コンテンツへスキップ

1

先週末で女子サッカープロリーグ「Yogibo WEリーグ」の一年目のシーズンが終了しました。

選手のみなさまお疲れ様でした。

私は第1節から第22節までの110試合をDAZNとスタジアム合わせて全て観戦。

完全に新たな趣味となりました。ありがとうございます。

スタジアム観戦は、そのうち12試合で主にNACK5スタジアムとフクダ電子アリーナで、一度だけギオンスタジアム相模原まで行きました。

来期は行ったことのないスタジアムへ足を運んで生観戦をさらに増やしていきたいですね。

そして、恒例の第22節(最終節)のベストイレブンを発表します。

まずは、100ゴールを達成したINAC神戸レオネッサの高瀬選手は文句無しでの選出。

それと同チームの田中選手は得点王まであと一歩のところまででしたが最終節のでハットトリックは圧巻でした。

前半の不調からは想像ができないほどの復調した様子はもう何試合かこの調子の田中選手を見ていたかったな。

そして今節も素晴らしい戦いを見せてくれたのはサンフレッチェ広島レジーナの選手たち。

今回も全員選んじゃうかと思ったくらいチームとして躍動していました。

その中でもベテランGKの福元選手のコーチングによる守備陣の安定感は素晴らしい。

彼女になってからはミスによる失点が激減したのと積極的で自信を持ってプレーする選手が増えた印象。

守っているというよりも奪いに行ってるのが相手にとって脅威になっていると思う。

ということでWEリーグは秋冬制のため、おそらく次シーズンが始まるのは9月頃。

何と3ヶ月も空いてしまうのです。

完全にWEリーグロス、、、なので、普段なかなか観に行かないJリーグや代表戦などに行ってみたいと思います。

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • 国府台コンソーシアムフォーラムに参加
  • 第47回ウォーキングフットボール体験会を開催
  • Premiere Proで動画編集
  • 読書

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

おやすみなさ~い。

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年5月24日(火)先負

女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」の最終節の2試合をDAZN観戦。

1試合めは、「ノジマステラ神奈川相模原」対「マイナビ仙台レディース」、2試合めは、「サンフレッチェ広島レジーナ」対「AC長野パルセイロ・レディース」の順で視聴しましたー

どちらも1点差の緊迫した面白い試合内容でしたが、やはり広島のサッカーが一番好きかもー

とにかく全員でサボらず走ることが徹底されているのが素晴らしい。

さらに相手ボールになってからのプレッシングの強度および連動性が高い。

長野もその部分で似ているチームだったので、最初から最後までインテンシティーの高い観ていて楽しいサッカーでした。

広島はこれで直近7試合の成績は、6勝1分負け無しという絶好調のままシーズン終了。

後半戦での再開後の4連敗はどうなっちゃうのかと心配したが、WE ACTION DAYから見事復活したので良かった。

ここからしばらくお休みになるが、次のシーズンは、この調子でワクワクする人もボールも動くサッカーでより多くの人々を魅了して欲しい。

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • Voicyを聴きながら通勤ウォーキング(8,392歩)
  • DAZNでWEリーグ視聴
  • 読書

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

おやすみなさ~い。

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年5月23日(月)友引

市内某所のイベント会場に「京成パンダ」が現れました!

か、かわいい、、、着ぐるみを見るとなぜかテンション上がります。

思わず触っちゃいました(笑)

空気で膨らます系のタイプで、噂によると電動であっという間に大きくなるらしい。

見てみたーい!

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • Voicyを聴きながら通勤ウォーキング(8,227歩)
  • ウォーキングフットボール情報を各種SNSで発信
  • 壊れたすのこベッドを補修
  • DAZNでWEリーグ視聴
  • 読書

女子サッカープロリーグのYogiboWEリーグ最終節の「大宮アルディージャVENTUS」VS「INAC神戸レオネッサ」の試合をDAZN観戦。

リーグ初戦の対戦では、5-0でINACの圧勝に終わったのは記憶に新しいが、その時の大宮はチームが発足したばかりでの初の公式戦のため致し方なかった。

この最終節での対戦ではどれくらい成長したのかが試される試合でした。

結果は、2-5でINACの勝利。

大宮が初代女王で守備の堅いINACから2得点できたのは間違いなく成長の証である。

しかーし、5失点は守備面での成長があまり出来ていないとも言える。

しかも4-4-2の堅守速攻型でのシステムでの大量失点は戦術的な欠陥があるのではないだろうか。

そもそも大宮はセンターバックとボランチの守備力に課題があるのでやはりスリーバックにするべきだと思う。

神戸の攻撃に広げられている部分もあるが、自分たちでサイドに広がってしまいそこを突かれている感は否めない。

それと激しい運動量を求められる両サイドバックにベテランを起用しているのも気になるところ。

今シーズンは終わったが次のシーズンはスリーバックも試して欲しいのでいつものごとく勝手にベストな布陣を考えてみました。

来期のスタートはこれで行きましょう!!!

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

おやすみなさ~い。

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。