コンテンツへスキップ


前回は平均寿命と健康寿命の違いについて考えたきました

人によってはまだまだ先の話かもしれませんが必ずやってくる将来の話ですので今からしっかりと考えて行動していきましょう!

自分の未来は自分でしか変えられない!という気持ちが大切です

日々のちょっとした努力の積み重ねが気がついたら大きなモノを手にすることが出来るのです!

いよいよ最終回は効果的なウォーキング方法について考察していきます

そもそも「歩く」という動作自体は皆さん大ベテランですよね!?

それこそ呼吸をするように無意識に出来ると思いますしやっていることだと思います

しかしながらよくよく考えてみると正しい歩き方とは何かと問われるとすぐに答えられますか?

やはりウォーキングで健康になるためにはしっかりと正しい歩き方を知って実践することが大切です

もしもただ歩くだけで健康になれれば良いのですがそれなら医者やトレーナーはいらないですよね

実際、私も最初のうちは闇雲に時間や距離を増やしてやってましたが結局、筋肉痛、膝痛や肉離れなどを起こしてしまい健康とは程遠くなった時もありました

まだ私も若かったから良かったですが高齢でそうなったら歩けなくなったり、やる気を失ったりしたら全くの逆効果です

誰もそのようなことにならないようにしっかりと学んで取り組んで行きましょう!

正しく歩くための主なポイント

  • 顔は正面
  • 背筋を伸ばす
  • 腕は自然に振る
  • 膝が伸びている
  • かかとから着地

この他にも先生やトレーナーによっては細かい違いはありますがまずはここを押さえておけば問題ないと思います

そしてどのくらいの頻度、速度そして時間をやったらいいのかが重要です

頻度

出来れば毎日が効果的です。特に年を取るとあっという間に筋力が低下してしまうようです

ここでのポイントはわざわざウォーキング用のウェアなどに着替えたりしなくても良いということです

もちろん気合い充分な方はバッチリ全身コーデして頂いて結構ですし素晴らしいのですが毎日だとキツイのではないかなと思います

また、余計なお世話ですが洗濯物増えますしね

もし汗をかきやすい方は下着のみ替えれば良いかと思います

速度

通常は1分間に60〜70メートルほどのスピードが良いと言われてます

もっと鍛えたいかたはスピードアップ、反対に高齢者は少しスピードダウンした方が良いとされてます

時間

20〜30分で十分のようです。

ちなみに私は通勤で駅まで往復30分なのでクリアしている上に立ち仕事なので1日歩き回っています。毎日歩数計は約12,000歩を表示しており、むしろ歩き過ぎのようです

また、休日は江戸川沿いの土手をウォーキングしているのですが気持ち良いので散歩と合わせて1時間を超えることがほとんどです

但し始めてまもない頃はあまり長時間行うと疲れが残りますので無理をせずに取り組みましょう

ということで毎日20分程度ですが歩き方を意識して行うことできっとあなたの身体に変化が訪れると思います

そして身体が健康になれば精神的にも改善が見られて健康寿命が延びると信じております

今後もより多くの方に効果的なウォーキング方法を研究および実践してお届けできたらを考えております

特に初めのうちは続けることが最も難しいと感じる方が多いんじゃないかと思います

なので、今までウォーキングの頻度・速度・時間などの理想を述べてまいりましたが途中でサボったり挫折しても構いません

なぜならまたそこから始まれば良いからです

仕事でもノルマでもないですから何度でもリスタートすれば良いのです

実際に私自身も辛かったりやる気が出ない時期も幾度となくありましたが今では数え切れないくらいのリスタートを繰り返しながら今ではほ日課と言えるレベルまで持ってこれました!

そして、よくよく考えると全くやらない人はいつまで経ってもずーっとゼロのままですが、例えば月1回でも年間12回、週1回だと年間で52回になります

どうでしょう?ゼロの人と比べたら結構差がつくと思いませんか!?週2回もやると何と年間だ104回ですよー

結構すごいことですよね!

このような気持ちで取り組むと結局長続しやすいと思いますし、挫折して自分を責めることは無くなります

長い人生まさに何度でもリスタートすれば良いのです

また、ご存知の方はまだまだ少ないかと思いますが、私はみなさんの健康寿命をさらに延ばすべく、千葉県市川市にてウォーキングサッカーという新しいスポーツの普及リーダーとして現在活動中です

これまでお話ししたウォーキングを行うことに加えてサッカーを掛け合わすことによって、肉体的・精神的にはもちろん、さらに社会的な観点からもより健康になると見込まれている生涯スポーツです

1人でのウォーキングはなかなかやる気が出なかったり続かないもしくは新しいスポーツ始めたい方はぜひ一緒にやりましょう!

運動不足や運動音痴な方でも大丈夫!

何歳からでも右肩上がりに上達しますよ(上がり方は緩やかかもしれませんが、、、)

私が責任を持ってレクチャー致します!

