コンテンツへスキップ

【PPK日記】#617「英米戦」

2022年11月26日(土)先勝

カタールワールドカップは、早くもグループリーグの2試合目に突入しています。

そして、その中から注目の対戦をピックアップ。

グループB『イングランド』対『アメリカ』戦です。

結果は、0-0のスコアレスドローでしたが、アメリカは優勝候補のイングランド相手に一歩も引かず、ほぼ互角の戦いを見せてくれました。

アメリカは、よく見ると、要所要所に素晴らしい選手がいました。

今年はほぼ海外サッカーを観ていなかったので、確認不足でした。

マッケニー、アダムス、ムサはクオリティ高し、そして、プリシッチは期待通りのパフォーマンスを披露。

また、センターバック13番のリーム選手の左足から繰り出されるキックは高精度。

これでアメリカは、2戦連続の引き分けで勝点2なので、第3試合の結果次第になるが十分決勝トーナメントを狙える。

イングランドは勝点4なのでグループBでは最も優位ではあるがワールドカップなので何が起こるかわからない。

実力的には優勝候補筆頭だと思っているが、もう少し推進力のある選手の起用が必要かなと。

次の試合では、勝手な妄想になるが、カイル・ウォーカーをスタメンから観たい。

ポジションかぶるが、アレキサンダー・アーノルドも観たい。

何なら、スリーバックに変更して、右CBウォーカー、右WBアーノルドでもOKです。

☆本日の主な活動☆

■おすすめ記事:カタール・サッカーワールドカップを観るなら○○○TVで決まり!

話は変わって、今日は午後から和洋女子大学ビジネスキャリアアカデミー主催の『人生100年時代のキャリア戦略とマネープラン』というセミナーを受講してきました。

場所は、九段下で、講師は大杉潤氏。

しかも先生の著書『定年ひとり起業マネー編』のプレゼント付き、、、と書いている途中で、サインもらっとけばよかったと後悔。

定年後に向けての準備についてとてもためになる内容でした。

やはり現役で活躍されている方のリアルセミナーは拝聴していて、ためになることばかり。

机上の空論ではない、深イイ教えが満載でした!

ありがとうございました。

↓↓↓『定年ひとり起業マネー編』の購入はこちらから↓↓↓

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【PPK日記】#617「英米戦」

  1. ピンバック: 【PPK日記】#616「5大会連続ゴール」 | PPK WALKING FOOTBALL⚽️健康寿命延伸室

コメントを残す