コンテンツへスキップ

【ロシア ワールド カップ 2018】


4月27日、サッカー男子日本代表の元監督ダビド・ハリルホジッチが記者会見を開いてましたね。このままの体制でも仕方ないかなとも思ってましたが、日本サッカー協会も苦渋の決断だったと思います。

やはり、3月に行なわれた国際試合の結果で判断されたんでしょうね。

2試合ともテレビ観戦しました。

1試合目 3月23日 マリ戦 結果 1-1 引き分け

2試合目 3月27日 ウクライナ戦 結果 1-2 負け

この2つの対戦国は、ワールドカップ2018に出れない、要するに予選で敗退しているチームに対して、勝てない→ワールドカップ予選通過出来ない と言うことでしょう。

監督や選手のどこが悪かったとかはないのですが、何となく日本らしくないなと感じてました。

サッカーの日本「らしさ」って?

ここで、私なりにサッカー日本代表「らしさ」について考えてみました。

1、とにかく、仲間のために走る

2、つなぐ

3、あきらめない

この3つが「らしさ」、、、そうです、なでしこ 女子サッカー日本代表と一緒だと思います。

まずは、この3つがいつでも出来る選手を選ぶ必要があります。

勝手に、サッカー日本代表選考会開催

テレビで観てるくらいでは、23名の選出は難しいので、ロシアに連れて行って欲しいメンバー(スタメン)を書きます。

まずは、

GK ゴールキーパー 川島 永嗣 (かわしま えいじ) →眼力&経験値

DF ディフェンダー 長谷部 誠 (はせべ まこと) →危険予知能力

DF ディフェンダー 吉田 麻也 (よしだ まや) →3バックの一角なら最強

DF ディフェンダー 森重 真人 (もりしげ まさと) →クレバー、パスセンス

MF ミットフィルダー 長友 佑都 (ながとも ゆうと) →スタミナ無制限

MF ミッドフィルダー 大島 僚太 (おおしま りょうた) →卓越したボールさばき

MF ミッドフィルダー 柴崎 岳 (しばさき がく) →勝負パスが出せる

MF ミッドフィルダー 酒井 宏樹 (さかい ひろき) →走攻守揃ってる

MF ミッドフィルダー 香川 真司 (かがわ しんじ) →センス極上

MF ミッドフィルダー 中島 翔哉 (なかじま しょうや) →個人的に大好き

FW フォワード 岡崎 慎司 (おかざき しんじ) →持ってる男

いかがですか?

日本らしくないですか!!!

次回は、フォーメーションなどについてにしようかと思ってます。

Follow me!

コメントを残す