コンテンツへスキップ

4

11月20日より、第22回サッカーワールドカップのカタール大会がいよいよ始まります

開催期間は、2022年11月20日~12月18日までのおよそ1ヶ月間です。

4年に1度のワールドカップということで、できる限り多くの試合を観たいと思うのは私だけではないですよね。

日本戦は、おそらく地上波での放送があるとは思いますが、私と同様に、家庭でのチャンネル権をお持ちじゃない方にとって、パソコンやスマホで観れるため、特に有益な情報になるのではないかと思います。

1、ワールドカップを観るなら、動画配信サービスの『ABEMATV』がおすすめ!

ちなみに試合は全部で64試合。

結構な数ですが、ネット動画サービスの『ABEMA TV(アベマティービー)』だと、なんと、驚きの、全試合を無料で観ることができちゃうのです。

太っ腹ですよね。

サイトに行って、ワールドカップのページに行くと、グループリーグから決勝までの日程や対戦相手などが分かりやすく掲示されているので、観戦スケジュールなどはこちらを見ながら検討することをオススメします。

そこで問題が発生しました!

それは何かというと、開催地カタールとの時差が6時間なのです。

そうなんです、日本がカタールより6時間も進んじゃってるのです。

いきなりですが、開幕戦のカタール対エクアドルの試合は、午前1時のキックオフ(泣)で終了が午前3時頃のためなかなか視聴するのが難しいですよね。

要するに、現地にて夜キックオフの試合の場合は、日本では深夜になってしまうということ。

例えば、日本のグループリーグを見てみると、初戦のドイツ戦は、午後10時キックオフ。

第2戦のコスタリカ戦は、午後7時と全く問題なし。

ところが、第3戦のスペイン戦は、深夜というか早朝の午前4時なのです。

ちょっと厳しい時間帯ではありませんか。

日本と同じグループのスペイン対ドイツの試合も午前4時キックオフのため、完全に生活リズムを変えなければなりません。

また、ブラジルやアルゼンチンなどの試合は深夜または早朝の時間帯が多くて、なかなか困難な状況です。

さらに、決勝トーナメントに進むと、午前4時キックオフが増えてきます。

ABEMATVは無料で観れるのはとても良いのですが、録画したりなどの後から観ることが出来ないのがネックになってきます。

要するに、生放送でしか視聴することができないのです。

2、好きなときに好きなだけ観ることができる『ABEMA プレミアム』

そこで、超絶オススメなのが、『ABEMA プレミアム』です。

2週間無料で試せて、月額960円と手頃なお値段。

もちろん、2週間使って、解約しても全く問題なし。

ちなみに私は、ワールドカップの開催日11月20日に契約しました。

これで余裕を持ってワールドカップを観ることができます。

『ABEMA プレミアム』の具体的なメリットは以下のとおり。

  • 広告なしで見れる
  • 放送中でも最初から見れる
  • 放送後の番組もあとから見れる(見逃し視聴)

もちろん、パソコンでもタブレットでもスマホでも見れるので、いつでもどこでもワールドカップを思う存分楽しめるんです。

これで生活リズムを崩さずに、観たい対戦を好きなだけ視聴することができちゃいますね。

私は、平日は、仕事から帰ってきたら、1試合。

土日祝日は、2試合のペースで、見逃し視聴にて、じっくりと楽しみたいと思います。

さあ、早速、一緒に『ABEMA プレミアム』でカタール・ワールドカップを堪能しましょう!

↓↓↓『ABEMA プレミアム』のお申し込みはこちら↓↓↓

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺敏弘でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年2月20日(日)友引

最近、「NFT」という言葉を耳にする機会が増えてきました。

時間がかかり過ぎてしまうので、ここでの説明は割愛しますが、とりあえず、アイコン用のアートをひとつ買ってみようかと思って調べてみました。

簡単に言うと「Open Sea」というマーケットで作品を探して暗号資産の「ETH(イーサ)」で購入するのですが、なかなかの難易度な上に、買う時の手数料(ガス代というらしい)が数千円から1万円ほどするそうなので断念。

もう少しガス代が下がってきた頃合いを見てチェレンジしたいと思います。

ということで、今日もDAZNでサッカー三昧。

まずは、明治安田生命J1リーグの「横浜Fマリノス」と「セレッソ大阪」戦を観てからさらにもう一試合観ちゃいました!

DAZNでイングランドプロサッカーのプレミアリーグ第26節「マンチェスター・シティ」対「トッテナム」戦を視聴

絶好調の首位マンチェスター・シティと3連敗中の8位トッテナムとの戦いを観てみましたー

予想通りというか予想を遥かに上回るマンチェスター・シティのボールポゼッション。

一時的には90%になっていましたが最終的には72%でした。

しかしながらサッカーとはそれだけ優位的に試合を進めていたとしても勝てないこともあるのです。

この試合がまさにそうでした。

結果は、2-3でアウェイのトッテナム(愛称、スパーズ)が劇的な勝利。

常にスパーズが1点をリードする展開で、それに追いつくマンCの流れ。

アディショナルタイムの92分に追いついたマンCでしたが、これまたアディショナルタイムの95分にトッテナムのエースストライカーのハリー・ケインが劇的なヘディングを叩き込み勝利をもぎ取りました。

この試合で2得点を挙げているケインの決定力には脱帽。

トッテナムはチーム全体でシュートを6本しか打てていないのにも関わらず、3得点って、どんだけ凄いんだという話です。

また、2アシストのソン・フンミンも改めて素晴らしい選手だということが証明された試合。

ケインとソンの2人のコンビネーションには目を見張るものがありまくりで、まさに以心伝心。

少ないチャンスを確実にモノにする技術とメンタルはまさに超一流です。

この試合をきっかけにもっと上位に食い込んでいって欲しいスパーズ。

全体的には新加入のクルゼフスキ選手がソン選手とツーシャドーに入ったことにより、良い意味での左右非対称になることが良いバランスとなり相手を苦しめたのではないかと思います。

それにしてもこれぞ世界最高峰のフットボールだと感じることの出来る素晴らしい試合。

このような試合を堪能できるDAZNは2月22日より月額3,000円に値上がりはしてしまいますが、ドラマティックで感動的な映画を何本も観れると思えばめっちゃ安いということで自分の中でまとまりましたー

#年間プランにしたけどねー

とにかくこの試合は見なきゃ損なので、ハイライトではなくてフルタイムで堪能するために急ぎましょう!

ちなみに試合にもよりますが、DAZNのフルタイムは7日間、ハイライトは30日間を目安で観れなくなるので要注意です。

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

おやすみなさ~い。

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。