コンテンツへスキップ

【ロシア ワールドカップ 2018】仮想 日本代表 フォーメーション (3-4-2-1)その3


仮想 日本代表 フォーメーション3-4-2-1の3バック、4ミッドフィルダーと2シャドーの1人香川選手の説明は前回までで終わりました。

次は、2シャドーのもう1人中島選手です。

とにかく、素晴らしい選手です。香川選手と同様に個性あふれるプレイヤーです。

JリーグではFC東京、Uー23 日本代表などではエースとして活躍してました。

あまり知らない方もいると思いますので、ここで中島選手の経歴を紹介します。

中島 翔哉 (なかじま しょうや) 23歳 東京都八王子市出身
  • 2012-2013 東京ベルディ
  • 2014ー2015 FC東京→カターレ富山
  • 2017~ ポルティモネンセSC(ポルトガル) 金崎選手も以前所属していたチームです

私から見た一番の特徴は、とにかくポジティブ。ここは攻撃の選手にとって一番大切だと思います。失敗を恐れず、成功するまで何度も何度も仕掛ける姿勢。見ていて楽しくなりますよね。

日本にも他にドリブルが得意な選手は沢山いますが、仕掛けが弱いというか少ないですよね。きっとテクニックは皆素晴らしいものを持っているはずです。

中島選手のサッカーに対する姿勢が違いを生んでいるんだと思います。以前のインタビューなどを踏まえて考えると日本代表で一番サッカーを楽しめる選手。ここがストロングポイントです。

ディフェンダー目線で見ると失敗しても何度も何度もくじけずにしかも楽しそうにドリブルを仕掛けけてくる選手って恐くないですか!?

たまに、楽しそうを超えて、笑っちゃってる時もあります    (笑)

しかも全く失敗を恐れてないんですよ。スーパーポジティブマン!

要するに成功するまで、諦めずにやり続ける選手なのです。

頭の中を勝手に想像すると、「うわぁ、このフェイントじゃだめか。そしたら次はあの技でいってみよう!」みたいな感じですかね。

シュートも今まで結構凄いの決めてますよ。あの小さな体からは想像できないようなシュート力です。

よくよく考えてみると何か「キャプテン翼」の大空 翼 的な匂いがしませんか。

「ボールは友達」って言いそうですよね!

余談ですが、その「キャプテン翼」毎週月曜日の深夜1:35からテレビ東京などで放送してます。私は、アニメではなくて、本でしか読んだことがなかったので、かなり新鮮です。再放送ではなくて、2018年度版として制作しているようですので、是非チェックしてみてください。

と言うことで、今回はここまで。次回はいよいよ1トップです!

コメントを残す