コンテンツへスキップ

2

『サタデーナイターウォーキングフットボール』を東京都江戸川区にあるスポーツランドにて開催しましたー

日時:2022年10月1日(土)20:00~22:00

場所:東京都江戸川区スポーツランドフットサルコートA面

PPK Walking Football史上最も遅い時間帯にも関わらず、40代から60代までの10名の皆さまにお集まりいただけましたー

ありがとうございまーす!

1、【PPK Walking Football】当日のプログラム

ということで取り組んだメニューは以下のとおりです。

  1. ラジオ体操第一
  2. ウォーキング
  3. コグニサイズ(2人1組で歩きながらしりとり+回数も数える)
  4. パス&コントロール(コーンの間狭め)
  5. みんなでウッシー
  6. チームに分かれて、ネームパス
  7. ネームパス de 4ゴールゲームズ
  8. 2タッチ de 4ゴールゲームズ
  9. 5対5 オンサイドルール

前回の反省を活かして、Google Keepにしっかりとメニューをメモしてきたおかげで、ネームパスを忘れずに行うことが出来ましたー

そして今回も試合では、勝手に命名した「オンサイドルール」を採用。

「オンサイドルール」を知らない方のためにおさらいしておくと、ゴールキーパーを含めたチーム全員がセンターライン(センターサークル含む)を超えていたいとゴールが認められないといったルールです。

ただし、今回のコートはセンターサークルがなかったため、センターラインを少しでも踏んでいればOKにしました。

このルールにより微妙な判定が多発(笑)

なかなかジャッジするのが難しいので、基本セルフジャッジですが、人が多い時は、副審をどなたかにやってもらおうかと思いまーす。

試合では、力任せなシュートやボールを奪ってしまったりすることがありましたが、以前と比べて、かなり意識の改善されてきています。

特にサッカーやフットサル経験者の守備意識の強さはなかなか抑え切れないようですね(笑)

今後もサッカーやフットサルとの違いを明確にして、生涯スポーツとして、だれでも楽しめるスポーツに育てていきたいと思います!

そんな試合の様子を動画に収めました。

キーパーの素晴らしいオーバーラップからの得点シーンもあるので是非ご覧ください。

※動画の中で表示が6vs6となっていますが正しくは5vs5です。間違えました。申し訳ございません。

20時という遅い時間帯とスタート時点からのナイターは、初めてでしたが、半袖一枚で丁度良く、秋の風がとっても心地よかった。

私の腕時計型万歩計も約10,000歩ととっても良い運動になりました。

2、【PPK Walking Football】のご案内です

最後に、ウォーキングフットボール未経験者やPPK Walking Footballに参加したことのない方へのお知らせです。

PPK Walking Football では、元気な中高年を増やす活動を千葉県市川市中心におこなっています。

お近くの方は、お気軽に一度お越しください。

迷ったら、まずはやってみましょう!

■今後の活動予定はこちらをご覧ください→ウォーキングフットボール体験会の日程

■靴選びについて、お悩みの方はこちら→【ウォーキングフットボール】初心者に教えるシューズおすすめ3選

■お得で安心なスポーツ保険あります(現在、10名加入済み)。ご加入の際はお知らせください。詳細はこちら→スポーツ安全保険

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺でした。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

1

2022年9月24日(土)赤口

先日、読売新聞よりウォーキングフットボールについて取材を受けた内容が今日の朝刊に掲載されるということで、朝から買いに行きましたー

新聞を買うのは記憶にないくらい久しぶりすぎて、どこで売っているのか、いくらなのか、といった基本的な部分が分からずに、年甲斐もなく母に教えてもらいました(笑)

駅ナカにある自販機で買うか、図書館で読むくらいしか思いつかなかった、、、

結局、コンビニで150円で購入することが出来ました!

自分の氏名と年齢が新聞に載ったのは初めて。

犯罪とかではなく、ウォーキングフットボールという健康的な内容だったので母も喜んでいた様子。

しかも個人的には、「ピンピンコロリ」を強めに打ち出せたのは狙い通りだったので良しとしたい。

読売新聞社の森さん、ありがとうございました!

またよろしくお願いしまーすm(_ _)m

また、オンラインの方でも掲載しているとPPKのメンバーから教えてもらいました。

https://www.yomiuri.co.jp/local/chiba/news/20220923-OYTNT50173/

このことにより、問い合わせ殺到!といったことはありませんでしたが、ホームページへのアクセス数が過去最多を更新!!!

めっちゃ閲覧しに来てくれはりましたーwww

まだまだ知らない方が多い、超マイナースポーツですが、一歩一歩着実に前進しているので、今後もコツコツと活動していきたいですね。

☆本日の主な活動☆

  • 読売新聞を買いにセブンイレブンへ
  • 録りためていたフットブレインやワンピースを観る
  • Voicyを聴きながら土手散歩
  • WEリーグカップの2試合をYou Tubeで視聴
  • 読書

女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」のカップ戦もいよいよ佳境に。

明日の2試合の結果で10月1日に行われる決勝戦への出場チームが決まります。

その内の1試合を生観戦しに行く予定です。

しかも「熊谷スポーツ文化公園陸上競技場」なのでとっても遠い。

ただし、ちょうど日中にシニアリーグサッカーの公式戦が大宮の方であるので、その足で行けばきっと遠くない。

さらに人気のスーパー銭湯が近くにあるらしい、、、

なかなかハードな1日になりそうですが楽しんでいきたいと思いまーす!

