コンテンツへスキップ

プレゼンは、相手にハッピーをプレゼントすること


今年の目標の1つであります~年間100冊本を読む~に向けて、最近次から次へと順調に読破が進んでます。

また、今までは、読んで満足して終わってましたが、やっぱり、アウトプットしないともったいないことにようやく気付きました。

そこで、読みながら、メモを取るという行動をすることに致しました。

なかなか、面倒くさい行動なのですが、読んでいて、「心に響いた」「覚えておきたい」「誰かに伝えたい」内容の時にメモを取るようにしてます。

【世界NO1プレゼン術】 澤 円 (さわ まどか)

正直言って、澤氏のことは、全く存じ上げてませんでした。

いつも録画してみている「FOOT✖BRAIN」というテレビ番組に出演されているのを観て、風貌は別として (笑) 

とても素晴らしい内容を話されていたので、検索してこの本にたどり着きました。

澤氏は、プレゼンと言っても、壇上に上がって、何百人も相手にするものもあれば、少人数の打ち合わせ、ミーティングなどもプレゼンだと記述されてます。

確かに、プレゼンと聞くと、スクリーンを使って、パワーポイントで説明するイメージがありました。

今後、私にとって、新しい事に挑戦する際、このスキルは、とても大切だと思いました。

特に、気になった内容でメモしたところは、、、

プレゼンの三つのゴール

 1、聴いた人がハッピーになる

 2、聴いた人から行動(決断)を引き出す

 3、聴いた内容を他人に言いふらしたくなる

私が、プレゼンするときに、今まで、ゴールを考えて準備したことは無かったです。

むしろ、どうやって該当の案件を通すかしか考えてませんでした。

ほとんど、パワープレイ、、、バカですよね~

要するに、独りよがりで自分のことしか考えていませんでした。

それでは、なかなか相手に納得してもらえないですよね、、、反省

また、準備としては、まず「自分自身にわかりやすく説明する」とおっしゃってます。

確かに、気持ちばかり焦って、自分への問いかけなど一切していなかった!

特に、繰り返し、澤氏が述べられているのが、

「どんなハッピーな未来が訪れるのか」を伝える

です。

今後は、プレゼンする前には、一番に相手のハッピーを考えてから行うようにしていきます。

合わせて、ブログやSNSでも同様にこの気持ちを常に持ち続けていきたいと思ます。

このような、良き本に出合えて感謝。

コメントを残す