コンテンツへスキップ

NPO法人ウォーキングフットボール振興会 #2「オンラインサロン過去記事①」

今年の2月くらいからNPO法人設立に向けて、準備を進めてきましたが、現在、千葉県庁に設立認証のための書類を送付して、事前チェックをしてもらっている状況です。

時間がかかるため、ここからは、しばらくの間、オンラインサロンにて、投稿してきた記事を振り返っていきたいと思います。

ということで、今回は、2月6日にサロンメンバーに向けて、初めて、NPO法人についてお話した内容です。


こんにちは。PPKWFの渡辺です。今回は大切なお話のため、我慢して読んでいただければ幸いです。

大変お待たせしました、、、って、誰も待っていなかったと思いますが笑、個人的には重大な発表をおこないたいと思います。

「早く行きたければ一人で行け、遠くへ行きたければみんなで行け」

(If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.)※アフリカのことわざ

PPK Walking Footballを始めてから、先日の2月2日で4年が経ちました。

多くの方々に支えられて、PPKWF主催のウォーキングフットボールの会は、何と、200回目を迎えようとしています。

ありがとうございます!

ここまでは色々な方々のご意見をいただきながら進めてきましたが、1人で、これ以上の発展を目指すのには、いよいよ限界が見えてきました。

と言っても今のPPKWFの形は悪くないので、こちらは継続していく予定です。

今回、みなさんにお願いしたいのは、まずは、PPKWFのメンバーが中心になって、「NPO法人」を作りませんかという相談です。

実は、ウォーキングフットボールを全国に展開するために、株式会社、合同会社、一般社団法人などを考えていたのですが、今一つ、しっくりきませんでした。

どうしても一般の法人だと利益重視の形になりやすく、それだと上手く行かないのではないかと感じたのです。

それと、冒頭のアフリカのことわざにあるように、これ以上、広く、遠くに広げていくためには、多くの仲間が必要なのです!

私は、ラッキーなことに、PPKWFの活動を通して、素晴らしい方々と知り合う事が出来たので、これは千載一遇のチャンスなのではないかを感じています。

もちろん、私が代表?会長?となり、全身全霊で進めていく所存ですので、ご賛同いただける方々におかれましては、出来る範囲での参加で構いません。

また、途中での参加や離脱などは自由ですので、是非、ご検討いただければと思います。

現在、NPO法人については、ある程度、学んでおりますが、設立前の準備が最も大切であり、みなさんにとっても貴重な体験となるのではないかと思い、このタイミングでお話しております。

世界で一番目に超高齢化社会へと進んでいく、我が国、日本の社会課題(孤立、孤独、健康問題など)をウォーキングフットボールを用いて、一緒に解決していきましょう!!!

ご興味のある方は、コメントにて表明していただき、少ない人数だったとしても設立に向けて、スタートいたします。

そして、10名以上が集まった時点で、設立申請をしたいと考えています。


こちらの投稿記事に対して、オンラインサロンでは、メンバーの皆さんが様々なご意見などを発信し、ディスカッションしています。

そちらも全部読みたい方は、是非、オンラインサロンに参加してください。

詳細は下記リンク先にて確認していただければと思います。

以上、千葉県市川市中心に「元気な中高年を増やす活動をしているPPKウォーキングフットボールクラブ代表の渡辺でした。

★とっても便利!当サイトの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)★

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す