コンテンツへスキップ

【192回】ウォーキングフットボールの会☆活動報告

PPKWF主催「ウォーキングフットボールの会2024」を千葉県習志野市で開催しました

千葉県市川市中心に元気な中高年を増やす活動をしているPPK Walking Football(以下、PPKWF)での報告記事です。不定期ではありますが、月に10回程度「ウォーキングフットボールの会」を開催しております。

1、2月11日 18:00~20:00 習志野市芝園公園

2月11日、3連休の中日の日曜日に、千葉県習志野市のスポーツ施設「芝園公園フットサルコート」にて、192回目のウォーキングフットボールの会を開催しました~

夜6時からのスタートでしたが、気温は10℃くらいあったので、それほど寒くなく、本当に2月なのかと思いました。

そんなこんなで、集まってくれたのは、東京、埼玉、千葉からお越しの19名。また、こちらの施設で開催すると習志野市を中心に、千葉市、船橋市、市川市、浦安市などの色々な方々が集まるので面白いですぅ~

そして、今回は、柴田さんの100回参加記念回でした~、いつもありがとうございまーす!

お礼として、酒の肴 北海道の珍味詰め合わせをプレゼントさせていただきました~

それと今回は、40歳以上&世界大会ルールでの開催。初めての方もいたので、始める前に簡単にルール説明を実施。特に、ボールは前からしか奪えない点をお伝えしたあと、強いシュートは構わないが、相手が前にいるのに、ぶつけるようなシュートはしないことをお願いしました。

スポーツなので、ケガをしてしまう可能性はありますが、ウォーキングフットボールでは、安心・安全を第一に考え、できる限り、リスクを軽減したルール設定を行い、多くの方々が楽しめるようにしていきたいと思っています。

ただし、こちらの世界大会ルールは、サッカーボールの5号球を使用している、ボールを前からなら奪っても良い、頭の高さまでのハイボールはOKと、通常ルールより、危険度は高いです。

特に、サッカーやフットサル未経験者におかれましては、強いシュートが体や顔に当たる、足を蹴られることもあるので、十分にご理解を頂いてから、参加していただければと思います。

2、ウォーキングフットボールの会 トレーニングメニュー

当日、おこなったメニューは以下のとおりです。

1、ラジオ体操第一
2、ウォーキング&コグニサイズ
3、足首トレーニング
4、ふたりで鬼ごっこ
5、ハンドトス&キック
6、リフティング
7、4対2でとりかご
8、ハーフコートで、3対2
9、ハーフコートで、3対3
10、3チームに分かれて、ネームパス
11、6人制ゲーム
12,7人制ゲーム

とはいえ、寒くないわけではないので、そんなときの必須メニュー「鬼ごっこ」を実施。これをやればすぐに体が暖まります!

そして、間髪入れずに、ハンドトス&キック。参加者の翼くんこと健ちゃんからの強い要望でさらに、一度後ろに歩いてから、振り向きざまにキックという工程を追加しています。

確かに立ち止まったままおこなうよりも、動きが出るので、より実践的で良かった。ただし、初めての方はかなり苦戦を強いられていました。

さらに、6人で輪になってリフティング。フットサル経験者はかなりいますがサッカー経験者は少ないため、なかなか続かないのですが、そもそもボールを落とさなのが目的ではなく、サッカーボールに慣れてもらうのが大切なので、落としても気にせずやってもらうように途中でアナウンス。

アナウンスの仕方が悪かったのか、そのあとは、なぜか、ワンバウンドさせてからのリフティングになっていました笑 まあ、それも良しとしましょうw

そして、ゲームを始める前には、武さんに協力してもらい、歩くスピードに関しての説明を行ないました。歩くの定義としては、約6メートルを6秒で歩くというのがあって、実際に目の前でおこなってみるとあまりの遅さにみんながびっくり。

この説明のおかげで、ゲーム中での速歩きなどが激減。多くの方々が歩くということを意識して取り組んでくださいました。今後もウォーキングフットボールの根幹となるところだと思っているので、常にアップデートして、だれでも楽しめるスポーツに昇華していきたい。

ゲームの方は、3チームに分かれて、6人制で実施。いつも以上に歩くスピードを制限されているため、前目に出したパスが通らないというか、届かないといったプレーが多発w

足元にピッタリというか、歩いている足にパスを出す精度がより求められます!早いパスを足元もしくは少しだけ前にビシビシ通すのが効果的かなと思いました。

途中からは人数の関係と私が凍えそうなため、チームに入れてもらい参加。そこからは、7人制でのゲームに変更。

時間いっぱいまで、3チーム、5分間のローテテーションで楽しみました~

トレーニングメニューからゲームまで常に動きがあったためか、約2時間で、9,000~10,000歩近くの運動量となったようです。

将来的には、企業などから支援をしていただき、歩くスピードや運動量などが各自見えるシステムの開発につなげていければと思います。

早く歩いたら、警告音とか鳴ったら楽しいですし、審判などによる個別の判断が不要になるので良いですよね!?

3、PPKWFのご案内

最後に、PPKWFのお知らせをさせてください。

繰り返しになりますが、PPKWFでは、主にウォーキングフットボールを通して、元気な中高年を増やす活動を千葉県市川市中心に行っています。

まだやったこと無いよという方は、お気軽に一度お越しください。

気になったら、まずは試してみることが大切です!

■ウォーキングフットボールのルールはこちら→【ウォーキングフットボール】とは

■今後の活動予定はこちらをご覧ください→ウォーキングフットボールの会の日程

■靴選びについて、お悩みの方はこちら→【ウォーキングフットボール】初心者に教えるシューズおすすめ3選

■お得で安心なスポーツ保険あります(2023年度は16名での加入)。ご加入の際はお知らせください。詳細はこちら→スポーツ安全保険

■とってもお得な特典があるオンラインサロン「走らないサッカー『ウォーキングフットボール』で元気な中高年を増やす」の詳細はこちらから

以上、ウォーキングフットボールで、元気な中高年を増やす活動をしているPPKWF代表の渡辺敏弘でした。 

☆とっても便利!こちらの「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)☆

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “【192回】ウォーキングフットボールの会☆活動報告

  1. ピンバック: 【PPK日記】#1026「緊急飲みーティング~」 | ウォーキングフットボール⚽ぴんぴんころり健康寿命延伸室

コメントを残す