そのウォーキングサッカーの体験会ではみんなで正しい歩き方のレクチャーはもちろん、ウォーミングアップやストレッチなどを行います

そして歩いて蹴るだけの誰でも出来る新しいスポーツ

【ウォーキングサッカー】

を老若男女混ぜこぜでワイワイやっておりますのでぜひこちらにもご参加頂けたら幸いです

もちろんルール説明やサッカーのトレーニングも合わせて教えちゃいますのでご安心ください!

ウォーキングサッカーに興味がある方はコチラをチェック!

ご質問やお問い合わせは下のフォームでお願いします

それでは皆さんの健康を祈って、乾杯!

2


こんにちは。ウォーキングサッカー普及リーダーの敏わたなべです

※ウォーキングサッカーとは?

前回はウォーキング自体に効果はあるけどやり方次第だよということでしたので、ではどうやったら良いのかということですが、その前に

そもそも健康寿命ってなんなんという方もいらっしゃると思いますので説明します

通常よく使われている「寿命」は平均寿命のことですよね

簡単に言うと人生を全うして死亡するまでの時間のことです

そして、「健康寿命」とは、健康で支障なく日常の生活を送ることができる時間のことなのです

要するに継続的な医療や介護などを受けずに自立して生きている時間のことなのです

正直、自分が寝たきりで何年も生きてるなんて想像したくないですよね!

でも何もしなければそれが現実に自分の身に起きるかもしれないのです 

考えただけで震えます、、、絶対嫌だ!

そのリスク出来るだけ減らしたいです。皆さんもそうですよね!?

目を背けたい気持ちは分かりますが現実を見てみましょう!

平均寿命

厚生労働省が2018年に発表している日本人の平均寿命は男性81歳、女性87歳でした

あなたはあと何年でしたか?

私はあと30年。まだ結構あるなという印象でした

健康寿命

いよいよ肝心の健康寿命の発表です

男性72歳、女性74歳、、、、、ということは

男性の平均寿命は81歳でしたので、

81−72=9年

何と継続的な病院通いや介護または寝たきりなどの状態で9年間も生きていかなければならないのです!!

そして女性はというと

87−74=13年

衝撃的です。13年間、、、、、女性の方が長生きするけど健康じゃない状態で生きなければならない時間は男性より長いのですね

身近の話をすると私の祖母は脳卒中で植物状態になってしまいそれから病院で約10年間過ごしました(享年99歳)

本当に突然倒れてしまい、それから一度も話すことが出来なかったのが今でも悲しいです

本当に優しいおばあちゃんでした

おばあちゃんの作ってくれた餅料理最高でした!いつも死ぬほど食べさせてくれてありがとうございました!

私はもちろん、家族、親戚、友達、ご近所さん、知り合いなど出来る限り多くの方々がそのような事にならないようにしていきたいのです

ピンピンコロリ

死ぬ直前まで自分の足で歩いて、楽しく呑んで笑ってそして眠るように死ねたら最高ですが皆さんはいかがお考えでしょうか?

という事で次回は効果的なウォーキングについて考えていきたいと思います

最後に、ウォーキングサッカーにご興味を持った素敵な貴方は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ⚽


実は一年中花粉症なので、このままマスク着用が認められる社会になって欲しいとこっそりお祈りしているシューフィッター兼ウォーキングサッカー普及リーダーの敏わたなべです

例年だとこの時期はくしゃみや鼻水が止まらないのですが、今年は終日のマスク着用で目のかゆみだけで助かってます

さて、今回のテーマは【ウォーキングは健康寿命を延ばせるのか!?】について考えていきます

皆さんは「ウォーキング」に関してどのようなイメージがありますか?

やはり健康に良いというイメージをお持ちの方が多いのではないかと思います

実は私自身、かれこれ10年ほどウォーキングをしております

きっかけは、シニアサッカーを始めた時にあまりの体力の無さに驚き、失望しそして悔しくてからの体力強化が目的でした

現在、実施するペースとしては週1でジョギングとのミックスでやってますのでかなり不定期ですね

自分の経験とさまざまな書籍から導き出した答えはとても健康には効果的だがやり方を間違えると逆効果になることもあるぞというのが結論です

最近はなんとなく経験で「これはきっとやり過ぎだな」とわかるようになってきたのですが、最初は終わったあと疲れが残ったり、腰が痛くなったり、さらにはふくらはぎの軽い肉ばなれになったりとマイナス面もありました

なので、やはり正しいウォーキングのやり方を知って取り組むべきだなと思います

効果を得るには歩き方はもちろん、歩く速さ、時間や距離などが重要になってくるのではないでしょうか

但し、10年間続けていて言えることは、気持ち良さや四季を感じたりすることによるストレスの減少や充足感を味わえて素晴らしいスポーツまたはエクササイズであります

次回は健康寿命について考えていきたいと思います

最後に、ウォーキングサッカーにご興味を持った素敵な貴方は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ⚽

ウォーキングサッカーについての詳細は当サイトのこちらのページをみてくださいね→「ウォーキングサッカーとは」