コンテンツへスキップ

ウイニングイレブンクラブマネージャー


スーパースターdiv15

17節終了時点で2位と優勝も狙える好位置をキープ。

最終戦は先取点を奪って逃げ切るプランも崩れてあえなく敗退。

さらに5位になってしまい、何とスーパースターdiv16への昇格も逃す羽目に!

但し、両サイドのムヒタリアン(得点王)とメルテンス(アシスト王)はとても活躍してくれた。

基本フォーメーションの4―1―4―1は悪くない。途中得点力不足に陥ったので、サイドを高めにした4―3―3で攻撃的に。

得点力は上がった反面、失点も増え、シーズン通して不安定な戦いになってしまった。

問題点は、中盤3人がディフェンシブハーフ専門の選手だったため、前線との連携が今ひとつだったかな。

スーパースターdiv16への昇格に向けて

次のシーズンの中盤は、逆三角形。ゴナロンにアンカーを任せて、インサイドハーフはマチュイディとパストゥーレで行こうかと。

前線はスリートップ。左からメルテンス、バチュアイ、ムヒタリアン。

ディフェンスは左からマルセロ、ケーヒル、スモーリング、ムニエ。

キーパーはシレッセンで。

また、レンタル移籍から戻ってきた20歳のピケとジェズスを上手く使って、昇格したい!

 

Follow me!

コメントを残す