コンテンツへスキップ

ブログ一覧

1

2023年2月1日(水)

「鬼滅の刃」のテレビ放送が4月スタートに決まったようですね。

待ちくたびれた感はあるがとっても楽しみ。

と、その前に、何と、2月3日より映画「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ が放映されることになりました。

今回は、「遊郭編」のクライマックスと4月から始まる「刀鍛冶の里編」を先んじて観ることが出来るとのこと。

「遊郭編」が終わってから結構経っているので、忘れているのと、できる限り、その続きは早く観たいので、確実に映画館に足を運ぶ予定。

めっちゃワクワクしてきたーーー

運が良ければ、全国合計200万名限定で入場者特典「上弦集結本」がもらえるようなので、これは行くしかないっしょ!、、、って、実は、わたくし、こういうノベルティ関係は全く興味ないんですwww

特に、年齢を重ねれば重ねるほど、物欲が減少してきている。

モノは要らないので、ワクワクする楽しいチャレンジや経験をもっとしていけたらと思います。

「人生は思い出作り」by 野依良治(ノーベル化学賞受賞者)

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • 通勤ウォーキング(10,628歩)
  • Photoshop&Illustratorでサムネイル作り
  • ウォーキングフットボールの会の動画をYou Tubeにアップ:https://youtu.be/zE7oJAK_cWM
  • スーパーに買い出し
  • ウォーキングフットボール情報を発信
  • 読書

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の【PPK日記】はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2023年1月31日(火)

令和5年になってから、あっという間でしたか?

私は、思っていたよりも少しだけゆっくりと時間が過ぎていたような気がします。

何故なのかを考えてみると、おそらく、充実していたのではなかろうかと推測。

それと先にイベントなど予定が入っていると、それまでが待ち遠しいのもあるのかなと。

正月早々、土手でのウォーキングフットボールに始まり、浅草七福神めぐり、WEリーグ観戦からのー赤羽と充実の前半戦。

中盤以降もウォーキングフットボール中心に、初めての飲食店シリーズも順調に回数を重ねている。

そうそう、町中華の人気店「芙蓉亭」に行って、腹パン食べれたのも大きい。

結果的に土手での朝練を含めるとウォーキングフットボールを月7回もやっていました(笑)

そのため、ブログ、SNS、You Tubeなどの作業が激増!

かなりのひとりブラック企業状態でしたが、確実に次のステージに進んでいる手応えを感じる。

まあ、全然、苦痛じゃなく、楽しいので、いくらでも出来ちゃうんですけどね。

来月は、さらに充実した月を過ごせるように、自分の強みの1つである「着想」を活かして色々と取り組んでいきたい。

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • 通勤ウォーキング(11,788歩)
  • FOOT✕BRAINの録画を視聴
  • Premiere Proでウォーキングフットボールの動画編集
  • 読書

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の【PPK日記】はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2023年1月30日(月)

ウォーキングフットボール仲間の武さんに録画しておいてもらった女子サッカーの皇后杯決勝戦「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」対「INAC神戸レオネッサ」戦をブルーレイで視聴。

試合は4-0でベレーザが優勝でしたが、まさに頂上決戦の熱い戦いを見させていただきました!

この試合のベレーザの勝因はいくつかあると思いますが、特に、良かったなと思ったのが、スリーバックに変更した点。

また、状況により、フォーバックにしたりと、今シーズン、INACから移籍してきた西川選手がいるので可能になった可変システム。

それと、前線のスリートップは継続しながらも、中盤が流動的なのが効果的。

木下選手をアンカー気味にして、いつもアンカーポジションの三浦選手をインサイドハーフ的なポジションにしたため、より攻撃力が増した印象。

木下選手より三浦選手のほうが攻撃的な選手なので、こちらの方がとても良いと思う。

いやー、それにしてもベレーザの先制点は完璧すぎて震えました!

宮川選手のポケットへのインナーラップ、からのー、完璧なタイミングでのクロス、そして、植木選手のニアへの動き、ワンタッチシュート、、、まさに、ゴラッソ!でした!

神戸の方は、前半の決定機が決まっていたら分からなかったが、昨年と比べて、中盤の展開力とディフェンス強度は明らかに落ちている。

やはり、中島選手と西川選手の放出は痛かったのではないだろうか。

最後に、ひとつだけ言いたいのですが、皇后杯の準決勝と決勝戦は関東でやってください。

決勝戦なのに、観客数1,939人は寂しいです。

できれば、国立でやるとかしてくれたら嬉しい。

いや、むしろ、西が丘で満員にして欲しいかなと。

WEリーグのチームは、関西より関東よりのチームが多いので、現時点では、その方が良いかと思います。

是非チェアマンにこの声が届いたらいいなあ、、、WEリーグサポーターより。

あっ、ついでに、WEリーグの試合時間もはしごで観戦したいので、ズラしていただけたら、幸いですm(_ _)m

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • 通勤ウォーキング(8,555歩)
  • 皇后杯決勝を録画視聴
  • Premiere Proでウォーキングフットボールの会の動画編集
  • Photoshop&Illustratorでサムネイル制作
  • You Tubeにアップ:https://youtu.be/whMkq3xj_KA
  • 読書

それにしても、三笘選手って、すでに、世界でトップレベルですよね。

FAカップでのリバプール戦の決勝点ヤバかった!

見てない人は、こちらのYou Tubeでご確認くださいね。

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の【PPK日記】はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。