コンテンツへスキップ

2022年9月26日(月)先負

週末に行われた女子プロサッカー「WEリーグ」のカップ戦4試合中3試合は視聴済み(1試合はスタジアム観戦)。

残りの1試合「INAC神戸レオネッサ」対「サンフレッチェ広島レジーナ」戦をYou Tubeで自宅観戦しましたー

結果は、2-1で我らがレジーナの敗戦。

これでカップ戦の成績は、2敗2分とまさかの未勝利で終了。

この試合も先制するもつまらないファウルでPKを与えてしまうなど今一つな内容。

但し、チーム全体の戦力は揃ってきているので、カップ戦はプレシーズンマッチだったということにして、10月23日の開幕戦に照準を合わせれば良いかなと。

そこで4試合を振り返って、この後、どのように改善をするべきかを考えたいと思います。

一番の問題点は、ズバリ、守備面です。

4試合で、得点5、失点9と明らかに点を取られすぎている。

特に、2センターバックを打ち破られるケースが目立つので、ここにメスを入れるべき。

中盤では、明らかに近賀選手のパフォーマンスが良くないのと、逆に増矢選手が復調してきているので、それらを加味したスタメンを発表したい。

現状の4-2-3-1でも悪くはないが、昨シーズンのときも提案させていただいた、3-4-2-1を再度推奨したい。

まずは、スリーバックにして真ん中を安定させることが最優先。

その前の4枚は若さで攻守に走ってアグレッシブに戦って欲しい。

右のウィングバックに川島選手を置くことで、後ろからのビルドアップの安定に期待。

このところ、ディフェンスラインからのロングボールが目立っているため、それでは試合の主導権は握れない。

塩田選手は守備強度素晴らしいが、もともと中盤の選手なので、十分出来るはず。

なので、中盤までは右サイドで組み立てて、そこからはボランチを経由して左サイドに展開。

そこからは、中嶋選手、増矢選手で崩して、最後は、瀧澤選手、上野選手で決めるといった流れ。

これをメインの戦術として取り組めば、相手にとって脅威になるはず。

考えただけでワクワクしてきましたー、って、完全に妄想族ですね(笑)

ということで、WEリーグの開幕は、10月22日(レジーナは23日)としばらく空きますが、もし、ここまでWEリーグカップあまり見ていないよー、という方は、この機会に是非観てくださーい。

それと、10月1日のカップ戦決勝は要チェックです。

きっと浦和とベレーザがこれ以上ない熱い戦いを観せてくれるはず。

マジで観に行きたいが、土曜出勤のため断念!残念!

とりあえず、INACとレジーナの試合のリンクを貼っておきまーす。

☆本日の主な活動☆

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

WEリーグカップ「ノジマステラ神奈川相模原」対「サンフレッチェ広島レジーナ」の試合を観に行ってきました!

2022年9月10日(土)神奈川県相模原市にある「相模原ギオンスタジアム」へ2度めの来訪。

チケットは事前にネットで購入。

メインスタンドのエリア指定席で約1,700円(手数料込み)とリーズナブル。

これで陸上トラックがなければ言うことなし。

1、車で相模原ギオンスタジアムへは高速でも2時間を超えるロングドライブ

当日は、正午に車で出発。

市川ICより高速道路を愛車のポルシェちゃんで飛ばしていくものの、降りてからが大渋滞、、、結局、スタジアムに到着したのは、午後2時半ごろ。

やっぱり遠い(笑)

前回はスタジアム駐車場が満車で少し離れた有料駐車場に駐めてしまったが、後から調べたら、周辺にいくつか無料駐車場があったのです。

ただし、今回は、スタジアムの目の前の無料駐車場が空いていたのでスムーズストップ。

試合開始まで1時間ほどあったので、まずは腹ごしらえ。

2、スタジアムグルメ情報  Hi! DINNER

事前に調べておいたキッチンカーを目指しました。

ランチに選んだのは、【Hi!DINNER】さんの「黒カレー」

味玉に豚バラチャーシューがトッピングされた『ステラセット』1,000円をチョイス。

濃厚な黒カレーに揚げガーリックも効いていてウマウマでしたー

他にも、じゃがバター屋さん、たいやき屋さん、お好み焼き屋さんなどが出店されていました。

また、スタジアム周辺やスタジアム内にも飲み物の自販機がフツーにあるので、お財布にも優しい設計です。

ということでビール代わりにメッツを購入。

確か、150円だったと思います。

3、スタジアム情報

スタジアムの周りは高い建物がなくとても開放感があって気持ちいい。

私のいたメインスタンドは1人ずつ座れる椅子タイプですが、逆のバックスタンド側は長椅子タイプで結構おしりが痛くなりました(笑)

また、ゴール裏は、芝生席(上の画像右)。

何とテントを張ってくつろいでいるご家族がいらっしゃいました。

めっちゃ自由な空間なのです。

メインスタンドならどこでも座って良いので、もちろん、推しのレジーナ応援エリアに混ぜてもらいました。

陸上トラックがあるため、ピッチまで遠いのですが、控えに選手は目の前でウォーミングアップしているのでとても近くで見れました。

試合の方は、2-2の引き分けでしたが、後半39分から4点も入るワクワクドキドキな展開でしたー

最後まで一ミリも諦めないWEリーガーたちの姿勢に感動。

2シーズン目を迎えるWEリーグに注目しましょう!

そして是非スタジアムに足を運んで、ライブ観戦してみましょう!!!

スタジアム観戦の良さの1つは、選手全員のプレーが見ることができることです。

テレビだとどうしてもボール中心のシーンになりますが、現地だと逆サイドやキーパー、そして、気になる選手にフォーカスして見ることが出来るのが醍醐味ですね。

「この選手、逆サイドよく見えてるなー、とか、全然見えてないなー」といった楽しみ方が出来ます。

補足ですが、こちらのスタジアムは、メインスタンド側だけですが、屋根がついているので雨天時でも安心。

但し、後ろの席じゃないと濡れそうなので気をつけてくださいね。

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年9月10日(土)仏滅

明日は、シニアサッカーリーグ戦とウォーキングフットボールのダブルヘッダー?のため、これから準備を始めるので今日の日記は短めにしようと思います。

ようやく今シーズン初のWEリーグ観戦に行くことが出来ましたー

箱推しの「サンフレッチェ広島レジーナ」と推しメン(藤原選手)のいる「ノジマステラ神奈川相模原」とのカップ戦を相模原ギオンスタジアムまで車で行ってまいりました。

正直どちらが勝っても推しなので問題なかったのですが、仲良く2-2の引き分け。

試合内容は推しメンのスーパーゴールあり、逆転あり、終了間際の劇的同点弾ありとハラハラドキドキのとてもおもしろい展開でした。

いやー、やっぱりWEリーグは最高です!

スタジアム観戦の詳細レポートはまた後日投稿いたします。

帰りの首都高右手に見えていた月の丸いことったらありゃしない。

月を見たのはいつぶりかわからないくらい見ていなかったな。

格別な輝きを放っていたので見とれながらも事故らないようにスピードを抑えての運転。

あまりにも月が綺麗だったので、チラ見していたらあっという間に市川IC。

家に到着するなり突然母が部屋から出てきて「今日は中秋の名月よ」と言われて驚くと同時に合点がいきました。

月って何だかやさしく世界を照らしている感じでとても良いと思いました。

これからはたまには夜空を見上げよう!

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは新しいウィンドウで開きます

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。