コンテンツへスキップ

第18回目のウォーキングサッカー体験会を千葉県市川市にて開催しました。

先日、2021年4月25日(日)に千葉県市川市にある国府台体育館にて、開催することが出来ました。

今回は、入場の際に、アルコールによる手指の消毒と非接触型温度計による検温を実施。細心の注意で臨みました。


当日の参加者は、総勢20名(内訳は、5才児1、小学生7、女性3、男性9)。

ウォーキングサッカー体験会

その中でも、サッカーやフットサルの未経験者が4割でしたが、全く問題なく出来ることを証明してくれた神回?でした。

特に、5才児のAくんは、自らフリーマンとして活躍。惜しくもPKのチャンスを決めることは出来ませんでしたが、将来が楽しみな選手です。

また、3回連続で参加してくれている女子小学生は、何と、自分の誕生会のあとに、友達3人も引き連れて来てくれました。

大人だけではなくて、子供にもジワジワと人気が出てきているのかもしれません。

☆ウォーキングサッカー体験会メニュー☆

体験会の約100分に行った内容は、以下のとおりです。

  1. ラジオ体操第一(みんなで)
  2. 正しくウォーキング(みんなで)
  3. ふたりで密集鬼ごっこ(ハーフコート)
  4. 何タッチ?ボール回し(チーム別)
  5. 輪になってローテーションパス(チーム別)
  6. 動きながらのローテーションパス(チーム別)
  7. 2対1(ハーフコート)
  8. 3対2(ハーフコート)
  9. 9対9(フルコート)
  10. ストレッチ(みんなで)

今回は、隣の東京都が緊急事態宣言、市川市がまん延防止等重点措置を発令しているため、いつも以上にソーシャルディスタンスに努めて運営することを意識。

出来る限り、人と人とが近づかないようするために、密になると、一旦プレーを止める(三密ファウル)などして工夫してみました。

参加者の皆さんも率先して、ご協力頂けたので、感染対策の取れた、良い体験会になったのではないかと感じております。

今後も油断することなく、皆さんの安心と安全を最優先して開催していきます。

☆9対9の試合(ダイジェスト版)

そして、9対9(フルコート)の様子を動画で、5分程度のダイジェスト版にまとめてみたので、是非、ご覧ください。

☆良かった点と次回への課題☆

2対1や3対2などを行い際、いつも順番がわからなくなってしまいスムーズに行かなかったので、パイロンを置いて、そこから一列に並んでもらったところ、上手くいくようになりました。

9対9に関しては、いつもより人数が多過ぎるかなと思いましたが、やってみると意外と問題なし。7対7などと比べて運動量はやや落ちるものの(歩数で2割程度)、休憩が増えすぎてしまう事を考えたらこちらで正解です。

特に、今回は、相手のボールを奪う行為と密になることを重点的にファウルを取るようにしてみたところ、安心で安全な運営になったのではないかと考えております。

引き続き、ソーシャルディスタンスを意識した体験会にしていくことにします。

次回への課題としては、2つありましたので、リストにしておきます。

  1. シュートチャンスで美味く足に当たらないケースが多いので、パスからのシュート練習を取り入れること
  2. PKキッカーに不公平が出ないように基本的にフォワードポジションの人が蹴ることにする

最後に、次回の体験会のお知らせです。

19回目は、5月5日(こどもの日)に、千葉県市川市の青葉少年スポーツ広場のフットサル場にて行います。

詳細を知りたい方は、こちらのリンク先をどうぞ:https://jerry-w.com/walkingfootball-19/

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み頂いてありがとうございます。良かったらシェアしてくれると嬉しいです!

久しぶりに、ウォーキングサッカー(Walking Football)の体験会を国府台体育館で行いました!

