コンテンツへスキップ

プレミアリーグ第15節「ウェストハム」対「チェルシー」をDAZN観戦

イングランドのサッカーリーグ【プレミアリーグ】第14節時点での首位「チェルシー」の試合をチェック!

首位「チェルシー」と4位「ウェストハム」の試合が12月4日に行われました。

内容は、上位対決らしい、とても熱くて素晴らしい好ゲームでした。

結果もホームの「ウェストハム」は2度のリードを追いついてからの逆転勝利(3-2)とサッカーで一番面白いパターンであると言っても良いでしょう。

これはホームチームのサポーターはたまらない。

実際にスタジアムは大盛りあがりで実に楽しそうでした。

ちょっとマニアックな話になりますが、「ウェストハム」のモイーズ監督ですが、昔、「エバートン」の監督時代のイメージが私の中には強く残っていて、4-4-2でサイドからのクロスボールをひたすら放り込む、オールドイングランドサッカーを体現しているような方だったと記憶しています。

そして、そのあと、ご存じの方も多いと思いますが、その流れで、当時、香川選手の所属していた「マンチェスター・ユナイテッド」を引き継いだ監督です。

当然ながら、4-4-2はトップ下のポジションがないため、香川選手の活躍の場が奪われたのは、個人的に非常に悔しい思い出。

香川選手とルーニーのコンビネーションが観たかったのにぃ!

しかしながら約8年ぶりにみるモイーズ監督のフットボールは大きく変わっていたのです。

どこが変わったかというと、まずは、フォーメーション。

この試合に関して言えば、4バックではなくて、3バック。

3-4-2-1でのスタートでしたが、途中で、3-3-3-1に変更するなど、かなり戦術的なレベルが上っているのが印象的でした。

戦術面以外でも、とにかく選手がよく走るというか頑張る。

もともと選手たちを鼓舞するのは得意なのかもしれません。

こちらの試合のハイライトはYou Tubeでどうぞ:

しかも「マンチェスター・シティ」には1-2の惜敗したものの「リバプール」にも3-2で大金星を上げていたのです。

これはモイーズ監督の「ウェストハム」から目が離せませんね!

第15節の全試合が終わって順位が入れ替わりました。

ウェストハムは4位のままですが、負けたチェルシーが首位から3位へ転落。

代わって首位に立ったのは「マンチェスター・シティ」。

そしてそれに続くのが「リバプール」。

これはますます楽しくなってきました!

そんなイングランド・プレミアリーグを思いっきり観て楽しめるDAZN。

ライブ配信はもちろん、見逃し配信もあるので、あとから好きなときに、好きなだけ、好きなデバイスで観戦できちゃうんです。

私は、基本的に、自宅の部屋でパソコンでもっぱら観戦しています。

DAZNの初月無料のリンク広告をすぐ下に貼っておきますので、良かったら使ってくださいね。

 

DAZNはとっても安心設計。

途中解約や停止など、簡単にいつでも出来るので、お気軽に使ってみて下さい。

例えば、シーズンオフの月は、一度停止して、シーズンが始まったら、再開するなど、月単位にはなりますが、とっても使い勝手が良いのです。

以上、ウォーキングサッカーJWS代表の渡辺敏弘でした。

Thank you for your time today.

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

※当サイトはエックスサーバーを利用しています

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1 thought on “プレミアリーグ第15節「ウェストハム」対「チェルシー」をDAZN観戦

  1. ピンバック: 【寝るまえ◯行日記】♯272「久保選手が決勝ゴールを決めたぁぁぁ!」 ウォーキングサッカー⚽️健康寿命延伸室 JWS

コメントを残す