コンテンツへスキップ

サッカーGシニアのナイトマッチ再び


9月1日(日)埼玉県の与野八王子グランドにて、サッカーグランドシニア(45歳以上)リーグの試合をしてきました。

19:30キックオフだったため、気温もそれほど高くなくて、いい感じのコンディションでした。

その試合のひとつ前のシニアリーグ(35歳以上)の審判(ラインズマン)もやってきました。

いやー、とてもレベルの高い試合。フォワードとディフェンダーのオフサイドの駆け引きが激しくて、オジサン的に大変でした。

さらに、ナイターだと逆サイドがとても見づらいのです。

また、単純に選手たちの走るスピードが速いので、追いつくのが大変。

次回から、シニアの試合はお断りするようにします。(笑)

審判終わってから10分後に試合開始。

キツイ、、、

ウォーミングアップなし、、、

でも審判で走り込みは完了しているからいいか

我がチームのフォーメーション

4-2-3-1

私はダブルボランチの一角でスタメンフル出場でした。

試合は終了間際に同点されてしまい

1対2で悔しい敗戦でした

自己評価10点満点で6点

前後半通して、サイドに流れることなく中盤で攻守バランスよくゲームをある程度コントロールすることができた

課題点としては、コーナーキック時の守備意識が低く、マークが甘かったし、競り負けていた。

あと、最近攻撃時に裏から左サイドに抜け出してクロス上げるケースがあったが、残念ながら相手に引っかかってしまってチャンスにならず。

左足のクロス精度も改善点としたい。

切り返しもあり、、、

次の試合まで2週間あるので、しっかりと準備をして臨みたい。

今年も真夏の日中の試合はきつかったです。

それと比べて秋のナイターは最高に楽しめました。

グランドシニアの夏の試合は危険なので、今後はナイターもしくは夏を外したシーズンへの変更をお願いしたいところ。

灼熱の太陽との戦いは本当に危ない。

ということで、今後の秋冬の試合は思い切り楽しんでいきたい!

コメントを残す