以上、千葉県市川市にてウォーキングフットボールの普及活動をしている「PPK Walking Football」 代表の渡辺でした。

>>ウォーキングフットボールとは

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

>>翌日の日記はこちら

最後までお読み下さってありがとうございます。良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。

2

『敬老の日に開催!』ウォーキングフットボールを千葉県松戸市にある東部スポーツパークにておこないましたー

日時:2022年9月19日(祝)17:00~19:00

場所:千葉県松戸市東部スポーツパーク体育館

3日前の夜に開催したばかりにも関わらず、16名の皆さまにお集まりいただけましたー

ありがとうございまーす!

今回は、始まる前に少しお時間をいただいて、ルールについての変更点および再確認をさせていただきました。

主にお話した内容は以下のとおりです。

  • 力任せのシュートをしない。コースを狙ったシュートを心がける
  • 相手にわざとボールをぶつけない
  • シュートを打ったタイミングで、キーパーを含めた全員がセンターライン(センターサークル含む)を超えていないとゴールは認められない
  • 守備時は相手が保持しているボールを取らない。前を塞ぐだけ。足も出さない
  • 他の人に指示や命令をしない

なぜ変更や再確認をお願いしたのかについては別記事も合わせてご覧ください:【PPK日記】#551「ルールをアプデ」

1、【PPK Walking Football】当日のプログラム

ということで取り組んだメニューは以下のとおりです。

  1. ラジオ体操第一
  2. ウォーキング
  3. コグニサイズ(2人1組で歩きながらしりとり+回数も数える)
  4. パス&コントロール(コーンの間狭め)
  5. ウッシー
  6. ハーフコートで4対4、3対3(途中からツータッチ縛りあり)
  7. 6対6(フルコート)オンサイドルール

前回に続いて、今回も、最近取り入れているチームに分かれてのネームパスを思いっきり失念してしまいましたm(_ _)m

途中まで覚えていたのですが、チーム編成などを考えていたら飛びました(笑)

次回からは、スマホのメモ機能などを活用して進めていきたいと思います。

そして、試合では、さらにルールを追加。

ご存じの方も多いと思いますが、ゴールキーパーを含めたチーム全員がセンターライン(センターサークル含む)を超えていたいとゴールが認められないといったルールです。

今までにも何度かやったことがあるかと思います。

今後はこちらのルールもデフォルトにしていく予定です。

このルールを適用した場合のメリットをいくつか挙げてみます。

  1. キーパーの時でもたくさんウォーキングすることが出来る
  2. キーパーの時でも後方でのビルドアップスキルが上がる
  3. チーム内での声掛けなどの連携が増える
  4. ロングキックやカウンター攻撃を減らすことが出来る
  5. 全員の視野が広がる

いかがですか?

メリットが結構ありましたよねー

逆にデメリットとして考えられるのは、人数によっては、オーバーワークになる可能性があるくらいですかね?

3チームでのローテーションのときは良いですが、2チームのみのときは、気をつける必要が確かにあります。

他に何かあれば教えてくださいm(_ _)m

折角、貴重なお時間を頂戴しているのに、ゴールエリアの狭い空間に閉じ込めるのは申し訳ないとも思っています、、、というより、私事で恐縮ですが、約40年前の元ゴールキーパーとしては、エリアを出れないのは、ものすごーくストレスなのです(笑)

ということで、出来るだけ、このルールを採用させてください!

しかもネーミングも考えましたー

名付けて、、、、、「オンサイドルール」

オフサイドの逆なのでオンサイド。

、、、ひとまず、当面はこれでいきます!

もっと良いネーミングがあったら、教えてくださーい!

そして、試合の方は、様々なルール変更にも関わらず、皆さまの対応力が高く、安心で安全なウォーキングフットボールの会になったと思います。

やはり、ボールの奪い合いが無くなることにより、サッカーやフットサルとの違いをより明確に出来ると確信いたしました!

参加していただいた皆さまのご理解とご協力に感謝いたしまする。

そんな試合の様子はこちら:

2、【PPK Walking Football】のご案内をさせてください

最後に、ウォーキングフットボール未経験者やPPK Walking Footballに参加したことのない方へのお知らせです。

PPK Walking Football では、元気な中高年を増やす活動を千葉県市川市中心におこなっています。

お近くの方は、お気軽に一度お越しください。

迷ったら、まずはやってみましょう!

■今後の活動予定はこちらをご覧ください→ウォーキングフットボール体験会の日程

■靴選びについて、お悩みの方はこちら→【ウォーキングフットボール】初心者に教えるシューズおすすめ3選

■お得で安心なスポーツ保険あります(現在、10名加入済み)。ご加入の際はお知らせください。詳細はこちら→スポーツ安全保険

最後まで読んでくださってありがとうございます!

★とっても便利!わたなべ室長の「ブログの更新情報」を受け取れますので、お気軽にメールアドレスをご登録ください(無料)↓↓↓

良かったら、シェアしていただけると嬉しいです。