コンテンツへスキップ

【PPK日記】#556「埼玉県熊谷市」

2022年9月25日(日)先勝

54歳にして、本日も2つの初めてがありましたー

1つ目は、埼玉県熊谷市にある「熊谷天然温泉 花湯スパリゾート」です。

いつも行っているスーパー銭湯の2倍から3倍の規模感。

特に、露天風呂のスパースが広くて半端ない!

さらに、源泉かけ流しのヒノキ風呂、岩風呂、壺湯、寝湯、あつ湯、水風呂、そして、高濃度炭酸泉、シルク風呂、座湯、ジェット風呂、電気風呂、と豊富なラインナップ。

どんだけ~

全て揃っています!

そして、地味に良いのが、シャワーが途中で止まらない仕様なのです。

施設によっては、押してからすぐに止まってしまうので、頭を洗うのに何回押さにゃあかんねん!となる場合ありませんか。

こちらの花湯さんは、自宅と全く一緒なので快適~。

下駄箱やロッカーも100円玉とか要らんしー、細かい配慮が行き届いておりますな。

しかもロッカーは受付で指定されたところを使うので、空いているところを探す必要なし。

さらにたっぷりな大きさなので使いやすい。

締めくくりのドライヤーなどが置いてあるグルーミングスペースは、数え切れないほどの席が用意されており、快適でしたー

ヘアトニックやリキッドも設置されていたので、テンション上がって、トニックを使ったら、勢いよく出しすぎて、目に入っちゃいました(笑)

やばいです。

これで、土日祝950円(平日800円)って。

他にも、アカスリ、エステやヘアーサロンなど女性が喜びそうなリラクゼーションが充実。

熊谷の近くに来たら是非立ち寄ってみてくださーい。

そして、2つ目は、「熊谷スポーツ文化公園競技場」

何と、偶然にも、先ほど紹介した花湯スパリゾートの目と鼻の先、というか車なら隣と言っても良い距離でしたー

女子プロサッカー「WEリーグ」のカップ戦を観戦。

「ちふれASエルフェン埼玉」対「三菱重工浦和レッズレディース」の埼玉ダービーマッチでした。

陸上競技場のため、トラックはありましたが、少し上の席から見るとそれほど遠くに感じることなく、とても見やすいスタジアムです。

試合結果は、0-2で浦和の完勝。

これで浦和は、グループ首位のため、10/1の決勝への進出が決定しました。

行きは、さいたま市でサッカーシニアリーグの試合を行なってから向かったので、1時間程度で到着。

帰りは、3連休の最終日ということで多少渋滞に巻き込まれましたが、2時間で市川市まで帰ってくることが出来ました。

相模原ギオンスタジアムと比べるとやや距離的に遠いですが都内を通らずに行けるので、今後もタイミングが合えば、熊谷に訪れたいと思います。

次回は、食べ損ねた「熊谷うどん」にチャレンジしまーす!

やっぱり、何歳になっても初めての体験って、新たな発見があるので楽しいですね。

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【PPK日記】#556「埼玉県熊谷市」

  1. ピンバック: 【PPK日記】#555「初の新聞掲載!」 | PPK WALKING FOOTBALL⚽️健康寿命延伸室

コメントを残す