コンテンツへスキップ

【PPK日記】#597「2連敗」

2022年11月6日(日)仏滅

埼玉県の西遊馬(にしあすま)というグラウンドで午後2時から、シニアリーグサッカーの公式戦でした。

広大な敷地に、サッカー場、野球場、そして、テニスコートと様々なスポーツが出来るさいたま市の施設なのですが、ここ10年間のなかでも一番の盛り上がりで、今まで駐めたことのない第3駐車場しか空いていない混雑ぶり。

コロナ前に戻るどころか、それを超えているんじゃないかというくらいの人出。

来ているみなさんの笑顔や活き活きとした様子はやっぱりいいもんですね。

試合の方は、残念ながら、1-2の惜敗。

前半から決定機は何度も作れるものの決めきれず。

逆に一瞬のスキを突かれての失点。

また、相手の中盤ダイヤモンドの4-4-2に対して、適切な対応がしきれなかったことも自身の反省点。

フォーメーション、ポジション、メンバーチェンジなど出来ることはいくつかあった。

ラスト10分の猛攻は素晴らしかったが、結局追いつけずにタイムアップ。

もっとパワープレーをかけるべきだった。

連敗はしたくなかっただけに悔しい結果。

これで、今シーズンは、5勝3敗1分。

来月の最終戦は、リーグ首位のチームとの対戦。

しっかりと対策を用意して臨みたい。

☆本日の主な活動☆

そして、女子プロサッカーのWEリーグは第3節の5試合が週末におこなわれました。

まずは、前節、広島を相手に素晴らしい勝利を見せてくれた「ノジマステラ神奈川相模原」と、浦和に大量失点を喫して敗戦した「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」の試合を視聴。

結果は、1-3でベレーザの逆転勝利でした。

先週の勢いのまま試合に入ったノジマは、開始早々の1分で先制点を決めるも、その後、徐々に、ベレーザに主導権を握られての敗戦。

昨年と比べて、格段と良くなったと思ったが、まだまだ、上位チームとのレベル差はあるんだなと感じた試合でした。

ベレーザ、浦和、INACの3強に割って入るのは至難の業というのを感じたが、ノジマ、広島、仙台、千葉、などのチームには何とか喰らいついていって欲しい。

ということで、第3節の残り4試合は、結果をシャットアウトしながら、明日から、じっくりDAZN観戦していきます。

【DAZN】好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけ

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【PPK日記】#597「2連敗」

  1. ピンバック: 【PPK日記】#596「クリスマスツリー点灯式」 | PPK WALKING FOOTBALL⚽️健康寿命延伸室

コメントを残す