こんにちは。

千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしている渡辺です。

先日、4月4日(日)に開催した体験会の報告をいたします。

緊急事態宣言の影響で、約3ヶ月ぶりの開催となりました。

また、いつも通りというか、まだまだ新型コロナウィルスは収まっていないので、検温・マスクの着用・手指の消毒をしっかりと行うことは必須ですね。

ということで、今回は、16名もの参加者が来てくださいました。

その内、初めての方が3名もいらっしゃったのは、とても嬉しいです。

そのほとんどが、よく来てくれているメンバーさんの紹介だったので、今後は、紹介キャンペーンなども企画して、新規メンバーを増やしていこうかなと考えたりしています。

当日の体験会メニューはこちらです。所要時間は、約90分で、前後に設営や後片付けなどをみんなで実施しました。

  • ラジオ体操第一
  • ウォーキング練習
  • チーム別 ローテーションパス(ハーフコート)
  • チーム別 何タッチ?ボール回し(円を作って)
  • チーム別 2対1(ハーフコート)
  • チーム別 3対2(ハーフコート)
  • チーム対抗 7対7(フルコート)
  • クールダウン

3ヶ月間、まったく運動をしていなかった方が数名いて、かなりきつそうでしたね。

いつもは上手なメンバーもこの日は、全くボールが足に着いてこなくて、ミスを連発。

また、いつも来ていただいている方から、「この体験会の開催がないと週末やることがないんですよ」というお声があったので、もっと期待に答えられるように取り組みを強化しなければなと思いました。

もともとの私のビジョンである「元気な中高年を増やして、健康寿命を延ばす」活動をしていくためには、継続的な運動の機会を手軽に提供することが大切です。

今後ももっともっと動いて、活動の場を広げていくことにいたします。

実際の体験会の様子はこちらの動画をご覧くださいね。

最後に、次回の課題を挙げておきます。

  • シュート練習をする
  • 各チームで、ゴールパフォーマンスを決めておく(出来れば、カメラ前で)
  • 試合の前後半で、ビデオカメラの位置を変える
  • 審判が画像に映り込みすぎ(私)なので、カメラと反対側でジャッジする
  • 記念撮影の際、ポーズをとる

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

⇒ウォーキングサッカーに興味のある方はこちら

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み頂いてありがとうございます。良かったらシェアお願いします。

こんにちは。千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしている敏わたなべです。

今回は12回目のだれでもウォーキングサッカー体験会の活動報告です。

日時は、2020年11月29日(日)の17:00~19:00で開催。場所は、千葉県市川市にある国府台市民体育館内の第二体育館。参加者は見学者を含めて13名。

事前にゴールを組み立てが必要なため、開始の1時間前に到着。ひとりで何分で組み立てられるかチャレンジを実施。


まだ、説明書を見ながらではありますが、15分で完成!なかなかいい感じになってきました。もう一つは、早めに来てくれた参加メンバーの方たちで組み立ててくださいました。

そして、参加者の受付を終えて、体験会は17:10にスタート。メニューは以下の通りです。

  • ラジオ体操第一
  • ウォーキング(ポイントを伝達)
  • 算数ドリブル(顔を上げることを意識)
  • ハーフコートでの2対1
  • ハーフコートでの3対2
  • ハーフコートでの4対3
  • ドリブルシュート(キーパーあり)
  • フルコートでの6対6マッチ
  • クールダウンストレッチ

この中でも特にハーフコートでの2対1は参加者から「とても良い練習になった」とのお声がありました。

やはりサッカーの最少人数というか原点である2対1。ここは大切ですね。特に初心者にはとても重要な要素であると感じていますので、今後もしっかりと取り組んでいくことにします。

ドリブルシュートに関しては、試合中だと力んでしまってミートしなかったり、枠に入らないかたが多かったので採用してみました。思いのほか効果があり、6対6マッチの時に成果が出ておりました。

今後も参加者の皆様が限られた時間のなかで少しでも上達していただけるようなトレーニングメニューを取り入れていきたいと思います。

また、6対6マッチの時の動画を用意しましたのでご覧ください(所要時間約2分)。

いかがでしたでしょうか。興味のある方はぜひ一度ご連絡くださいませ。

次回、13回目の体験会は、12月11日(金)の19:00スタートです。大人だけでの開催になりますがよろしくお願いいたします。

→【ウォーキングサッカー体験会の日程はこちら】←

お問い合わせやお申し込みは下記フォームよりお気軽にしてくだいね。

    ★とっても便利!こちらの「ブログの更新情報」を受け取れます↓

    お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)。