コンテンツへスキップ

8月28日に、さいたま市北部シニアサッカーリーグ(45歳以上の部)の試合をやってきました!

日時:2022年8月28日(日)19:00 キックオフ

場所:埼玉県与野八王子グランド(人工芝)

天候:くもり 気温23℃

ここまでの戦績は、3勝1敗1分の2位と好調。

しかも嬉しいことに自分がフォーメーション、戦術、そしてメンバー決定などのマネジメントを任されてからは3連勝。

あまり勝ちにこだわるタイプではないのだが、負けたくない気持ちが湧いてきていた。

なので、いつものイメージ戦略に加えて、戦術も徹底。

上の写真は試合前のミーティングシーン。

戦術ボードを持って説明しているのが私です。

内容をざっくりいうと味方同士の距離感を近くして、常にボールを持っている人に2つのパスコースを作ってあげようと言いました。

ひとことで言うと、そうです、、、「トライアングルです!」

フォーメーションは、4-2-3-1をチョイス。

デフォルトで最もトライアングルが作れる布陣です。

あっ、あとから見たら、ラインを足りないやん(笑)

簡単にいうとつなぐサッカーです。

そして、対する相手チームも3勝1敗1分の同率2位。

さらに、昨年の試合は、1-1で引き分けとほぼ互角のチームとの対戦。

これはなかなか熱い戦いになりそうです。

当日のメンバーは14名だったので、うまく入れ替えながら戦力が落ちないように考えて臨みました。

シニアリーグは、フットサルのように何回でも交代できるので、ここも重要なポイントです。

特に夏の試合は著しく体力を奪われるので、休憩を入れながらリフレッシュしなければなりません。

この日は、3名のみフル出場で、他のメンバーは、途中などに休憩をはさみながら体力を回復させて戦いました。

ちなみに私は、前半の半分から途中出場で最後までにしました。

ここからは、当団の広報担当のコメントです。

「前半はやや押される時間が続いたときに先制される苦しい展開。

後半になっても難しい時間が続いていたが、後半13分にMさんのロングシュートが美しい軌道を描きゴールに突き刺さり追いつく。

そうなると押せ押せで18分にはSさんがヘッドで決めて逆転。

19分には相手ゴール前を崩して、キーパーが誘い出された隙きにIさんが無人のゴールに流し込んで3-1の勝利となりました。

気候も涼しく、気持ちいい逆転勝ちでした!」

ということで、先日の日記の方でも言いましたが、サッカー人生で一番気持ちの良い試合でした。

終了後、幸せホルモン的なものがドバドバっと出た感じがしましたー

個人的には、ボランチで出場のため、トライアングルはもちろん、相手の間でボールを引き出す、少ないタッチ数で逆サイドに展開するを意識してプレーいました。

同点ゴールのアシスト、中盤でのビルドアップに貢献できたかなと。

自分からのパスでゴールが決まったときは、嬉しすぎて、自然と得点者と大声出しながらのハイタッチしちゃいましたー

今シーズンの自己評価で、最高の7点(10点満点)の出来でしたー

シュートは決まらなかったが冷静に枠に打つことが出来て、コーナーキックの獲得につながったので合格です。

これで第6節が終わって、4勝1敗1分と単独の2位に浮上。

首位チームはここまで全勝のため、勝ち点差は5。

残り4試合だが、直接対決があるので十分に逆転が優勝が可能なポジション。

現在4連勝なので、今の戦い方をさらに磨いて強固なものにしていきたい。

次節は、9月11日(日)なので、そこに照準を合わせて、活躍できるようにしまーす!

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年7月10日(日)大安

午前11時15分より大宮シニアリーグサッカー(45歳以上)の第4節の試合をやってきましたー

ここまでの戦績は、1勝1敗1分と悪くないがここで勝ち星先行といきたいところ。

対戦相手は、昨年、0-1で負けているチーム。

選手兼マネージャーを務める私の仕事は、前日の夜に、フォーメーション・メンバー選考・交代を決めておくことです。

試合は、25分ハーフなので、前半1、2、後半1,2の4つに分けて、上手く交代メンバーを活かせるようにするのが腕の見せどころ。

シニアリーグは何度でも交代できるので、ポジション、メンバーの組み合わせ、そして体力面など様々な事を考えながら組んでいきます。

今回は、14名の参加だったので、常に3人がベンチで休める状況でしたが、真夏の試合は、15、6名いるとキーパー以外のプレイヤーが4分の3の出場にするのが好ましい。

また、イメージとモチベーションアップのために各ポジションに日本代表選手を当てはめて、なりきってもらう作戦も実施。

但し、画像のように、2名からクレームと言うか、要望が出たため、選手を変更。

第3節から始めた取り組みだが、これにより前回は堂安選手がハットトリックの活躍を見せてくれたのは記憶に新しい。

今回は、堂安は不発だったが、代わって、南野改め鎌田選手がゴールを決めてくれました。

その一点をなんとか守りきり、1-0で見事、昨年のリベンジを果たすことが出来ました!

試合後に、何名かに采配を誉められたのは嬉しかった。

マネージャー冥利に尽きますね。

また、試合中に、相手の戦術変更に対して、守田&遠藤のボランチコンビで声を掛け合いながら、穴を埋められたのも良かった。

これで、4試合終えて、2勝1敗1分と狙いとおりの展開になってきたので、ここからは連勝街道を爆走したい。

☆本日の主な活動☆

  • シニアサッカー(45歳以上)公式戦
  • 参院選投票
  • コルトンプラザでカフェ&ショッピング
  • Photoshop&Illustratorで画像加工
  • 読書
  • 楽天市場でお買い物

楽天市場にて「お買い物マラソン」が開催していたので、いつものお水と本を購入しましたー



以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

10月27日(日) 気温20℃位 雨

かなり涼しくなってきましたね。気温が下がるとがぜんやる気が出てくるウォーキングサッカー普及リーダーの敏わたなべです

※ウォーキングサッカーとは?

久しぶりのグランドシニアリーグ戦(オーバー50才)でした

場所は埼玉県の与野八王子グランド

人工芝でナイター設備もあって快適にサッカーを楽しめます

確か浦和レッズの下部チームが使っているグランドのようです

試合は前半1-0でリードで折り返すも後半まさかの3失点で悔しい逆転負け

というかいつものパターンやん!

うちのチームはリードしたら守らなあかんねん

調子に乗って2点目取りに行ったのが失敗です

後半の途中からディフェンスとボランチの間が空きすぎでした

薄々気づいていながら見て見ぬふりしてたんだと思います

ダメよーダメダメ!

完全に私のポジションであるボランチが戦犯です、、、というより私です スミマセン

もっと試合をコントロール出来るように頭と体を使えるようにしないとな!俺!ハイッ!

次節は今回の反省点を活かして完勝します!

今日の自己採点、、、6点

って意外と高いやん!自分に優しい (笑)

もちろん人にも優しいです

ちなみに座右の銘は、

もう懲りた

ではなくて

忘己利他

です。確か天台宗の教えだったと思います(間違ってたらゴメンなさい)

自分のことは後にして、まずは他人の幸せを考えなさいといった意味です

ビシッと決まったところで今回は以上で〜す!

最後に、ウォーキングサッカーにご興味を持った素敵な貴方は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ⚽