コンテンツへスキップ

【寝るまえ◯行日記】♯280「さよなら福井県」

2021年12月13日(月)友引 雨

早朝6時半にホテルを出発して一路小松へ。

1時間弱のレンタカーを運転しての高速道路の旅は予定通り7時半に到着。

但し、途中、左手に見える日本海沿岸を走行中、何度もものすごい横風であおられていたので、予想はしていましたが、福井とは全く違う風の冷たさ。

洋服を突き抜けてくる冷気が襲ってきました。

やっぱり海が近いと全然気候が違うんですね。

そしてレンタカー屋さんの方が小松空港まで送り届けてくれたので8時ちょっと過ぎには到着。

朝の小松空港はすでにお土産屋さんがやっていたので、前日に福井西武で福井名物「羽二重餅(はぶたえもち)」を購入済みでしたが、美味しそうな「ほたるいか」を見つけてしまったので衝動買い。

#すみませんがほたるいかの画像は食べかけです

羽二重餅は初めて食べましたが想像の5倍くらい柔らかくて滑らかです。

但し、溶けそうで溶けないので喉に詰まらせないように注意しましょうね。

味覚は上品で優しい甘さなのでなんぼでも食べられそう。

今回はプレーンタイプでしたが他にもいろいろな味の羽二重餅があるそうなので次回はチャレンジしてみます。

それとこちらの「ほたるいか」は『いしり干し』と言って、石川県伝統の魚醤というものに漬け込んでから一晩干して焼いたもの。

これが焼いた苦味と魚醤のしょっぱさといかの風味が絡んでお酒のつまみには最適。

これはあと2袋買うべきでした!残念!また来年!

そして、空港内のフライトインフォメーションでは、悪天候により、飛行機搭乗中のトイレに行く時間があまり無いとのことだったので、事前に3回ほど入念に用を済ませておきました。

#同僚は5回

そういえば、10年ほど前に飛行機に乗る前にビールを先輩とふたりで飲みまくって搭乗したら悪天候で羽田まで一度もシートベルト着用サインが消えずに、危うく大人ふたりで一緒にお漏らししそうになったことを思い出しました。

しかしながら今回のフライトは運良く、予定していたような揺れもほとんどなくて約40分で羽田空港に到着。

途中、シートベルト着用サインも15分ほど消えていたので問題なし。

なので調子に乗ってジュースを3杯も頂いちゃいました。

予想されていた揺れもほとんどなく、快適な空の旅を満喫。

羽田空港からはリムジンバスで一之江で下車して、そこからは電車で帰宅。

バスは私以外には4名ほどの乗車だったのでゆったりとくつろぐことが出来ました。

これにて4泊5日の福井への出張が終了。

友人との出張だったので、全くストレスがなくて楽しい仕事となりました。

来年もカレー博が開催されるならば、また同じメンバーで行きたいと思いました。

☆本日の主な活動☆

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

それではおやすみなさい。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【寝るまえ◯行日記】♯280「さよなら福井県」

  1. ピンバック: 【寝るまえ◯行日記】♯279「福井県滞在4日目」 | ウォーキングサッカー⚽️健康寿命延伸室 JWS

コメントを残す