブアップ状態に。

これ以上無理して食べても仕方ないので、早めに切り上げて2軒めに行くことにいたしました。

お会計は、2人で、6,930円ですが、ホットペッパーグルメでGo To Eatキャンペーン予約していたので、後日に2,000ポイント付与されることが確定。

【ホットペッパーグルメ|榮華亭お初天神店】予約などはコチラから←

なので、2軒めは私のおごりで行くことになりました。

2、HUB 東梅田店

二人とも、胃袋に食べ物が入るスペースは全くない、そんなときにはゆっくり飲めそうな場所が良いですよね。

HUBは、10年ほど前に大宮店を利用したっきりでしたので、久しぶりでした。

カリカリポテト(110円)はナイスチョイスですよね!ほぼスペースの無い胃袋でもなんとか入れることが出来ました。

で、大好きなハイネケンでカンパーイ!

平日の夜10時でしたが、お店は7割程度の客入り。客層はほぼ若者でしたが騒いでる人がいなくて、なかなか静かでいい感じの雰囲気でした。大衆居酒屋だと周りがうるさくて会話が聞こえないことが増えてきているので(聴覚の老化による)、お店選びは重要です。

→【Yahoo!ロコ|HUB東梅田店】予約などはこちらから←

そして時刻は、23:30 終電もあるので宴は終了。

地下鉄御堂筋線にて梅田から宿のある本町へ向かいました。こちらも以前のブログで紹介したGo To トラベル キャンペーンでの予約しました。

→【メニュー|室長ブログ】ゴー・トゥー・トラベル キャンペーンで旅行に行こう!?←

3、アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>

本町駅18番出口から直結なので、酔っ払いにも安心。ふらふらと外を歩くと危ないのでおすすめです。

楽天トラベルでの予約で一泊通常4,000円のところ、【Go Toトラベルキャンペーン】で35%オフなので、なんと、2,600円に!

さらに、、、1,000円の地域共通クーポンをもらえるので、実質1,600円で泊まっているようなものです。凄いですよねー

さらに、こちらまでプレゼントされちゃいましたw

客室はコンパクトですが、昨年出来たばかりなのでとてもキレイ。

備え付けのアメニティーはこちら。

また、Wifi環境はもちろん、大型液晶画面には、色々なサービス内容を表示することが出来て、とても分かりやすい設計。

特に、こちらのホテルは、大浴場が地下一階にあるのですが、そちらの混雑状況がリアルタイムでわかるようになっているのです。とても親切ですね。

夜は、泥酔して危険なため、翌朝、大浴場に行きました。混雑状況で確認したとおり、とても空いていて、気持ちよく利用させていただきました。

次回の来阪時もこちらのホテルを第一候補にさせて頂きます。

そして、今回のメインイベントである難波へ。

4、なんばグランド花月

地下鉄御堂筋線の難波駅で降りてから、地下街を通って3番出口から地上に上がるとわかりやすいですね。大阪は地下街が発達しているので、下手に地上に出るとめっちゃ迷いますので注意しましょう!

地下街のなんなん(大阪らしいネーミングですね)を抜けていきまーす。食べ物屋さんがたくさんありますね。気になるー!

そして、外に出てから少し歩くと目的地に到着。

午前11時からの本公演に間に合いました。

料金は、4,800円ですが、前日アパホテルで頂いたクーポンを利用したので、3,800円にしてくれました。お得。

当日の内容はというと

『漫才・落語』

  • スーパーマラドーナ
  • 桂小枝
  • 大木こだまひびき
  • 海原やすよ ともこ
  • ミルクボーイ
  • 中田カウス
  • ブラックマヨネーズ
  • 西川のりお・上方よしお

昨年のM1王者のミルクボーイは安定の面白さ。さらに、ブラマヨが出てきた時の歓声がいちばん大きかったです。

その通りの内容で、圧巻の面白さでした。やっぱり他とはレベルが違うほどにまっちゃ腹の底から笑かしてもらいました。さすがやわー。

そして、私の大好きな『新喜劇』がスタート。

Mr.オクレさんの「アホー」聞けました!が、思っていたほど、藍ちゃんの出番が少なかったので、次回は藍ちゃんが座長のときにまた来たいと思います。

終了時刻は、13:15の予定を大きく過ぎて、13:30

ということで、大阪旅行もクライマックスに。

お腹もすいたしー、締めはもちろん串カツやでー!

5、串カツ さくら 本店

「ピンボケですみません」

なんばグランド花月から徒歩1分程度。難波千日前の道具屋筋に入っていくと間もなく左に見えてきます。

まずは、瓶ビールでキックオフ。

そして、17時までのランチタイムだとお得になるさくら定食(1,000円)を注文。

定食の内容は以下の通りでした。

  • ぷりっぷり海老
  • 牛肉
  • れんこん
  • なす
  • 玉ねぎ
  • ささみ梅肉
  • ごはん
  • みそ汁
  • お漬物
  • キャベツ

こちらのお店の串カツは、ネット情報にあるとおりでした。

さくらの串カツははねり粉に100%米粉のみを使っていて、衣が薄くあっさりしているのが特徴です。米粉を使用することでサックサクの食感!また、揚げ師が1本1本「油切り」をすることで余分な油を全て落としお客様へ提供しています。胃もたれせずに何本でも食べられるのです。

米油を中心にブレンドした上質な100%植物性油を毎日交換しています。常に新鮮な油で揚げるので油臭くなく、食材の香りを楽しんでいただけます。

もちろん食材にもこだわりあり!めっちゃえぇ牛肉(鹿児島県産さくら牛)やめっちゃええ豚肉(岩手県産杜仲茶豚)など、全国から美味しいものを取り揃えています。ソースは試行錯誤を重ね、さくらの串カツに合う完全オリジナルのプライベートブランドソースを使用。

病みつき間違いなし!

<串カツさくらホームページより引用>

なので、ごはんとみそ汁を食べ終わってもまだいけそう、、、というか美味しすぎて我慢できずに追加しちゃいました!

左から、おもち・玉ねぎ・紅生姜(べにしょうが)

持ってきた店員さん(森さん)が「おもち堅くなっちゃうんで早めに食べてください」ととても親切な感じで教えてくれました。

確かにー、おもちがヤバいです!めちゃめちゃフワフワで軽くてサクサクして美味い!

思わず、店員さんにそのまま言っちゃいましたw

また、紅生姜も絶品です。さくら最高!

一気に私の中での串カツランキング一位に躍り出ました。

次に来たときは、以下のメニューを頼むことをここに記して終わりたいと思います。

  • めっちゃえぇ豚肉
  • アスパラ
  • 特製半熟うずら卵
→【食べログ|串カツさくら本店】予約や詳細はコチラから←


コメントを残す