コンテンツへスキップ

【ウイクラ】世界制覇への道 その9 ~

『ウイニングイレブンクラブマネージャーの世界ランキングが急降下!』

こんにちは。千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしている渡辺敏弘です。

久しぶりになりますが、2021年1月13日の世界ランキングを発表いたします。

な、なんと、、、37,994位と大幅に落ち込みました (泣)

レーディングポイントが、6,723と全然稼げていません。

直近ですと、スーパースターDiv20でぶっちぎりの優勝したのですが全然だめなのですね。

現在はというと、サバイバルリーグ真っ只中。

ここで連戦連勝してレーディングポイントを稼ぎたいと思います。

そのリーグ戦にて大活躍している選手を紹介いたします!

☆韓国代表で、プレミアリーグでも活躍中のソン・フンミン

イングランドプレミアリーグの2020-2021シーズンでは、ハットトリックを決めるなどの大活躍しているソン・フンミン。

ハリー・ケインと織りなす攻撃は、まさに驚異。トッテナム・ホットスパーズFCにとっては、無くてはならない存在になっている。

数字的にもリーグ戦にて4シーズン連続でふた桁得点を記録しており、名実ともに現役アジアナンバーワンのフットボール選手ですね。

まずは、そんソン・フンミン選手のスーパープレー集をどうぞご覧ください。

①【リアル】トッテナムでのスーパープレー集

スピード・技術・決定力・チームプレイ・気迫と全てにおいて素晴らしい選手ですね!

そして、ウイクラのマイチーム(Ichikawa City FC)では、☆6ながらもツートップの一角として大活躍してくれています。

リアル同様に、固有のプレースタイルは「インサイドレシーバー」のため、サイドプレーヤーでしたが、個人的にどうしても4-4-2の中盤ダイヤモンド型で戦いたかったので、ST(セカンドトップ)に固定。

運良く、プレースタイルにて「ラインブレーカー」を手に入れられたのも幸運でした。

STにしてからというもの、右足はもちろん、左足、そして、頭とどんなところからでもゴールすることができるのです。

特に、右足のコントロールシュートは秀逸。ディフェンダーの寄せが少しでも遅れようものなら、軽く決めてくれちゃいます。

そんな、ソン選手のハットトリックの動画も合わせてご覧くださいね。

(ピャニッチ選手のシュートシーンはカットし忘れです。ごめんなさい)

②【バーチャル】ウイクラでのハットトリックシーン

一瞬のチャンスを確実にものにしてくれる頼もしいフォワード、ソン・フンミン。

☆6にもかかわらず、得点王レースをぶっちぎりでの首位で独走中。

この勢いで、サバイバルリーグでの優勝を重ねて、世界ランキングの上位目指して、気合を入れ直していきます!

以上、千葉県市川市にてウォーキングサッカーの普及活動をしているJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

よかったら、シェア・拡散おねがいします!

1 thought on “【ウイクラ】世界制覇への道 その9 ~

  1. ピンバック: 【ウイクラ】世界制覇への道 その8 | ウォーキングサッカー⚽️健康寿命延伸室 JWS

コメントを残す