コンテンツへスキップ

【第8回】だれでもウォーキングサッカー体験会報告

こんにちは。千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしている敏わたなべです。

9月26日(土)15時から2時間ほど国府台市民体育館で体験会を開催いたしました。

小雨降りしきるなか、見学2名を加えて総勢22名の老若男女にお集まりいただけました。

またスペシャルゲストとして、JWFA代表の佐藤光則さんがわざわざ来てくださいました!

今回は、前回の反省を活かして1時間前より通路にてゴールの組み立てを開始。

私は所用があったため女性2人に依頼。おかげで時間前には完成していたためスムーズに受付および体験会を始めることが出来ました。

ゴールの固定用のサンドバッグは体育館にお借りすることが出来たので助かりました。

国府台市民体育館はウォーキングサッカーが出来るのは第二体育館の方だけですが、第一体育館と少し離れていて、さらにコート一面のみなので貸し切り感があって良いかもです。

タッチラインやゴールラインと壁との距離がかなり近いので、ボールが遠くまで転がって行ってしまったりすることがないのもグッド。

今回の体験会で実施した内容は以下の通りです。

  • ラジオ体操第一
  • 密集鬼ごっこ
  • ウォーキング練習
  • ウォーキングリレー(チーム対抗)
  • 足裏ドリブル
  • 3人組ダイレクトパス
  • ネームパス
  • 7対7の試合
  • クールダウン

☆それに伴っての反省・課題など☆

  • サッカー未経験者がいたのでもう少し練習メニューをやるべきだった
  • ネームパスの方法があいまいだった(わかりづらかった)
  • 試合中、密集しやすかったので、もっとソーシャルディスタンスをとるように促すべきだった(接触しやすい状況があった)

以上を踏まえて、次回の10月10日(土)の体験会はおこなっていきますので宜しくお願いします。

→【トップページ|メニュー】体験会の日程はこちらから←

とはいえ、今回は、何度か参加してくれている小学生がお友だちのご家族を連れて来てくれたりと新しい輪の広がりを感じられた回。

今後も少しづつではありますがその輪を広げていければと考えております。


コメントを残す