コンテンツへスキップ

2

WEリーグ第5節「大宮アルディージャVENTUS」対「サンフレッチェ広島レジーナ」を観るために、NACK5スタジアム大宮に行ってきました!

WEリーグ観戦は、3度目、NACK5スタジアム大宮は2度目の観戦となりました。

スタジアム観戦も2度めとなると何となくではありますが、どこの席に座ると良いかとか、スタジアムグルメ(以下、スタグル)なども把握してくるので、さらに楽しむことが出来ました。

前回の反省点は、座席の位置が今一つで全体が見えづらかったことと、ノンアルコールビールが売り切れで手に入らなかったことでした。

まずは、この2点を抑えるべく、席の確保とビールの確保に全力を注ぎました。

当日は、前回と比べて、お客さんが少なかったので、とてもスムーズに席の確保をすることが出来ました。

位置は、バックスタンド側のややビジターよりの前から5列目を確保。

引き続き、席の間隔を1席づつ空けての着席でした。

そのポジショニングの狙いとしては、左サイドの仲田歩夢選手のプレイ(特に攻撃時)を間近で観るためです。

私同様に、そのエリアには仲田選手のユニフォームやタオルを掲げている人がおりましたので、間違いないポジショニングでした。

1、サッカー観戦の楽しみであるスタジアムグルメツアー ~NACK5スタジアム大宮編~

次に、ビールを確保するために、友人といっしょにスタジアムグルメ(以下、スタグル)めぐりへ。

ふたりとも昼食を食べていなかったので、食事もここで取ることになり、いくつか見比べて、こちらの「宮木牧場」に決定。

ゲート1から入って右手に行くとすぐに見つかりますよー

前回はめちゃめちゃ並んでいたのですが、今回はやはり空いている。

ということで、こちらでは、「ローストビーフ丼(800円)」と「アサヒドライゼロ(500円)」をゲット!

それと友人は、牛タンなどの肉の串などを2つ食べてましたが、「スタグル最高っす!」と3回ほど言っていたので、美味しかったと想像されます。

たしかに、ノンアルも家で飲むのと比べて、3倍は美味しかったですね。

ちなみに、緊急事態宣言は解除されていましたが、まだノンアルコールビールのみの販売となっておりました。

友人とは、アルコールを飲んじゃうと飲みすぎて、帰るのが面倒くさいから、ノンアルで十分だよね、ということで話がまとまりました。

ので、逆に、ノンアルの種類を増やすのが良いのかなと思いました。

10月だというのに天気がとても良かったので、当然ながら、2杯飲んだのは言うまでもありません。

ただし、2杯目は、座席から近いゲート3、アウェー側スタンド付近にある「さいたま市公園緑地協会」で購入。

中身と値段はいっしょでしたが、普通の紙コップだったので、前出の写真にあるアルディージャ仕様のコップで飲みたい方は、「宮木牧場」さんが良いかもですね。

>>NACK5スタジアム大宮のスタグル情報の詳細はこちら

2、われらが、大宮アルディージャVENTUSは、WEリーグ初勝利をすることが出来たのか!?

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

ホーム「大宮アルディージャVENTUS(以下、大宮)」は4試合終えて、0勝2敗2分といまだに勝ち星がない状況でした。

一方、アウェイ「サンフレッチェ広島レジーナ(以下、広島)」は、1勝1分2敗。

いずれにせよ、ホームチームである大宮は、ここで絶対に勝ちたいところでした。

結果を言うと、前半3-1、後半1-0で合計4-1で、、、何と、大宮が初勝利することが出来ました!

いやー、それにしても4得点と圧勝でした。

こんなに点数が取れるとは思っていなかったので、ビックリ。

しかも背番号9番の井上選手が3得点、ハットトリックの大活躍。

凄い!

それに加えて、キャプテンの有吉選手が得点を取ったのも盛り上がりました!

また、一番良かった点は、元日本代表の鮫島選手が出場したことだと思います。

特に、前半は、攻守に大活躍で、左サイドバックとして左サイドを完全に支配されていました。

さすがです。

後半は、久しぶりの公式戦だったので疲れていましたが、ピッチに立っているだけで絵になるので、全然OKです。

もちろん、われらが仲田歩夢選手も大活躍。

左ハーフとして、攻守に上下動を繰り返し、さらに、ここしかない!というところに左足からの正確な裏へのパスを繰り出し、4点目をみごとにアシストしました!

そして、試合後には、選手が全員でスタジアムを一周して挨拶に来てくれるのですが、一番前の席に仲田歩夢選手のネーム入りのタオルを掲げているサポーターがいたおかげで、仲田選手がそれに気づいて、手をふるシーンを写真に収めることが出来ました。

3、試合内容などの総評

それにしてもNACK5スタジアムって、選手を身近に感じられる素晴らしいスタジアムだと思います。

一方の広島は、負けましたが、点差ほど、試合内容で負けていたわけではありません。

どちらかというと、広島が攻めて、大宮が守るという時間が多く、そこからのカウンターで大宮が得点を取れた、という流れでした。

フォーメーションでいうと、大宮4-4-2、広島4-3-3という布陣からも、大宮はカウンター型、広島はポゼッション型とも言えるのかもしれません。

広島は、カウンター対策と得点パターンを増やすことが今後の課題だと思います。

でも4-3-3で繰り広げる攻撃はとても魅力的ですし、特に、左ウィングの中嶋選手はビジュアルもプレイも素晴らしい。

特に、ドリブルのテンポが独特でなかなか取られませんでした。

また、中盤インサイドハーフの川島選手と柳瀬選手は運動量とテクニックがあって、とても良い選手でした。

広島は、元日本代表の増矢選手が戻ってくれば、決定力が上がり、もっと上位に食い込める実力はあると感じました。

最後に、当日の入場者数は、1,526名と前回は約3,500人だたことを考えるとかなり少なかったですが、逆にゆったり楽しめるチャンスです。

WEリーグが盛り上がってくるのには時間がかかると思いますが、それまでは、出来る限りスタジアムに足を運んで、スタグルを楽しんで、応援していきたいと思います。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

シェア・拡散していただけると嬉しいです!

