コンテンツへスキップ

【PPK日記】#592「女子サッカー三昧」

2022年11月1日(火)大安

早速ですが、帰宅後すぐに、日課の女子プロサッカー「WEリーグ」をDAZN観戦。

本日は、土曜日に行われた「AC長野パルセイロ・レディース」対「マイナビ仙台レディース」の一戦を視聴しました。

結果は、1-2でアウェイの仙台が勝利。

これで仙台は2連勝。

何度かこちらの日記でもお伝えしてますが、やはり、INACから移籍してきた中島選手のクオリティの高さが目立ちます。

攻守にわたって、ゲームをコントロール。

ポジションは、4-2-1-3のボランチですが、状況を見て、後半からは、アンカー的な役割というか、ディフェンスラインに入るくらいしっかり守っていましたね。

あれだけ、守備も含めてボールに関わる選手はなかなかいない。

まあ、その代わりに、中島選手が怪我をしたりしたら一気に厳しくなりそうですが。

一方の長野は、これで開幕2連敗。

いずれも1点差での敗戦ではあるが、内容的にはそれほど良くない。

この試合に関しては、主力選手が新型コロナ感染により出場できず、苦しい状況だったと思うが、2試合を総括すると昨年より勢いが落ちている感が否めない。

昨シーズンの監督は相手に合わせて変化する「カメレオンサッカー」という面白いサッカーを展開していたが、監督が変わったためか、4-4-2の堅守速攻型の普通の戦術となってしまった。

記憶によると、確か、WEリーグ初年度の昨年は、なでしこリーグ2部から参入したにも関わらず、7位と奮闘したが、もともと選手のレベルはそれほど高いわけではないので、早めにテコ入れしないと、勝利するのは難しいのではないだろうか。

早急に立て直しを図って、巻き返して欲しい。

次節は、同じく2連敗している千葉なので、かなり熱い戦いが期待できそうです。

☆本日の主な活動☆

  • 大学DE勤務
  • 通勤ウォーキング(8,572歩)
  • DAZNでWEリーグを視聴
  • You Tubeで長谷川選手のプレーをチェック
  • 読書

そして、マンチェスター・シティの長谷川唯選手の最新情報をチェック!

今更ながら、上手いわー。参考になるわー。

冷静に考えてみると、彼女をアンカーで使っている監督すごい。

そうか、あのガレス・テイラーが監督だったのか、、、ってしらんけどwww

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【PPK日記】#592「女子サッカー三昧」

  1. ピンバック: 【PPK日記】#591「ハロウィン!」 | PPK WALKING FOOTBALL⚽️健康寿命延伸室

コメントを残す