コンテンツへスキップ

【PPK日記】#624「クロアチア分析中」

2022年12月3日(土)友引

我が家は初めてのピットイン作業中。

まさかのヒョウ被害で、かなりのダメージを受けました(泣)

ついでに傷んできていた外壁もリニューアル予定です。

ということで、引き続きわれらが日本代表の決勝トーナメント1回戦の『クロアチア』戦に向けて準備。

クロアチアの1戦目、2戦目はすでに視聴済みなので、本日は、第3戦の『ベルギー』戦をチェック。

結果は、0-0のスコアレスドローでしたが、決勝トーナメントを賭けたマジ本気の戦いでした。

正直なところ、全体的な内容はややクロアチアの方が良かったが、決定機はベルギーの方が多かった。

ルカクがどれか1つでも決めていれば、クロアチアではなくて、ベルギーが突破していた。

勝負の世界にタラレバはないが、ここではアリ。

そうすれば、『日本』対『ベルギー』再びだったのにー!!!

ただし、ベルギーは前回大会のチームより落ちるが、今の日本はやりづらかったかもしれないので、良しとしたい。

いずれにしろ、クロアチア戦は、ドイツ戦やスペイン戦のように、圧倒的にボールを持たれると思うが、それはそれ。

クロアチアは、攻守にバランスの取れた強豪だが、1つだけ弱点を発見しました!

それは、センターバックとゴールキーパーの連携部分です。

ここの間を狙ったスルーパスやクロスが狙い目です。

結構、キーパーの判断力が弱いので、ここを徹底的に突いていきたい。

前田大然の鬼プレスをかければ、ワンチャンありそう。

それとセンターバックは高さはあるが、早いクロスへの対応は鈍いので、ここも突いていけるはず。

今回は、三笘選手はもちろん、特に、伊東選手のピンポイントクロスに期待したい。

☆本日の主な活動☆

  • Windows 11 2022 Update」(バージョン 22H2)を実施
  • 読書
  • 大学DE勤務
  • 通勤ウォーキング(10,898歩)
  • 図書館立ち寄り
  • 『クロアチア』対『ベルギー』戦をABEMAプレミアムで視聴
  • 翌日のシニアサッカー最終戦のメンバー選考

先日、受講したセミナーの講師『大杉 潤』氏の本を購入しました。

「定年後不安 人生100年時代の生き方」大杉 潤

これからますます気になってくる「定年後の3大不安」と言われる『カネ』『孤独』『健康』(3K不安)について、どのような準備をしていけば良いのかを先生の実体験を元にわかりやすく書いてくれています。

そもそも漫然とですが、これらの不安を払拭するべく、30年近く働いていた会社を退職してるので、ある程度は準備しているつもりでしたが、この本を読んだら、全く準備が足りていませんでした(笑)

大杉先生の著書は他にも出ているので、全て熟読して、実行に移りたいと思います。

中高年の方で、少しでも不安を感じている方に、オススメです!

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちらから

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【PPK日記】#624「クロアチア分析中」

  1. ピンバック: 【PPK日記】#623「初の首位通過!」 | PPK WALKING FOOTBALL⚽️健康寿命延伸室

コメントを残す