1

【WEリーグ第4節】フクダ電子アリーナで、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース対日テレ・東京ヴェルディベレーザの試合を観戦してきた!

2021年10月2日(土)先負

女子プロサッカーリーグのWEリーグを千葉県千葉市にあるフクダ電子アリーナで観戦してきました。

まずは、スタジアム横の蘇我スポーツ公園に車を駐車(1時間100円)。

時刻は、11時半。

13時キックオフのため、試合前に、スタジアムのすぐ目の前にあるグローボというショッピングセンター内の「伝説のすた丼屋」で腹ごしらえ。

味とボリュームがガツンと来ました!癖になる味です。

この他にも、「てんや」や「コメダ珈琲」、ちょっと離れていますが、私の大好きな喜多方ラーメンの「坂内」を見つけたので、次回以降は、さらにリサーチをして、色々と開拓していきまーす。

そして、いざスタジアムへGO!

先日の日記にも書いたのですが、チケットは全てオンラインで完結できるので、入場は、スマホの画面を見せて、電子スタンプを押してもらうだけ!

なかなか便利な世の中になりました。

こちらのフクダ電子アリーナに来るのは、2度め。

前回は、今年の7月になでしこリーグを観に来たとき以来。

それにしても、台風一過のためか、とっても暑い一日でした。

帽子とサングラス持ってくればよかったと後悔。

次回から持ってくるようにしよう。

試合は、3対0で日テレ・ベレーザの圧勝。

前回のNAC5スタジアムもそうですが、やっぱりサッカー専用スタジアムって、選手が近くてよく見えるので、最高です!

ちなみに、本日の入場者数は、1,281名とまだまだ少ないので、みんなでスタジアムに行って、WEリーグを盛り上げていきましょう!!!

もちろん、来週も行っちゃいますよー!!!

それと余談ですが、先日、テレビで観たのですが、確か、ジェフユナイテッドは、産休手当を全額支給してくれるといった素晴らしい取り組みをしているチームです。

その他にもチームごとに色々と女性が長く活躍できるような取り組みがあるようなので、できる限り紹介していきます!

※やっぱり生まれ変わったら、WEリーガーになろう

Facebookにも観戦記事をアップしてみましたー

☆本日の主な活動☆

  • WEリーグ観戦
  • 読書「プロセスエコノミー」

それでは、おやすみなさーい。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

>>翌日の日記はこちら

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

【WEリーグ・第二節】大宮アルディージャベントスVSアルビレックス新潟レディースをNACK5スタジアムで観戦した!

2021年9月20日(月・祝)敬老の日

いよいよ女子のプロサッカーリーグが今月12日から始まりました!

ということで、埼玉県のNAC5スタジアム大宮にて、WEリーグ第二節となる、ホーム「大宮アルディージャベントス」対アウェイ「アルビレックス新潟レディース」の試合を観戦して来ました!

本日の入場者数は、3,419名。

先週おこなわれた第一節では、両チームとも負けているので、どちらも勝利がほしいところ。

序盤から、その気持ちがヒシヒシと伝わってくる好ゲーム。

フォーメーションも両チームともに4-4-2のガチンコ勝負。

結果は、1-1の引き分けでしたが、とても熱い戦いに、朝から何も食べてないのにも関わらず、試合中は、なにも食べずに終了。

ただし、ノンアルビールは飲みたかったのですが、ハーフタイム前にまさかの売り切れでした 泣

午後2時のキックオフで、まだまだ暑さが厳しいにも関わらず、全選手が最後まで走りきってました!

第一節はDAZNで観ましたが、やはり生の迫力と全体感が見れるところがぜんぜん違うというか別物ですね。

今後は、スタジアム観戦とDAZNの両面から楽しんでいきたいと思いました。

また、大宮の仲田選手と新潟の北川選手は、オーラがあるというか華がありますね。

プレーだけではなくて、ユニフォームの着こなし面でも、仲田選手は、ひとりだけ長袖で更に手の甲が隠れるくらいの絶妙な丈感。

北川選手は、短パンのフィット感と長さが絶妙で、クラシカルなフォルムがオシャレです。

試合結果や内容だけではなくて、そのような視点も含めて、より多くのWEリーグファンが増えることを願っております。

大宮の試合内容的には、第一節から修正が加えられてプレッシングが上手くいってました。

早々にサイドからのクロスを決められてしまいましたが、その後は、仲田選手中心の攻撃で何度もチャンスを演出。

そして後半早々にフリーキックで同点にしてからは、勝ち点3を取るために仲田選手のポジションをすこし前に上げてましたが、なかなか良いボールが入りませんでした。

中盤のボール回しが危ういので、左サイドの仲田選手が絡んでいかないと展開が難しいと思いました。

今日は、阪口選手と鮫島選手がベンチ外だったのが残念でしたが、ベテランと若手の融合がうまくいくと一気に強くなりそうです。

そして、本日より、私の新たな趣味として「WEリーグのスタジアム観戦」が加わったこともここに記しておきます。

いやー、楽しかった!

最後に、もしも自分が女子小中学生ならば、迷わずWEリーガー目指します!

あの頃に戻りたい!

それでは、おやすみなさーい。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。