コンテンツへスキップ

【令和】初の人間ドッグ


千葉県習志野市にある 奏の杜クリニック へ

約1年ぶりに健康診断に行ってきました。

今日は、朝からあいにくの天気。雨風強くて、駐車場から建物(奏の杜フォルテ)に入るまでだけで、ビニール傘壊れました (笑)

また、クリニックは、奏の杜フォルテ2Fですが、早朝は、こちらのエスカレータからしか上がれないので、注意が必要です。 ※下記画像参照

こちらのクリニックは、外来も受付しているようですが、私の見たところ、外来は午後のみで、午前中は、健診だけのようです。

そのため、とてもスムーズな点がおすすめです。

また、スタッフが全員女性なのもとても良いです。しかも全員、感じが良くて、テキパキしていて、びっくりするくらいホスピタリティレベル高いです。

今回は、8:30スタートで、すべて終了したのが、9:48でしたので、

あっと言う間の80分でした。

待ち時間は、テレビあり、雑誌あり、椅子も多数あるので、ゆったり出来ますが、すぐに順番がきます(雑誌ゆっくり読む時間ないです)。

施設も新しく(平成25年8月開設)、広くてとても快適です。

検査項目は、身体測定(身長体重)、視力検査、聴力検査。血圧、血液採取、胸部X線、心電図、医師による問診と、メインイベント、、、

口からの内視鏡検査

個人差あると思いますが、約10年前から、内視鏡検査にしました。

理由としては、バリウム検査が苦しい、疲れる、むかつく、そして、終わった後、便が出ない、おなかが痛くなるなど、とてもストレスを感じてました。

追加料金が別途かかりますが、思い切って、胃カメラ(胃部内視鏡検査)にしてみました。

受診する前は、さすがに恐怖心があったので、ネットで色々検索しました。

「苦しい」「つらい」などの否定的意見と「横になっているだけなので楽」「バリウム検査で何かあったら、結局胃カメラだから2度手間」などの肯定的意見もありました。

私は、後者の意見を信じてトライしました。

結果は、2度とバリウムを飲むことは無いでしょう。

喉に麻酔をするので、と言っても注射ではなくて、飲み薬とスプレーですので安心してください。

なので、検査中の痛みは全く無いです。

あるのは、口から管が入るので、違和感・圧迫感くらいです。

但し、個人差があるので、無理にはお勧めしませんし、器具が体内に入るので、100%安全とは言い切れないです(要同意書)。

バリウム検査が、本当に嫌な方のみ、試されたら良いかと思います。

また、胃カメラが入っているとき、目の前にモニターがあるので、自分でも自分の食道や胃の内部をリアルタイムで見ることが出来ます。

いつもは、怖いので、見ないようにしていたのですが、今日はしっかり見てやるぜ!と思ったら、メガネ外していたので見えませんでした (笑)

来年は、コンタクトで来ることをここに記録します。

などと考えていたら、あっと言う間に終了。所要時間は、5分くらいかな。

しかも、直後に、医師と一緒に胃カメラで撮ってもらった画像を見ながら、説明してくれます。

いつも通り、軽度の逆流性食道炎はありましたが、他は、特に問題なしとのことでした。

最近、休肝日を多めにしているのが、のクリニックだけに、

功を奏したようです!、、、、、

と言うことで、ひとまず、今回の健診は無事に終了。

血液検査、検便や検尿などの検査結果は、約3週間後に自宅に送られてきます。

同施設内に、サイゼリアが入っているので、モーニングしようとしましたが、うっかりしてました、、、

検査後は、のど麻酔が効いているので、約1時間ほど飲食禁止でした (>_<)

サイゼは、あきらめて、帰ります、、、お疲れさまでした。

コメントを残す