コンテンツへスキップ

春は、健康診断の季節ですね!?


メディカルスクエア 奏の杜クリニック

毎年恒例の健康診断の季節がやってきました。正式名称は、「簡易生活習慣病予防健診(B)」というそうです。

先日、電話にて申し込むと、早速、書類が送られてまいりました。

こちらの施設は、JR津田沼駅から徒歩5分程度、車だと京葉道路花輪ICからすぐなのでアクセス良いです。

クリニック内もとてもきれいで、外来患者も少なく、オペレーションも非常にスムーズ。雑誌やテレビも完備されているので、待ち時間も快適に過ごせますよ。

私はいつも車で行くのですが、奏の杜フォルテと言う商業施設の中なので、駐車場も広くて便利です。

また、サイゼリヤ・ダイソー・ベルクなど25店舗ほど入っているので、帰りにちょっと買い物するには良いですよ。

前回は、ダイソーで、貯金箱買いました、、、何故?

口からの内視鏡検査

今回も胃部検査は、胃カメラに決定。私は、本当にバリウムからのX線検査が嫌いで、必ず胃カメラ(内視鏡検査)にしてもらいます。

口からの内視鏡にするか、鼻からにするかは選べます。

私は、鼻の内部がナイーブなのと花粉アレルギー、さらに鼻の内部の角度が良くないようなので、いつも口からにしてもらってます。

本当は、鼻からの方が苦しくないようなので、そちらにしたいと思って、以前、医師に相談したら、口からの方がカメラが大きくて鮮明に見えるので、どちらかと言えば、口からの方が良いと教えてもらいました。

最初は、恐怖感半端なかったですが、慣れてくると、バリウムより楽だと思います。

ポイントは、焦らないで、ゆっくりと呼吸することかな。

また、結局、胃X線撮影(胃バリウム)で、何か見つかったら、結局、胃カメラになるので、2度手間かなと思います。

但し、検査しながら、自分の胃の中が見えるので、何か見つかった時の恐怖、、、

実は、数年前、検査中に医師が「あっ」と小さな声をあげて、「出血が見つかったので、切って病理検査に回します」と言われた時は、マジで終わったと思いました。

もちろん、焦ったので、思い切りむせて、その場で死ぬかと思いました。

結果的には、酒の飲み過ぎで荒れていただけでした (笑)

その後、診察室で、医師に「君は飲み過ぎなんだよ!」とえらい説教されました (笑)

そのおかげで、飲酒量は、かなり減ったことを記憶しております。

そして、今回は、いよいよ私も人生折り返し地点の50歳なので、そろそろオプション検査をしようと考えております。

確か、50歳を超えたら、一度「脳」検査した方がよいという話を聞いたことがあったなあ?

そう言えば、最近、片頭痛や立ち眩みがたまにあるので、念のため受けてみようかな。

あと、健診まで、約一カ月。CT?MRI?MRAもあるのか。よく調べて、申し込みたいと思います。

Follow me!

コメントを残す